よい子わるい子ふつうの子2(仮)

18禁PCゲームをメインに、ラノベや漫画についてもダラダラ話を書きます。長文多いです。

2016年04月

明日はキャラ1・コミ1

一応朝方は何とか予定を開けたので、午前中だけ行く、みたいな感じになるのかなぁ。並んでるうちに色々終わりそうで、行くだけ無駄という気がするんですが。

お目当てのブースのイベント予定が午後からだったりするので、もうちょっと頑張ってみよう。今日のうちに徹夜でもして作業終わらせておけば、明日行かなくて済むかもしれないし……。

ひーん。この時期に仕事はいるのホント勘弁しちくりー。まあ、盆暮れでコミケ潰れるよりは数段マシかもしれませんけれども(´・ω・`)。

最近恨み節ばっかりになってきたなぁ。これは良くない。週明けの休みに充電してポジティブになろう。お仕事でまったく行けない人もいるなか贅沢な話だとは思いますよ、ええ。 

ゾーイちゃんが来るゾーイ?

グラブルのクレジットカード……もといゾーイちゃんが来るそうです。(私も結局、だいぶ遅れて申し込みました)

 visacard

例の友人にも同じメールが来ていたようなので、申込の時期にはほぼかかわらず、一気に送られるのかな? 発送期間が結構広いので、その間で差があるのかもしれません。

5月下旬という予定からだいぶ早まった感がありますが、とりあえず届いたらゾーイちゃんと戯れたいと思います。 

月末エロゲーの日ですが

やっぱりろくに動けなかった。(´・ω・`)ショボーン。少しくらい秋葉原いくチャンスあるかなーと期待していたんですが。まあ、明日エロゲー回収に行きます……。しゃーないね。

 

ひと段落?

忙しさに一段落ついたような、ついてないような……。5月(世間的な)連休の休みを取れるかどうか微妙なとこですが、少し朝方からゆっくり出て行くことはできそうです。

ブログのコメントとかツイッターで色々心配してお声掛けくださった皆さん、ありがとうございました。人の暖かさが身にしみる……。リアルでは誰も同情してくれませんからね! みんな、「キツいのはおめーだけじゃねーぞ」な雰囲気だし。まあ、しゃーない。

こういう中味のないブログ更新もどうかなーと思ったんですが、せっかく毎日更新続けてきたし、しんどい時期にやめちゃうと動機を失い、そこからズルズル書かなくなるのが目に見えているわけで。格好悪くても続けることでまた書きたいことを書くチャンスにも恵まれるかなと。

ですので、まあ何とか途切れさせないことを目標にもうしばらく頑張ろうかなと思います。 

さよなら終電

ようこそタクシー。

社内宿泊はNGらしいので呼ぶしかなさそう。しゃーないっすね……。

グラブルのオーケストラコンサート当選してた話。

東京会場当選しました。よかった。

 gboche

他の方はどうだったんだろう。比較的当たりやすかったのかな? ツイッターリアルタイムでは見られてないのでわかりませんが、ご一緒する機会があれば是非。

なお、8月13日の夜です。 

ねこのては貸さない。

猫と触れ合いながら憩いの時間を過ごすことができると人気の「猫カフェ」。

先日、その猫カフェの1店舗で猫の管理が行き届かず、 業務停止命令が出されるという事件が起こりました。

 ▼「猫カフェ 全国初の業務停止処分」 (NHK NEWS WEB)
東京・墨田区の猫とふれあうことのできる喫茶店「猫カフェ」が、猫を繁殖させすぎたうえ、病気をまん延させるなど適正な管理をしていなかったとして、東京都はこの店を動物愛護法に基づいて21日から30日間の業務停止処分にしました。都によりますと、猫カフェの業務停止処分は全国で初めてだということです。
 
処分を受けたのは東京・墨田区江東橋にある猫カフェ「ねこのて」です。

東京都によりますと、この店は、ビルの2階にある広さ6畳ほどの部屋で営業していましたが、適正な管理を怠って猫を繁殖させすぎたため、当初は10匹程度だった猫が一時、60匹余りに増えていました。
 
このため店内の衛生状態が悪化し、およそ7割の猫にくしゃみやせき、目やになどの症状を伴うかぜをまん延させ、獣医師に診せるなどの対応も取っていなかったということです。

利用客や近所の人から「猫の健康状態が悪そうだ」とか「悪臭がする」などという苦情が相次いで寄せられたことから、都はことし2月に業務改善命令を出していましたが、その後も改善が見られないことから、動物愛護法に基づいて21日から30日間の業務停止処分にしました。

都によりますと、猫カフェの業務停止処分は全国で初めてだということです。
 
店の責任者は都に対して「処分を受け止め、今後、改善していきたい」と話しているということです。

まあいつかはこういうことになるお店が出るだろうなとは思っていましたが……。ちょっと想像以上にひどい話ですね。

私は別に猫愛好家ではありませんし猫そのものになったこともないので、猫が可哀想だ云々ということを言うつもりはありません。また、真の猫好きなら「猫カフェ」のような猫の扱いに対しては怒りを発するべきだ、みたいな思想信条も持ち合わせていないです。

ただ、60匹の猫が密集し、糞尿まみれの店内で飲食をするというのはどう考えてもありえんだろうと。とりあえず、飲食店として論外ですわな。なので、「動物愛護法に基づいて」業務停止というのは若干不思議というか、そっちかよ、という感じはします。いやもちろん、猫も気の毒だとは思うんですけど。

 ▼猫カフェ「ねこのて」 

nekonote

問題のお店のHPでは、「営業停止」ではなくて「休業」ということになっています。あんまり反省してる感じがしないんですけど、大丈夫なのでしょうか……。

今回の件に関しては、J-CAST NEWSさんが非常に詳しい取材をしていて、興味深い内容を読めました。

 ▼初の業務停止「猫カフェ」とはどんなところだったのか 「処分」でもぬぐいきれない再発の予感

   今回の業務停止処分に至るまで都に協力したのがNPO法人「東京キャットガーディアン」の山本葉子代表だ。J-CASTニュースの取材に対して、山本代表はまず、

「全国で初めて業務停止処分までこぎつけた都の職員の頑張りを評価したい」
 
と話した。都の担当部署には毎日「早くあの猫カフェをどうにかしろ!」といった訴えが数十件入ってきた。それを少ない人数で対応するとともに、22回もの立ち入り検査を実施し、指導してきた。一方で、「常軌を逸した運営」をしているのは明らかなのに業務停止まで半年かかった。これは都の職員の責任ではなく、動物愛護法はあるのだが強制力を行使する権限がなかったためだ。少しでも早く猫を救わなければならないはずなのに、動物愛護法はある意味絵に描いた餅のような存在になっていている、と批判した。

   山本代表はオーナーとも会っている。改善命令が出た後に店に行くと、猫の一部は別の部屋に移動させられていた。その部屋はコンクリート床が剥き出しの崩れたような部屋で、エアコンもない。猫たちは凍え身を寄せ合って震えている姿を見たときは愕然としたという。

   山本代表は、猫カフェの実態としてブリーダーが経営している事が多く、今回のオーナーもブリーダーという一面があった、と明かした。ブリーダーだからこそ去勢はしないまま猫の数が雪だるま式に増えていった。しかも、自分がブリーダーだという意識も知識もほとんどなく、店内には抗生剤を溶かしたものを置き、具合の悪い猫たちに飲ませたりするといったいいかげんな医療行為を行い、ほとんどの猫を病気にしてきた。そればかりではない。去勢していない多数の猫を放置することによって、やってはいけない掛けあわせで子猫を誕生させていた可能性がある。本当に52匹の猫を売ったとしたならば、それを知らずに買っている「被害者」がいる、という。

この辺見る限り、たしかにまた「再発」しそうではあります。

あと、ちょっと意外だったのは「実は猫カフェは利益が出ない業態で「ニキビが潰れるより早く潰れる」と言われるほど」だという話。ということは猫カフェって、本当に単なる趣味か、あるいはペットショップのCMみたいな役割を果たしているということなんでしょうか。

このお店に限らず、見えないところでいろいろな問題が起きているのかもしれませんね。

おやすみをください。

マジで。5月に入るまで確実に休みがなくなったし、GWも休めない可能性が……。お㍗る。

月末エロゲーの日もダメだし、ヘタすればコミ1も行けないという。

最近約1か月、出勤は7時前、帰宅は余裕で22時回ってるし、これ、何とかなりませんかね。 

薄い本でお願いします。

お願いします……。お願いします……。

脂ぎった成金オヤジにはべらされてアヘアヘなってるコルワさん見たいです。

corwa2

どうしてエルーン(種族)はこう、いい腋をしてるんでしょうね。 

三菱の不正

また三菱が不正の隠蔽をしていたことが発覚しました。生命にかかわるような事故を引き起こすタイプではないものの、燃費を意図的に偽っていたとなれば、これは詐欺に近いよなぁという感じがします。

▼「三菱自動車 燃費の不正操作は62万5000台」 (NHK NEWS WEB)

三菱自動車工業は、自社で販売した軽自動車2車種と、日産自動車向けに生産した軽自動車2車種の合わせて62万5000台で、実際よりも燃費をよく見せる不正を意図的に行っていたことを明らかにしました。これまでの再試験で、国に提出したデータと5%から10%、燃費がかい離していたということで、該当する車種の生産と販売を停止しました。
 
これは三菱自動車の相川哲郎社長が、20日午後5時から都内で開いた記者会見で明らかにしました。
それによりますと、自社で販売した軽自動車2車種と、日産向けに生産した軽自動車2車種で、実際よりも燃費をよく見せるため、国に提出したデータで意図的に不正な操作を行っていたということです。

(中略)

三菱自動車工業は、かつて「リコール隠し」が発覚し、12年前、「最後の挑戦」だとして会社の再建に乗り出しました。
 
三菱自動車は、平成12年、内部告発をきっかけに国の立ち入り検査を受け、その結果、1万件を超えるクレーム情報を隠していたことや、4件のリコールを国に届け出ず、ひそかに車を改修していたことが発覚しました。このため、法人としての会社と、元副社長らが、虚偽の報告をしていたとして道路運送車両法違反の罪で略式起訴されました。会社は、当時の社長が、責任を取って辞任したほか、再発防止策をまとめ、その取り組みを監査する、第三者委員会を設けるなどしました。

ところが2年後の平成14年、横浜市で大型トレーラーの車輪が突然外れて歩行者を直撃し、親子3人が死傷する事故が起きました。この事故の原因のトレーラーの車軸と車輪をつなぐ「ハブ」と呼ばれる部品の欠陥について、会社は、平成16年3月にリコールを届け出るまで、国には「整備上の問題」と説明し、欠陥を隠していました。このため、虚偽の説明をしていたとして当時の副社長など元幹部らが逮捕、起訴され、6年前、道路運送車両法違反の罪で罰金が確定したうえ、業務上過失致死傷に問われた幹部2人も、平成24年に有罪が確定しました。

この2回目のリコール隠しの直後にも会社は社内に品質の管理やリコールの対応を専門に検討する「品質統括本部」を設けるなど企業体質を転換するための再建計画をまとめました。そして、三菱自動車の岡崎洋一郎会長は平成16年5月の記者会見で、「自動車メーカーとして存続するこれが最後の挑戦であるとの気概をもって今回の再建計画を作った。安全、品質を第一とする基本に立ち返る」と強調してました。
 
当然、株価もストップ安。

▼「三菱自動車株 ストップ安水準で取り引き終える」(同)
21日の東京株式市場では、軽自動車の燃費を巡って不正を行っていたことを明らかにした「三菱自動車工業」の株式に売り注文が殺到し、株価は1日の値下がり幅の限度となるストップ安水準で取り引きを終えました。
 
三菱自動車が20日、軽自動車の燃費を実際よりよく見せる不正を意図的に行っていたことを明らかにしたことで、東京証券取引所1部に上場されている三菱自動車の株式は、21日の取り引き開始から買い注文を大幅に上回る大量の売り注文が殺到し、値が付かない状態が続きました。

結局、前日の終値から、1日の値下がり幅の限度となる150円安い583円のストップ安水準で21日の取り引きを終えました。1日の下落幅は20.46%でした。

どうして、これだけ不正と隠蔽で痛い目にあっておきながら体質が改善されないのか……。企業に染み付いた何かの性質でないというのなら、上層部が指示しているみたいな話なんでしょうか? どっちにしても終わってる。

三菱自動車がこれでダメになるとは思わないけれど、ダメにならないことが果たして良いことなのかはわからないという、複雑な感じがします。 
《自己紹介》

エロゲーマーです。「ErogameScape -エロゲー批評空間-」様でレビューを投稿中。新着レビューのページは以下。
 ▼OYOYOの新着レビュー

ご意見、ご感想があればメールフォームからお寄せ下さい。面白かったよ! という時は、彼女に拍手してくれると喜びます。


記事検索
応援バナー(1)
あけいろ怪奇譚
バナー(3)
AXL新作第12弾「恋する乙女と守護の楯~薔薇の聖母~」 2016年2月26日発売予定!
発売中応援作品
メールフォーム
Twitter
応援バナー(2)
Lose新作『まいてつ』応援中!


AXL新作第12弾「恋する乙女と守護の楯~薔薇の聖母~」 2016年2月26日発売予定!

情熱FX大陸