よい子わるい子ふつうの子2(仮)

18禁PCゲームをメインに、ラノベや漫画についてもダラダラ話を書きます。長文多いです。

2016年08月

シャドウバース2Pickのデッキなど。

2Pickだいぶやりこんで、自分では満足いく感じになってきました。運の要素がだいぶ絡むとはいえ、基本勝ち越しはできるかなという状況。カード全般に対する理解とプレイング・チョイスの判断力とピック・ドローの運がいい感じに混ざり合って非常に楽しいです。早くルーム対戦でできるようにならないかな。

先日全リーダーでの5連勝も達成したのでちょっとその辺の経験から実際に5連勝したデッキをいくつか踏まえてPickの雑感など。

【ロイヤル】
25

(デッキ)[リンクはシャドウバースPortal]
1.速攻(乙姫&ツバキ)型
乙姫とツバキが初手で引けて、これで負けたら洒落にならんなというデッキ。ウルトラパワーカードが来たので、後は小型のフォロワーを大量に並べる方針に。2コスが12枚という偏ったデッキデザインにして、とにかく数を増やすことだけを考えました。プレイングも、ほぼひたすらフェイス狙い。最後に引いたルシフェルとレイジングジェネラルは1度も出番なし。事故もほぼなく、2Pickの中で一番楽に戦えたデッキです。

2.中速型
こちらは、レジェンド・ゴールド枠がルシフェルとアルビダだけというデッキ。全体的に重たいカードがメインになったので、中盤以降に勝負かける編成に。それでも2コスが多いですが、序盤はとにかく盤面をとることに集中しました。地味にフローラルフェンサー3枚が効いてます。というか鬼。フローラル・フローラル・セージコマンダーが出れば、全体除去さえ貰わないかぎりほぼ勝ちですしね……。


【ドラゴン】
23

(デッキ)
1.速攻型
初手でデスミストドラゴンをとれたので、相手を除去しつつアグロ気味に展開するデッキに。フォロワーもほとんどが攻撃力>体力のものを重視し、ファンファーレでダメージを飛ばせるタイプがくれば即採用。ひたすらフェイスに叩き込んでいく狂戦士みたいなプレイングを貫きました。鍵は天剣の乙女でしょうか。進化させてもジャイアントスレイヤーに引っかからないし、よほどのことがなければ1Tはアタッカー陣を守ってくれる。その間に相手のライフを4~6点消し飛ばせるので、後攻めのときは手札にきたら残していました(2コスが10枚を超えていて事故りにくいため)。

2.中速型
おそらくはごく一般的な、大型フォロワー中心に戦うドラゴン。序盤はPP増加カードと除去で耐え、6ターン目くらいからファッティを並べていくスタイルです。ドラゴンウォーリア2枚は正直ツイてました。手札にくる強いカードを順番に出していけば相手の処理が自然と追いつかなくなるのでプレイングで迷うことはなかったです。

3.フォロワー29枚
Pickで選べるスペルカードが腐っていて、「竜の怒り」以外全てがフォロワーという偏ったデッキ。これで勝てるんだから、ドラゴンのフォロワーは本当に強いです。だいたいが除去と一体になっていますしね。3コスを中心に山なりのマナカーブを描くよう、非常に気を使ってPick。ドローソースもほぼなかったので、プレイングでは常に1:2交換を心がけ、壁などを駆使して慎重にフィニッシャーへつなげました。だいたいいつもぎりぎりの戦いになり、勝ちパターンは最後に海剣竜かジェネシスが疾走するか、デスミスト・トリニティといった攻撃されない系のフォロワーが生き残って削り切るか。

【ヴァンパイア】
21

(デッキ)
1.中速ドレイン
実はヴァンパイアがいちばん5連勝多いのですが(6回)、どれも似たようなデッキに。序盤アグロ気味に展開していきつつ、息切れしてライフが減ってくると復讐で盛り返す波のある戦闘パターン。ただ、たぶんヴァンパイアはどれも似たような展開になるんじゃないかなぁ。序盤を失うとほぼ終わりなので、1コスフォロワーも積極的に採用しています。復讐能力はわりとどれも防御的なので、中盤殴り勝つような展開を目指すと攻守が噛み合わず憤死することが多い。スパっと割りきってフィニッシャーにつなげるミッドレンジ型にしたほうが勝率は良いと思います。このデッキにはいませんけど、漆黒の契約やセクシーさんが入るとかなり楽です。

【ビショップ】
35

(デッキ)
1.中速フォロワー型
ロクなカウントダウンが来なかったので、テミスを軸に「我慢する」坊主を目指しました。アミュレット型のフォロワーは「聖獣への誓い」と「聖獅子の牙」のみ。相手が早かろうが遅かろうがこっちは序盤はほとんど殴れない。「陽光」で耐えて耐えてテミスで流し、最後にフィニッシャーという展開しか勝ち筋がありません。ターン数も長いし除去に神経使うしで、毎回ヘトヘトでした。

とにかく相手のリソースを枯渇させて勝つのが基本でしょうか。あっちもこっちも泥沼の底で窒息しかかる泥沼合戦ですね。テミスが手札にあるときはタイミングが重要で、壁で相手を一回止めて、ハンドが枯渇するのを見計らって撃つ、というのを心がけました。相手と一緒に泥沼に沈んだときも、ドローソースでハンドアドバンテージを得られることは非常にありがたい。その意味でビショップの特性は活かせていたと思います。ただ、フィニッシャーまで聖職者っぽくなくてもなぁ。正直ルシフェルがサタンだったらと何度思ったことか。


【ウィッチ】

31

(デッキ)
1.ゴーレム壁祭り
ゴーレムがでれば強い、という話。土の印からゴーレムゴーレム! もちろん秘術だけですべてをまかなえるわけではないので、スペルも組み入れています。ルーンブレードサモナーは、フィニッシャーではなく除去や避雷針ですね。そもそも育てるほどスペルがないので。せめてファイアーストームが引きたかった……とか愚痴っていたら、最後まさかの魔導雪だるまコンボが炸裂したことも。

30

構築のウィッチは非常に神経を使うプレイングが多かったのですが、こちらはとにかく相手のフォロワーを片っ端から除去し、態勢がととのったらひたすら守護付きカードを出す、という感じだったので気はつかわなかったです。7コス以上のカードが1枚もないため事故にもなりにくく、だいたいいつも安定して自分の戦いができました。

ただ、ハンドアドバンテージは普通以上に重要。ドローソースとしてスカラーウイッチが非常に役に立ちました。後攻になったら、進化1回はできれば彼女に使ってドローしたいところ。

【ネクロ】

33

(デッキ)
1.中速型
3~4コス帯を頂点とするマナカーブを意識したデッキ。ケロちゃん、ワイトキング、死の祝福、悪戯なネクロマンサーというドン引きパワーカードを引いてしまったため、作業のように敵を墓地に送り込みました。スペルがちょっと少ないですが、フォロワーとのバランスもとれていて自分では綺麗に編成できたと思っています。強いカードと良いバランスをとることができれば勝てるデッキになるというお話。

2.鈍足モルディカイ
8コスのファッティがいっぱい来ちゃったので、とりあえずフィニッシャーに設定してそこにつなげる形で逆算的に構築したデッキ。序盤は耐えて中盤に盤面をリセット、終盤で逆転という構想で除去を少し多目にとりました。ネクロエレメンタラーや、復活系デスワード持ちのカードは優秀な足止め要員。相手のファッティ(大型フォロワー)をどこでどう除去するかの見極めが難しかったです。

【エルフ】

37

(デッキ)
1.鈍足サタン
エルフで5連勝がどうしてもできず、試行錯誤の末にようやく結果を出せたデッキです。2コスを12枚ぶち込んで、序盤~中盤を手数で押し切りフィニッシャーにつなげるコンセプト。エルフは「デッキが回ると強い」のですが、事故ると目も当てられないし、対戦相手のリーダーによる得手不得手がはっきりしていて、全勝が結構難しい。どんな相手でもある程度通用する勝ちパターンを、ということで結局サタン先生にお願いしました。結果、サタン勝ち2回、白銀の矢2回、相手のミスで速攻が決まったのが1回。

序盤はとにかく手数。フェアリーをガンガン増やし、小型のフォロワーを横に展開。体力を守りつつ盤面を取ることを優先します。相手に大型のフォロワーが出てくる4ターン目以降は、こちらのフォロワーを無視してフェイスを殴られると困るので、ある程度相手のフェイスにもダメージを飛ばしプレッシャーを与えておきたいです。できればサタンを出す前に相手のライフを13くらいに。(サタン後1Tで勝負をつける準備)

ただ、序盤から無理にフェイスを殴らなくても大丈夫。終盤はフォレストアケロウやエルダートレントによる進化奇襲で相手を止めて、その隙に小型フォロワー数体で殴ればそこそこ削れます。そうなると相手もこっちのフォロワーを処理せざるをえなくなり、更に時間が稼げるという好循環。最大の敵はライフ回復で、ビショップ相手に大聖女を3連発されたときは死ぬかと思いました(しかも体力5あるので盤上に残る)。


 

かみなりこわい。

エロゲーやってるとよく雷に怯える女の子とかでてきて、「ガキかよ」みたいなことを思ったりもするんですが、実際雷って怖いですよね。ノルウェーでは、落雷1発でトナカイ300頭が死亡したとか。

 ▼「トナカイ300頭以上が落雷で死ぬ、ノルウェー」(AFP BB News)

ノルウェー南部に位置し、国立公園に指定されているハダンゲルビッダ(Hardangervidda)高原で、300頭を超えるトナカイが落雷で死ぬという珍しい出来事があった。当局が29日、明らかにした。

 ノルウェー野生トナカイセンター(Norwegian Wild Reindeer Centre)によると、ハダンゲルビッダ高原は、野生のトナカイ約1万頭が生息し、欧州最大の生息地となっている。

 26日に発見されたトナカイの死骸は323頭に上り、幼いトナカイ70頭も含まれていた。テレビで放映された映像には、密集して横たわるトナカイの死骸が映っていた。

 ノルウェー環境省の職員によるとこの日、高原一帯は非常に強い嵐に見舞われていた。トナカイはもともと社会性が高く群れで行動し、悪天候の際には身を寄せ合う習性があるため、一斉に雷に打たれたのではないかという。
実際、日本でも毎年20人くらいが落雷で亡くなっているそうです。

 ▼「落雷に遭わないために」(安心安全情報)

私は子どものころ、雷は金属に落ちるから雷がなったら金属をはずせ、と教わったのですが、どうもそれは迷信だという話もあります。い

 ▼「身に着けた金属をはずす?」(雷なんでもサイト)
実際に、雷は金属製の避雷針には当然落ちますが、金属でない高い木にもよく落ちます。
いろいろな実験結果からわかることは、金属のものを取り外すことは、落雷から身を守るためにはまったく役に立たないということです。

とりあえず傘をささないとか、背が高いもの・尖ったものを持たないようにする、というのが良い対処みたいです。

体力の衰え

繁忙期で徹夜&残業コンボだったのですが、案の定フラフラに……。

ここ2、3年で似たようなことがあってそのたびに思い知らされていたものの、今回は机に座りながら何度も意識が飛んでしまうなど、体力が恐ろしく衰えているのを実感しました。

やっぱり心は大丈夫なつもりでも、身体がもたなくなってますね。 年齢のせいというよりは日頃の運動不足とかのせいでしょうけど。

ジムにでも通おうかなぁ。 

常設宅配BOX

通販などを利用しているとよくお世話になる、「再配達」サービス。これって必要なことではあるのですが、再配達を頼む方もする方も、結構手間がかかってめんどくさいものです。

ところが、その再配達をなくす方針が決まったとか。それも、宅配業者主導ではなくて国が主導で。

 ▼「住宅街近くに宅配ボックス=1000カ所設置へ-再配達抑えCO2削減・環境省など」(JIJI.com) 

 環境、国土交通両省は26日、個人宛て荷物を保管する宅配ボックスを住宅街近くのコンビニや鉄道駅などに設置する方針を固めた。仕事帰りに荷物を受け取れるようにして再配達を減らし、車から排出される二酸化炭素(CO2)の量を抑えるのが狙い。約1000カ所への設置を想定している。2017年度予算の概算要求に関連事業費を盛り込む。
 
 15年度の宅配便の取扱数は約37億個に上る。背景にはインターネット通販の利用者増がある。宅配大手3社が14年12月に行ったサンプル調査によると、全体の約2割が2回以上再配達。再配達すると、宅配トラックなどの走行距離が長くなりCO2の排出量も増えるため、地球温暖化防止の観点から対策が求められていた。(2016/08/26-04:42)

CO2排出量の観点、というのは盲点でした。ホンマかいな……。 なんとなく、宅配業者のロビー活動によって適当に理由が後付けされたような気がしないでもない。

いまでもコンビニ預かりなんかの制度はあるけれど、それを更に拡張するということでしょうか。利用者の立場からすると、これはありがたい。

私は徒歩圏にいくつかの宅配業者の倉庫があるのでいまでも来てもらうより取りに行くことが多いのですが、自分で時間を調整できるぶん気楽だし便利です。再配達は、時間指定できるとはいえ1~2時間のスパンの中でいつ来るかわからないですしね。

ただ、いくつか問題点もあるかなと思います。

まず、単純に「誰が」やるのか問題。コンビニ等で店員さんがやるのでしょうか。更に仕事が増えてきりきり舞いになりそう。郵便局の受け取りなんか見ても、都心部で後から荷物を受け取りに来る人は相当多いです。果たして捌ききれるのか。

逆に無人ロッカーみたいなかたちでやるなら、プライバシーやセキュリティの問題があります。誤配・誤送というのは当然ありえるわけで、いままでは対人だったから問題なく処理できたけど、その辺どうするのか。あれかなぁ。まさかのマイナンバーカード認証使うとか……?

その他、荷物の置き場所の問題とか、素人では持ち運べないような重たい荷物、怪我や病気で受け取りに行けない場合など、気になることは多々あります。とはいえ、方向性としては歓迎なのでうまいことやってほしいですね。

ジャージスーツ

スポーツ系ブランドがスーツを展開する流れが来ているようです。

Adidasやasicsが、素材やデザインをスポーツ用品にあわせたスーツを「提案」しはじめたというお話を聞きました。そういや、「ジャージキモノ」とかありました。JOTAROのやつ(こんなの)。あれ流行ってるんかな……。

 ▼「9/7発売 Adidasから、都市を移動する“コミューター”に向けた新たな「スーツスタイル」の提案ICONPERFORMANCE SET-UP」 (japanican)

「パフォーマンス セットアップ」スーツは、スポーツの可能性と革新性を日常のライフスタイルに取り入れた「アーバン ユニフォーム」をコンセプトに、 アディダスとイセタンメンズでの共同開発から誕生。スポーツに欠かせないアイテムであるスニーカーに合わせてコーディネートできるデザインを意識しながらも、幅広いシーンで着用できるオーセンティックなスーツらしさも残しています。 

 ▼「asics + keisuke kanda + ANREALAGE "JERSEY MEETS SUIT"」(同)

サラリーマンスーツから男性を解放するというコンセプトにより、アシックスのデッドストックジャージを素材に使用し、スーツに仕立て直したもの。アシックスの高機能素材、アンリアレイジのテーラリング、ケイスケカンダのリメイクと言う特徴的な三社の技術の融合作品。

asicsのスーツが最高にダサく感じるのですが、まあ実用よりデザイン重視だからパンピーの私には分からなくてもしゃーないですね。パリコレとかの変な服見てる感じで。

問題は、こういうのが一般展開されるのかという話なのですが、どうでしょう。個人的には難しいのかなという気がします。ちょっと前に流行った薄型の夏用スーツにしても、結局フォーマルスタイルとして定着しきれませんでしたし。

見る側はどうかわかりませんが、着る側の意識として、スーツは「機能」で選んでないと思うんですよね。ドレスコードといえばいいのか、場が要求するからとりあえず着る、という感じ。だから、「こういうスーツでも変に見られないかな」とか「非常識だと思われないかな」みたいな疑問を抱いてしまう服装はしづらい。

また、服装で一目置かれたい人にとっては、伝統的な「良い物」が定着しているスーツのような世界でこういうのを取り入れるモチベーションがわかないと思います。アルマーニのスーツを買う人は、もちろん素材の良さとか仕立ての良さとかそういうのもあるのでしょうが、やっぱりブランド力を身にまとうことも期待するわけじゃないですか。そういう人が、アディダスやアシックス着ることはまあないわけです。

もちろん、そういう層をターゲットにした商品ではないのだとは思いますが、そういう文化が根付いている世界なので風穴を開けるには容易じゃないだろうと。

逆に、ンな文化なぞ気にしないという人は当然いると思うのですが、そういう人たちはそもそもスーツ自体を拒むんじゃないかなと。ジャージスーツにするくらいならふつうにジャージとか。

というわけで若干微妙な気もしつつ、クールビズみたいに「フォーマルとカジュアルの中間」として位置づけができればまた違うのかもしれません。クリーニングとかアイロンがけとか、スーツは気を使うことも多いのでこういう皺とか折り目とか関係なさそうな素材のが定着してくれると、手間的にはありがたいんですけどね。

いいえ、違います。

oYoYo

誰だよ「oYoYo」って……。そんな人知りません。

怪力乱神

笑って良いのかどうなのか。凄い人もいたもんです。

 ▼「「力試し」で道路標識引き抜いた怪力男、京都府警に書類送検…力余って高瀬川に投げ入れる」(産経WEST)

 道路標識を引き抜き川に投げ入れたとして、京都府警中京署は24日、道交法違反(道路標識損壊)容疑で、京都市西京区の建設業の男(25)を書類送検した。同署によると、容疑を認め、「力試しでやった。思ったより重かった」などと供述している。

 書類送検容疑は、6月7日午前2時ごろ、京都市中京区の繁華街・木屋町の市道で、高さ4メートル、重さ約20キロの「進入禁止」と「一方通行」の道路標識を地面から素手で引き抜き、付近を流れる高瀬川に投げ入れたとしている。

 同署によると、標識はコンクリートの地面に、約50センチほど埋められ固定されていたというが、男は素手で揺するようにして引き抜き、重量挙げのように持ち上げ、そのまま高瀬川に投げ入れたという。

 男は直前まで友人ら数人と飲酒しており、帰宅途中、1人になった際に、「力試しでやった」という。目撃者の110番で発覚した。

「進入禁止」と「一方通行」の、重さ20kgの道路標識って私の想像が間違ってなければこんなやつでしょ?

hyosiki

で、50センチもコンクリに埋まって固定されていたこれを引っこ抜いて投げた、と……。

すげぇ。

その力を是非、標識ひっこぬくためではなくて社会のために役立ててほしいところです。最低でも自分のために。

なんかこのニュースを見て、昔ネトゲーをやっていたとき、「地元では有名なワル」で「握力100kgをこえ」て、「空手2段を喧嘩で半殺しにした」という武勇伝を語る歌月十夜さん(たぶん『月姫』のFDのあれです)という方がいらっしゃいまして、その方の(自称・地元では有名な)エピソードで「素手でガードレールをひん曲げた」ってのがあったのを思い出しました。私ずっとフカシてんだと思ってましたけど案外本当なのかもしれませんね。

あと、高瀬川だけに高瀬舟に載せられるはめになったっていうのは微妙にオチがついてる感じがしてあわれにしみじみと趣深いです。

今日は団イベ追い込み。

昨日のトラブルから一夜あけ、今日は団イベの予選最終日です。

追い込みで更新どころではないと思うので予約投稿しておきます……。無事生還できたらまた明日ということで。 

グラブルトラブル

本日19時から始まったグラブルの対人要素である団対抗イベントで、おそらく運営側が意図しないような挙動によってバランスがぶっ壊れる現象が発生しています。

特定の組み合わせのキャラを持っている人とそうでない人で、10倍かそれ以上の差がでてしまっており、どうなんだろうなーこれは、という状態。

団イベは、このために日々のグラブル活動をやっているという人もいるくらい(人によっては)重要度の高いイベントで、うちの団でも団員の皆さんが積極的に集まる数少ない機会。当然、どういう方針で行くとかこのくらいのラインを目指してモンスターを倒しましょうとか、いろいろ指示が出たりするわけです。

しかし、この状態だとそれもままならない。修正が入るのかどうなのか。やったもん勝ちの状態になるのか。はたまた、イベント自体が中止になるのではないか……。そういう不安や懸念のせいでまともに活動ができません。

一応無理やり大きな方向性だけ決めて動くようにはしていますが、やっぱり普段より鈍いですね。これはもう仕方ない。今もゲームをプレイするよりはあちこちの情報しらべたり、対応協議したりがメインになっています。結果がどうなるかより、そうして失った時間的損失のほうが大きい。

一応「問い合わせ」でも送っていますけど無言のまま。

別にこれが仕様ということで押し通すのは構わない(その状態でゲームを続けるかどうかは別として)んですが、いままでにないくらい「異常な」事態が発生しているわけですから、やはりそのことについてはなるべくすぐにアナウンスをして欲しい気がします。


CygamesNEXTとかで、いろいろ新展開考えてますとぶちあげた後だけに残念だなぁ。


追記

これを書き終わる寸前に、「貢献度上限」を設定しますというアナウンスが入りました。ちょっと遅かったにゃー。



台風のときに聴く曲

いや、凄い台風ですね。

東京だから大した影響ないだろうと高をくくっていたらとんでもない。原宿駅の倒木で山手線が止まっていたとか何とかで地下鉄は激混み。移動もままならん感じでした。風だけではなく水のほうもえげつなくて、多摩川の増水の映像とか見てると「ひぇぇ」となります。あと、家の前がちっちゃい川になってたり。

凄いどうでもいいネタになりますが、台風のときに私は結構「お決まりの曲」をリストにぶちこんでローテするんです。そんな人いないかな……。

まずよく聴くのがこれ。LUNA SEAの「STORM」。歳がバレます。




そして『魔法陣グルグル』のED曲でおなじみ、「Wind Climbing」。これめっちゃ好きです。同年代の人と話すと、同じように好きだという人が相当多くて驚く曲でもあり。声と歌い方がなんか耳に心地よくて良いんですよね。




あと、米倉千尋さんの「嵐の中で輝いて」。特にコメントもいらないくらい普通に名曲。




B'zのBLOWIN’もお気に入りです。




夏の終わりを感じさせる、「風に薫る夏の記憶」。これあんま台風っていう感じの歌でもないんですけど、疾走感と季節的なものでまあいいかというアバウト採用しています。




最後、歌ではないインストの曲ですが→Pia-no-jaC←の「台風」。




という感じです。私の趣味はまあどうでもいいという感じではあるのですが、シチュエーションにあわせて自分で色々曲を選んでいくのって楽しいですよね。
 
《自己紹介》

エロゲーマーです。「ErogameScape -エロゲー批評空間-」様でレビューを投稿中。新着レビューのページは以下。
 ▼OYOYOの新着レビュー

ご意見、ご感想があればメールフォームからお寄せ下さい。面白かったよ! という時は、彼女に拍手してくれると喜びます。


記事検索
応援バナー(1)
あけいろ怪奇譚
バナー(3)
AXL新作第12弾「恋する乙女と守護の楯~薔薇の聖母~」 2016年2月26日発売予定!
発売中応援作品
メールフォーム
Twitter
応援バナー(2)
Lose新作『まいてつ』応援中!


AXL新作第12弾「恋する乙女と守護の楯~薔薇の聖母~」 2016年2月26日発売予定!

情熱FX大陸