よい子わるい子ふつうの子2(仮)

18禁PCゲームをメインに、ラノベや漫画についてもダラダラ話を書きます。長文多いです。

2016年03月

今日の花粉ほんとひでぇという話。

いやもう朝からヤバかったですよ今日は……。休みだからということで、薬も飲まず病院にいくこともなかったのですが、目がかゆい、喉痛い、頭も痛いでまったく身動きが取れず。ほぼ一日寝たまま過ごしました。

いやー、ひでぇ目にあった。この前買った空気清浄機が常時赤ランプ(花粉やほこりを大量に吸い込んでいる合図)でしたからね。窓閉めてるのに。

仕事が無いときは無理やり身体を動かさなくてもいいからと思って薬を控えていましたが、休みのときこそ薬に頼ったほうが良いかもしれません。「一日何もできなかった」という精神的な喪失感がすごいことになったので……。

なんか年を追うごとに症状がひどくなってる気がするんで、そろそろ抜本的な対策が必要だよなぁと。ほんとに杉林に火ィつけて回りたいですわ。

ウルトラ(ざる)セキュリティ

以前、「ハイパー(ざる)セキュリティー」という記事を書きましたが、その続編みたいなお話になります。たぶん、根っこは繋がってるんだよな……。

いやまあ、笑えない話ではあるのですが。

前回の話の後日談として、「部署のPCを使い回すからIDの貸し借りが起きる」という、私からすれば若干斜め上の調査報告が出され、1人に1台の個人ノートPCが配布され(ちなみに当然リース品なのでスペックはお察し)、共用PCは誰でも使えるPCとして、デスクトップの大画面で作業をしたい人用に残すことになりました。

こちらのほうは、アルバイトの人や嘱託作業員の人にも使ってもらえるオープンなPCに切り替えた、という感じですね。

で、私は先日その共用PCを使って昼休みに、ちょっと納税がらみのことで調べ物をしていました。ノート苦手なんですよね……。官庁のPDFを資料としてダウンロード。USBに移そうと思って(珍しくUSB可なんですよ)フォルダを開いてびっくりしました。

「○○会議資料.docx」とか、「○○年度会計報告[部外秘].xls」みたいなファイルがダウンロードフォルダにいっぱい残ってるんですよ。

ああ、これからそういう会議の時期だし、去年の資料を確認して今年度分のを作るんですね。いやあ、お疲れ様です。頑張ってください…………ってンなわけねぇだろうが!!!

secu

これはさすがにいかんでしょ……ということで即座に関係者に連絡。セキュリティ課の人は頭を抱えていましたが、後で聞いたところによると、当事者の数名は「何を怒られたのかわからん」みたいな反応だったそうです。そりゃあまあそうでしょうねー。そうでないと、こんなことにはならないわけで。

どういう経緯で今回のようなことが起きていたのかよくわかりませんが、ありそうなパターンを推測すると、個人のPCを使うのが面倒な人(ID・PASSを相変わらず打ち込むのが嫌だという人)とか、私のように大きい画面やキーボードがいいという人が、メールか何かでやり取りをしていたファイルをダウンロードして、そのまま放置した……とかでしょうか?

ちなみに、ファイルにはパスワードもかかっていなかったとか

すでに2週間ほど前の話なのですが、その後の詳細は知りません。音沙汰がない。大丈夫か。

それにしても、ちょっと意識を徹底したほうが良い気がするんですよね。前にも書いたかもしれませんが、どんなにシステム的に高度なデータ管理をしても、限界があります。たとえば重要なデータをUSBで持ち帰って、そのUSBを落とした……とかになったらもうどうしようもないわけで。

やはり、データ管理の最後の砦は「人」であり、そこの防衛力を強化するには徹底した教育しかないのではないかと。少なくとも、いまの中高生よりはマシなセキュリティ意識を植え付けなければならないのではないかなぁ。 

「Re:ステージ!」のイベント落ちた話。

ちょいと前に抽選申し込みをしていた、「Re:ステージ!」のサイン会&朗読会イベント。

 ▼「Re:ステージ!」~はじめてのイベント~ (ゲーマーズ) 

restage

はがき来なかったので落選ですねー。残念。まぁたぶん倍率も超高いのでしゃーないっすな……。和泉つばす先生のサイン会ってほんとにクジ外してばっかりでハードルの高さを痛感します。 

当選されたかたは是非楽しんでいらして下さいませ。

ほんとになんて読むんでしょうね。

ネットで時々見かける「絶許」という表現。

「絶対(に)許さない」の 略語であることは知っていますが、なんて読むのか、と言われると結構戸惑います。

レス何かをみていると、「ぜっきょ」という人が多くて驚きました。 私は、「ぜっちゅる」(または、ぜつゆる)と読んでいたので。

なお、WEB辞書の説明は以下。

 ▼「絶許」(Weblio 実用日本語表現辞典) 
「絶対に許さない」を略したネットスラング。一般的には、絶対に許せないと感じる行動をとった芸能人などをバッシングする言葉である。読み方は幾通りか存在するが、ぜつゆる、ぜっきょ、ぜっゆるなどとされることが多い


 ▼「絶許」(ネット王子)
分類】: 2ch, セ
【読み方】:ゼツユル

「絶許」とは「絶対に許さない」の略語である。
インターネット上の特有の慣用句「絶対に許さない。顔も見たくない」や「絶対に許さない。絶対にだ」の略語としても用いられる。

何か常識はずれの発言や行動をし、特定の人物に強いショックを与えた物、人物に対して使用される。
そうした絶許となるもの達を一覧化したものを「絶許リスト」と呼ぶこともある。


「ぜつゆる」(ぜっちゅる)を推す理由はいくつかあるのですが、まず「音がいい」というのが大きいです。この手の省略して短くしたワードというのは4音が結構多いし、そのせいか4音だと耳に馴染む感じがあります。

たとえば、「激しく同意」が「はげどう」であり、インターコミュニケーションシステムが「インカム」であり、渡邉恒雄が「ナベツネ」であるように。

また、「もとの読み方をそのまま維持する」という意味でも「ぜったいにゆるさない」 というのがスタンダードなのかな、と。「ぜっちゅる」は音便変化みたいな感じで。

とはいえ、「恵まれた体系」=「恵体」を「めぐたい」とは読まず「けいたい」、「小学生並みの感想」=「小並感」は「しょうなみかん」ではなく「こなみかん」と(私は)読むので、ルールが常時適用できるかと言われると結構微妙なんですよね。 

なお、GoogleIMEだと「ぜつゆる」でも「ぜっきょ」でも「絶許」と出ます。

絶許=ぜつゆる
小並感=こなみかん
恵体=けいたい

ここに一貫したルールはあるのでしょうか……。うーん、無い気がしてきた。 というか、なんて読むのが穏当なんでしょうねぇ。

蚊取り清浄機

ちょっとおもしろそうだなと思った新商品。蚊取り機能つきの空気清浄機のお話。

蚊が多く伝染病の原因にもなっている東南アジアでの大人気をうけて日本でも発売を決めたということ。記事にもありますが、蚊が媒介する熱帯由来の病気に危機感が高まっていることもあって、面白い試みに思われます。

 ▼「蚊を丸呑みします-シャープが蚊取り機能付き空気清浄機「蚊取空清」を発売…ジカ熱対策?アジアで好評」(産経WEST) 

 シャープは17日、蚊を吸い取る機能を付けた空気清浄機「蚊取空静」を国内向けに4月23日に発売すると発表した。市場想定価格は税抜き5万円。先行販売した東南アジアでの人気を受け、ジカ熱やデング熱といった蚊が媒介する感染症への対策に関心が高まる日本でも売り出すことになった。

katori

蚊は風の動きに弱いので、吸い込んでやっつけるというのは効果ありそう。問題は、メンテナンスが面倒くさそうだということと、ほうっておくと粘着力が弱まって中で蚊が繁殖したりしないのかっていうこと。

とはいえ、一億総花粉症時代になってきたいまは、空気清浄機が多くの家にありますし、蚊対策もどの家でも申告な悩みとしてある。その両方を処理できるというのは非常に魅力的な気がします。

妙なアイディア商品ばかり作っていた感じのあるシャープですが、蚊取り効果が相当高いなら、これは売れるかもしれませんね。

経歴詐称の話。

昨日からニュースを賑わせている、ショーン川上氏の学歴詐称の話。本人が認めたので「疑惑」ではなくなっていますが、本人申告を重視するなら、より正確に「誤記」というべきでしょうか。

 ▼「フジ“新ニュースの顔”ショーンKに学歴詐称疑惑」(週刊文春 スクープ速報) 

 フジテレビが社運を賭けて4月4日からスタートさせる平日深夜の大型報道情報番組「ユアタイム~あなたの時間~」のメインキャスター、ショーン・マクアードル川上氏(47)に学歴詐称疑惑が浮上した。

 川上氏は現在、「とくダネ!」(フジテレビ)、「報道ステーション」(テレビ朝日)のコメンテーターとしても人気を集める国際派経営コンサルタント。

「『ユアタイム』キャスター就任にあわせて『報ステ』は降板しますが、テレ朝とサイバーエージェントが共同で4月に開局するインターネットテレビ局『Abema TV』の看板ニュース番組の金曜MCにも内定しています」(スポーツ紙デスク)

 川上氏の公式ホームページ「SEAN K」の英文プロフィールには長年にわたり、下記の記述があった。

<高校卒業まで日本で教育を受け、大学で米国に戻り、フランスで2年間を過ごした。(中略)テンプル大学でBA(学位)、ハーバード・ビジネス・スクールでMBAを取得。パリ第1大学に留学をした>(編集部訳)

 川上氏は「週刊文春」の取材に対して、「学位は取っていない」「パンテオンソルボンヌ(パリ第1大学)には入っていない。オープンキャンパスの中で聴講した」「ハーバード・ビジネス・スクールには、オープンコースの3日くらいのコースに1回行った」などと回答。「ホームページは知らないうちに間違った文章が載っていた」などと釈明した。現在ホームページのプロフィールは削除されている。

詐称自体はけしからん話ではあるものの、専門で学んだわけでもないのにコメンテーターとして周りを騙し続けられた能力は、ある種たいしたものだなぁと思います。

私はこの人の話を聞いたことがないのでなんとも言えないのですが、たとえ学歴が嘘だろうがなんだろうが、すごい勉強してまっとうなことを言っていたなら、じゅうぶんコメンテーターとしての能力はあるのでしょう。逆に適当なことしか言っていなかったのなら、それを見破れなかったTV局の編成係や視聴者自身の責任も大きいと思います。

ほんとうにこの人の喋っている内容が適切だと思っていたなら、学歴詐称だったとしても「わかりやすく経済のことを伝えられるのはこの人がベスト」ということで、コメンテーターだかキャスターだかを続投させてもよかったと思うんですけど。まあほんと、誰も内容とかきちんと見てなかったりするんでしょうかね……。

それにしても、このところの文春のスクープ能力の高さは目を見張るものがあります。直近だけで、SMAP騒動、甘利産業経済大臣のやつ、ベッキー事件、野球賭博事件、そして今回のこれと、もう勢いが止まりません。まあ記者クラブ入ってないからやりたい放題ってのもあるんでしょうけど、ここまで話題になると、「文春にネタ持ち込んだら買ってくれる」とか「文春で暴露したらもみ消されない」という発想が好循環を呼び、どんどん過激なネタが集まってくるのでしょうか。

ハンターハンター再開!?

うっそやろ……?

 ▼「少年ジャンプ.com

hunter

まだエイプリルフールには早過ぎるんですが。 

それにしても、再開したわけではなく再開の告知が載る、というだけでこれだけデカデカと取り上げられるってすごい漫画だなぁ。『バスタード』とかは、休載してるうちに雑誌も変わりどんどん扱いが小さくなっていったことを考えると(状況が違うので単純に比較はできないにしても) 、いまだに大部分のファンが離れないどころか新規層取り込んでる感じがあるってのはもう何といって良いかわかりません。

とりあえず富樫センセーには是非完結まで持って行って欲しい。私の寿命が尽きる前に……。 

三寒四温

今日の東京は冷たい雨が降り、吐く息が白くなる寒い一日でした。

暖かくなったと思ったら寒くなり……という感じですが、週末には気温が20度になるかという話もあって、春はもうすぐそこまできているなぁという実感があります。三寒四温というやつですね。 

それにしても、最近は暖かくなるのが早くなり、入学式など「サクラ」の季節にはもう葉桜になっている、なんてことが多い気がします。去年も、お花見は4月の一週目あたりでピークだったし……。

自然のことといえばそれまでですが、イベントごとに風物詩があわなくなるのは、少し寂しいですね。 

何処へも届かぬ絶望。

っていう名前のモンスターがグラブルにいたんです……が……。

zetubou

ち○ぽにしか見えん。 

何処へも届かないってことは……おお(涙)。童貞でも絶望しなくてええんやで。

この長さでどこかに届くと、たぶんこんな感じになるんですかね。しらんけど。

sikyu

薄い本の触手枠で頑張って欲しいけど、グラブル本ってモンスターはあんまりクローズアップされないんだよなぁ。やっぱモルボルさんくらいインパクトあるヤツ作らないとダメですね。是非頑張っていただきたい。 

もうすぐホワイトデー

そう、もうすぐホワイトデーなんですよね。

whiteday


バレンタインにもらったチョコのお返しをしないといけないから、ちょっと出かけてよさげなお菓子を探す必要がありそう。明日は久々の休みだからデパートとか行こうかな。

なんかマシュマロやらクッキーやらで暗黙の「メッセージ」があるそうですが、まあ私が渡す相手はそういうの気にしない人だから、とりあえず美味しそうなやつを。あと、値段があんまり高すぎても問題があるんで、リーゾナブルなラインで。


え?


誰からバレンタインのチョコ貰ったかって?





…………自分ですよ。 
《自己紹介》

エロゲーマーです。「ErogameScape -エロゲー批評空間-」様でレビューを投稿中。新着レビューのページは以下。
 ▼OYOYOの新着レビュー

ご意見、ご感想があればメールフォームからお寄せ下さい。面白かったよ! という時は、彼女に拍手してくれると喜びます。


記事検索
応援バナー(1)
シルキーズプラス A5和牛 『バタフライシーカー』

あけいろ怪奇譚
バナー(3)
『その花が咲いたら、また僕は君に出逢う』を応援しています!
発売中応援作品
メールフォーム
Twitter
応援バナー(2)
『その花が咲いたら、また僕は君に出逢う』を応援しています!




情熱FX大陸