よい子わるい子ふつうの子2(仮)

18禁PCゲームをメインに、ラノベや漫画についてもダラダラ話を書きます。長文多いです。

2016年02月

風邪と花粉とインフルと。

職場でインフルが流行ってきました……。今年は2月上旬の受験期にインフルの話が出ないなーと思って油断していたらこれですよ。どうも、全国的に相当猛威をふるっている模様。 

 ▼「インフルエンザ患者 過去10年で2番目に多い」(NHK NEWS WEB 2月19日)

2016influ

今月14日までの1週間に全国の医療機関を受診したインフルエンザの患者は、1医療機関当たり39.97人で過去10年間で2番目に高い値となったことが国立感染症研究所の調査で分かりました。専門家は「流行はピークを迎えた可能性があるが、今後も患者の多い状態が続くので対策を徹底してほしい」と呼びかけています。

国立感染症研究所によりますと、今月14日までの1週間に全国およそ5000の医療機関を受診したインフルエンザの患者は、1医療機関当たり39.97人で、過去10年間で2番目に高い値となりました。これを基に推計した全国の患者数は205万人で、今シーズン初めて200万人を超えました。
 
流行状況を表す1医療機関当たりの患者数を都道府県別に見ますと、愛知県が最も多く58.5人、次いで沖縄県が50.81人、埼玉県が49.13人、福岡県が48.08人、岐阜県が46.86人などとなっています。また鳥取県を除くすべての都道府県で大きな流行が起きているおそれを示す「警報レベル」を超える患者数の地域が出ています。
 
一方、年齢別では14歳以下の患者が推計99万人と全体の半数近くを占めていて、厚生労働省によりますと休校や学級閉鎖などの措置をとった保育所や幼稚園、それに小学校、中学校、高校などの数は6285と、去年の同じ時期の3倍以上に上っているということです。
 
国立感染症研究所の砂川富正室長は「流行はピークを迎えた可能性があるが、今後しばらくは患者の多い状態が続く。受験を控えた子どもさんも多いと思うので、手洗いやうがいなどの対策を徹底するとともに、もしインフルエンザにかかったら、症状が治まっても決められた期間は学校を休んで家で静養してほしい」と話しています。
 
ことしの傾向は

インフルエンザの患者が全国的に増える中、今シーズンは、7年前に「新型インフルエンザ」として流行したウイルスなど4種類の型が流行していることが分かりました。厚生労働省は今後、さらに患者が増えるおそれがあるとしてうがいや手洗いなど予防対策を徹底するよう呼びかけています。
 
厚生労働省の部会に報告されたインフルエンザの流行状況によりますと、今月14日までの1週間に全国の医療機関を受診した患者は推計で205万人に上り、今シーズン初めて200万人を超えました。最も多いウイルスの型は7年前に「新型インフルエンザ」として流行したH1N1型で全体の半数以上に上ったほか、A香港型と2種類のB型の合わせて4種類のウイルスが全体の9割以上を占めているということです。これに対し、今シーズンのインフルエンザワクチンは、4種類のウイルスの型におおむね適合しているということです。
 
今シーズンはインフルエンザの流行入りが例年に比べて遅く今後、さらに患者が増えるおそれがあるとして厚生労働省はうがいや手洗いなど予防対策を徹底するよう呼びかけています。

また、今年の「流行遅れ」のせいで、A型、B型、花粉症の同時発症の可能性まであるようです。実際、私もそろそろ花粉の時期なのでビクビクしていますし、ちょっと喉の調子が悪いとか目が痛いとか熱っぽいとか鼻が出るとなったら、花粉症なのかインフルなのか分からん、という感じになりそう。

 ▼「最強レベルのインフルエンザが来る 花粉症まで重なって地獄の苦しみが...」(JCASTヘルスケア)

   インフルエンザが全国で猛威を振るっている。国立感染症研究所が2016年2月15日に発表した2月1~7日の患者数は、定点観測している医療機関5000か所で、1医療機関あたり34.66人となり警報レベルを超えた。全国でも41都道府県で警報レベルになっている。

   今シーズンは、流行時期にずれが起きているようだ。そのため、インフルエンザと花粉症が同時に襲ってくる可能性がある

   インフルエンザで例年流行する「A型」と「B型」には、それぞれ症状の特徴がある。A型は高熱や関節痛、せきを伴い、B型は下痢や腹痛がひどくなる。番組で解説した池袋大谷クリニック院長・大谷義夫医師によると、通常はA型が1月、B型は3月に流行のピークを迎えるが、今シーズンはA型の流行が遅れたため、B型と重なる可能性が高いそうだ。

   A型が治ったらB型にかかったというのも悲劇だが、AB同時に感染するケースもある。インフルエンザ患者を診察する大谷医師は、「去年一番苦しそうだったのは、AB同時感染の方でした」と明かした。こうなると、AとB両方の症状が一気に襲い掛かってくる。高熱でフラフラ状態のときに激しい腹痛に見舞われるのだから、たまらない。

   悪いニュースは重なるもので、花粉症シーズンも到来してしまった。インフルエンザと花粉症の「ダブルパンチ」もありうる。インフルエンザでは、鼻やのど、気管支に炎症が起きる。さらに花粉症のせいで体内では「ヒスタミン」という物質が分泌され、目のかゆみや鼻水鼻づまりがひどくなる。その結果、せきなどの症状が長期化、重症化する恐れがある。 

これからの時期、イベントとかも重なってくるし年度末で仕事も忙しくなるので、できれば病気で長期離脱は避けたいのですが……。こういうこと言ってるとフラグになって罹患しそうなんだよなぁ。

予防法として最も効果的なのは、下の記事によれば「継続的なワクチン接種」だそうですが、今更難しいという事情もあり……。やはりインフルの予防接種は毎年しておくべきなのでしょうか。

 ▼「秋津壽男“どっち?”の健康学「インフルエンザの拡大を防ぐ加湿器の威力 湿度60%以上になるとウイルスが死滅する」」(Asagei plus)

 インフルエンザウイルスは湿度が60%以上になると死滅(失活)します。マスクや手洗いも予防としては正解ですが、ウイルスを殺すには、朝に窓が結露するぐらいの加湿がウイルスを追い出し、飛沫感染の確率を大幅に減らします

 たいていの場合、子供が幼稚園や小学校でもらったウイルスにお父さんがかかり、最後にお母さん、という順番で感染しますが、母親が最後に感染するのは気合いが違うからです。「私がかかったら誰も家事ができなくて大変だ」という気合いも、実は免疫力を高めるのです。

とりあえず、継続的なワクチン接種をいまさら望めない以上、「湿度と気合」で乗り切るしかなさそうです。花粉症もあって、常時マスクマン暮らしになりそう。

みなさんもお気をつけ下さいませ。


 

グラブルサイコーマンクルポ

タイトルの元ネタはこれね。 ㌏㍂㌟㌞。

gungho

ガチャの排出率問題で揺れていた「グラブル」ことグランブルーファンタジーで、先日大きな対策が発表されました。

 ▼「レジェンドガチャに関する重要なお知らせ

gbkokuti

「レジェンドガチャ」に表示しております 「ガチャ履歴」について、お客様より 「表示されている内容が疑わしい」 というご指摘を頂戴いたしました。 
 
運営では本履歴に関する操作は 一切行っておりません。 
 
他のお客様が装備品を獲得された記録を表示することでレジェンドガチャを安心してご利用いただけるのではないかと考え、表示しておりました。しかし、上述のようなご指摘もございましたので、この度「ガチャ履歴」を撤去することを決定いたしました。 
 
上記3つの実施は、Cygamesが自社のみで開発運営する他のゲームと実施を合わせるべく、3月10日(木)を予定しております。 

ちょっと、マジで何言ってるか分かりません。

 「ガチャ履歴」の表示というのは、実際に現在進行形でガチャから排出されているレアが表示され、しかもそれを引き当てた人のプロフィールを見られる(挨拶等で連絡もとれる)システムです。

履歴の表示数は少ないとはいえ、誰がどんなガチャを引いたか第三者が知ることのできるチェック機能を持った表示であり、今回騒動となった「アンチラ疑惑」でも、この表示の実測統計が非常に重要な役割を果たしました。

要するに、たとえ実際の内容は気休め程度であるとしても、ガチャ排出の公平性を監査するうえで希少性が高い表示なわけです。それを撤去するって……。

そもそも、ガチャ履歴の表示を消去するというのは、それだけユーザーに公開される情報を減らすということであって、ユーザーにとって不利益であるはずです(これは特に議論の分かれるところではないでしょう)。にもかかわらず、「上述のようなご指摘もございましたので」と、ユーザーの指摘をうけたからその処置をとった、という説明文にしているというのは、「おまえらが騒いだからだぞ?」と皮肉を言っているか、ユーザーからの指摘の意味をまったく理解していないかのどちらかです。

「 「表示されている内容が疑わしい」 というご指摘を頂戴いたしました。」や、「本履歴に関する操作は 一切行っておりません。」 という文言に関しても、私が調べた限り、ユーザーが問題にしたのは「表示に嘘がある」ということではなく、「特定のSSR排出率を操作したアカウントをサクラにして表示させて、排出率が高いように誤認させている」ということです。履歴自体を操作しているとかそういうことは言っていないのに、巧妙に表現をずらして、問題をうやむやにしています。

アンチラ炎上の一件もそうなのですが、一連の騒動でグラブルユーザーが「キレた」のは、希望するSSRが出ないとか、大金をドブに捨ててしまった恨みとかそういうのがメインではないでしょう(まったくないとは言いませんが、少なくともそれだけではない)。事実、その後更に課金を煽るような対応に対してお金を突っ込んでいるユーザーは非常に多かった。

私が見るところ、彼らが騒いだのは、運営の不誠実さゆえです。バレバレの嘘をつく。それがバレたらさらに嘘で覆い隠そうとする。そして、自分たちにとって都合のいい対応を「ユーザーのため」というおためごかしでのり切ろうとする。そういう態度のすべてが、ユーザーを舐めていると言うにふさわしく、そのため非常な反発が起こっているのだと思います。

そういうのが、今回の「表示撤去」という対応やその告知文にもあらわれている。

実際にそういうつもりがあるのかないのか知りませんけれど、そう思われても仕方がない拙い対応を繰り返していると思います。

今回書いたことが問題の本質と言って良いのかどうかについては異論反論あるかたもおられるでしょうが、いまのままの対応が拙いということには同意していただけるのではないかと。とうとう讀賣新聞の社会欄でとりあげられたようですし、取り返しの付かないことになるまえに、問題を把握して対処してほしいなぁ。

 ▼「【朗報】グラブル、ついに新聞沙汰に」 

 ▼「グラブル課金に苦情殺到…「希少キャラ出ない」」 (讀賣オンライン)

gbyomiuri


パオン丸。

コラ画像を見て、思わず電車の中で声を上げて笑いそうになりました……。

paonmaru

おにんにんwwwww

なお本当はこっち。

paonmaru2

なお、「おにんにん」をWeblioで検索すると「おちんちん」に転送されます。

oninnin

ひどい話ですね。

 

外食蕎麦。

電車通勤するサラリーマンにとって、時間がない朝の強い味方はファーストフード。特に駅前の蕎麦屋は、値段が安くスピードも早く食べるのも楽で、非常に重宝します。

で、先日その立ち食いそばに関する記事がヤフーかなんかのトップに上がっていました。

 ▼「外食チェーンの裏側…行ってはいけない!? 立ち食いそばの正体」(週プレNEWS) 

大量の輸入小麦粉を使ったそば風麺と、あらかじめ工場で茹でられた湯通し麺。立ち食い・セルフ式そばの激安の理由はそこにあったわけだが、チェーンによっては同じ価格で品質にこだわりを見せているところもある。

「例えば、『ゆで太郎』(かけそば320円、かきあげそば420円)はそんなチェーンのひとつ。工場ではなく各店舗の店内で粉から製麺し、『ひきたて』『打ちたて』『ゆでたて』の“三たて”にこだわっています。麺に配合するそば粉の割合も5割程度とチェーンの中では突出して高く、その日の湿度や気温によって微妙に水加減を変えたりしている。

食べ比べるとわかりますが、しっかりとしたそばの風味と香りを味わわせてくれますよ。材料と人にコストをかける分、多くの店が駅から離れた家賃の低い場所にありますが、それでも歩いて食べに行こうと思わせてくれるのが『ゆで太郎』です」

アツい「ゆで太郎」ステマはさておき、 外食そば屋の小麦粉比率については、さんざんあちこちで言われています。

 ▼「そば粉比率 低い格安立ち食いに対し大手チェーンは品質向上」(NEWSポストセブン)

 立ち食いそばには知られざる秘密がいくつかある。そのひとつが、そば粉の割合だ。 「割り粉(小麦粉などのつなぎ)もそばのうちというように、歯ごたえなどを考えれば小麦粉を2割混ぜた『二八そば』が一番うまいといわれている。ところが、格安の立ち食いそばには比率が正反対の『八二そば』が多く存在する」と都内の大手製麺業者が言うように、実は多くの立ち食いそば店では「そば粉」と「うどん粉」の逆転現象が起きている。

 その理由は、両者の値段に大きな開きがあるからだ。そば粉の多くは輸入品で、相場は1kgあたり約450円(国産品は2倍)。小麦粉は半額以下の200円である。

「国の補助がある国産そば粉の価格はここ数年下がっているが、中国や北米からの輸入品は値上がりを続けている」(全国蕎麦製粉協同組合)

 そば粉が値上がりすれば当然、コストもかさむ。つまり、安さを売りにする立ち食いそば店が儲けを確保するためには、そば粉の割合を下げざるを得ないというわけだ。それにしても、そば粉がたった2割しか入っていないのに「そば」として提供することに問題はないのだろうか。消費者庁に確認したところ、

「スーパーなどで売っている乾麺、干しそばは、そば粉の含有率が3割未満であればそれを表示することが日本農林規格(JAS)で定められています。しかし、外食のそばにはルールがない。店員から食材についての説明を受けることが可能という前提があるからです」(食品表示企画課)

 つまり、立ち食いそばでは、ほぼ小麦粉でできた「うどんのような麺」でも“そば”として提供が可能なわけだ。


 ▼ 「著名な立ち食いそばチェーン店 蕎麦粉の割合【メモ】」(SANALOG:Weblog雑記)
著名な立ち食いそばチェーン店の、蕎麦の比率は、
ネットで色々調べてみると、大体以下のようです
そば粉が多けりゃもれなく旨いそば!というわけでもないんで、あくまで参考で

・ゆで太郎   そば粉含有率 5.5割 
・小諸そば   そば粉含有率 5割 
・富士そば   そば粉含有率 4割 
・あじさい茶屋 そば粉含有率 3割 
・箱根そば   そば粉含有率 2割 
・箱根 本陣  そば粉含有率 2割
(※小諸そばのそば粉含有率は1割だという噂もあります)
 
この手の話は、トリビア的な知識として語るには良いのですが、冒頭にあげた記事のように善悪論と結びつけると、急に胡散臭くなる、と私は思います。何というか『美味しんぼ』的な気配がする。いや、『美味しんぼ』好きですけどね。ただ、あの手の食品論は、「思想」ないし宗教の一種だと思うので。

ちょいとその辺について、自分の頭の整理がてら、私なりの考えを書いてみます。

「蕎麦とはいえない蕎麦を出している」ことへの批判は、おおきく次の4点だと思われます。

 1.蕎麦の味がしない。(「しっかりとしたそばの風味と香りを味わわせてくれますよ」)
 2.乾麺に適用されている「3割そば粉」のルール(JAS法)未満のものがある。
 3.そば粉より安い小麦粉を多くすることでコストダウンを図るのは利益中心主義で不誠実。
 4.小麦粉はアメリカや中国の輸入品だよりで健康被害も心配される。

ただ、「1」はハッキリ言って主観以外の何者でもありません。チョコレートに砂糖などの混ぜモノをせず、カカオの粉だけ食ってるのが美味いかといえばそういうわけではないわけで、そば粉についても同じ。蕎麦のあのにおいが苦手という人にとっては、そば粉の割合を抑えてあるもののほうが美味しいでしょう。もちろん、蕎麦の独特の風味を楽しみたい、という人にとって物足りないのは確かですが、それは万人に共有可能な善し悪しの話にはなりませんよね。

次に「2」。これは批判としては微妙ですね。だって、そもそもJAS法で(現在のところ)規制がかかっていないなら法的には問題ないわけで、それを「おかしい」というのは法律の問題です。店がおかしいわけではない。「そば粉がたった2割しか入っていないのに「そば」として提供することに問題はないのか」というのは、「法的に問題ない」で片付きます。乾麺の基準3割ってのにどういう根拠があるのか分からないし、そもそもそっちが低すぎるんじゃないかとかって話はできるんでしょうけど、印象とか気分とかの問題を外せば、違法なことをやっているわけではありませんから「別にいいじゃん」と思います。

そして「3」。これはまあ、見方次第ですねぇ。「2」もそうですが、こういうのを工夫や営業努力と見るか「偽物」「不誠実」と見るかというのは人によりけりというか。

たとえば私は、「合成皮革」がどうも苦手です。結局布とポリウレタンの合成品ですから、「皮革」でもなんでもない。しかも、いわゆる「本革」と異なり化学反応によって確実に経年劣化し、数年でボロボロになってしまう。実用性の面から見てもあまり使いたくない。けれど、加工は楽だしメンテナンスフリーでいけるし、何より安価でデザイン性に富むため、ファッションとして有用だし雨の日対策としても優秀。好き嫌いはあっても、安いからという理由で合皮を「悪」として断罪・非難する気にはなりません。

発泡酒なんかも同じで、安いから偽物、ダメ、というのはちょっと短絡的かなと。

一番被害として説得力がありそうなのは「4」だけなんですが、これはどの程度のものなのかはっきりとは分かりません。食品のプロである河岸氏が言うなら……というふうにも考えられますが、この人、結構批判されてたりもするんですよね。

 ▼「安部司と同レベルのトンデモ本 :「外食の裏側」を見抜くプロの全スキル、教えます。」(食品の安全とリスクの話)

私がこの本をトンデモであると断ずる理由は、

●不正確な記述:内容に不正確又は論理的にあり得ないことが記述されていること。

●印象操作:通常問題にならない事を強調し、恐怖を煽る記述が多数あること。要はだから何?ということ。

●取材不足:批判しているチェーンへの取材をせず、著者の憶測で記述されていること。

 

私自身一個人の立場で取材はままなりませんが、書籍を出版し批判を展開するのであればそれ相応の取材はすべきではないでしょうか。著者はチェーンや店名を伏せることで好き放題の記述をしている点が卑劣です。著者は特に大手外食チェーンで一般的なセントラルキッチンを忌み嫌っているのが読み取れます。その結論ありきなので、随所に強引な(あり得ない)論理展開がなされ、またプロであれば当然知っているであろうことを意図的に無視しています。当然内容は結果的にデタラメとなります。また、一般消費者のよく分からないけど不安、という心理を最大限利用して煽りたてます。その手法は、「食品の裏側」で有名な安部司氏と共通するもので、強く嫌悪感を感じます。 不正確な記述と印象操作とを別々に指摘しようと思ったのですが、あまりに突っこみ所が多かったので一緒にしました。

ということで、これ以下の部分で非常に詳細に「ツッコミ」が入っています。中には首を傾げるものもありますが、概ね納得できるものが多いです。中国産野菜云々については、次のように指摘されています。

中国野菜を避けたいと考える消費者増えたのは事実と思います。しかし、危険を訴える報道が多くなっているのはどうでしょうか。この点に関しても事実と思いますが、ポイントは中国野菜の危険性が高くなった、とは「巧妙にも」書いていない所です。中国からの輸入は件数、重量とも多いので、違反件数自体は多くなりがちですが、違反率としてみると非常に低い数値です。それがよく分かる解説はこちら http://www.foocom.net/column/editor/8925/ 著者に限らないことですが、チュウゴクサンガーと言っている時点で、その情報はほぼデタラメであることがほとんどです。

だからといって中国産が安全というわけではないにしても、小麦粉の含有量が増えたからアカン、というのは結論早すぎかなぁと。あと、そもそも蕎麦屋で使ってる小麦のほうが中国産・アメリカ産なのかどうかは判明していないですよね。

正直、単なる好みの問題としてならまったく異論はないのですが、それを「激安食品が日本を滅ぼすことになるかも」とまで言い、善悪の話として扱うこうした記事のほうが、色んな意味でよろしからざる「毒」を含んでいるようにも、私には思われるのです。

というわけで、特に無理して遠く離れたゆで太郎まで行かなくても良いんじゃないかなと思います。好きですけどね、ゆで太郎。

バレンタインが糞化しつつあるのではないかという話。

恨みつらみではありません。ちょっとだけ真面目な(つもりの)話。

今日、 通勤途中の電車でJKがバレンタインについて愚痴を言っていました。細かいニュアンスの再現に意味が無いので要点を簡単に言うと、「金がかかってしゃーない」という感じのお話。私の頃からは想像もつかなかったのですが、最近のJKは、「本命」、「義理」以外に「友チョコ」とかいって、お友達にチョコを配ったりするんだそうです。話の流れから言って、たぶん同性じゃないかな。もしかしたら女子校なのかもしれません。

彼女たちの足元には、大量のチョコが入っていると思しきバカでかい紙袋が。おそらく、14日が日曜日だったために(かつ13日も土曜で休みだった学校もあるのでしょう)、1日遅れの「バレンタイン」が行われたのでしょう。

バレンタインをエロゲーくらいでしかしらない私は、チョコというのはおよそ本命に渡せば事足りるくらいに考えていたし、「義理チョコ配り」という文化は、社会人の職場くらいでしか発生しないものだと思っていました(少なくとも私の通っていた中学・高校ではクラスで義理チョコを配るという女の子はいませんでした。部活で、女子部員全員から男子部員全員へ、というのはありましたが) 。

しかし、中学生・高校生のレベルで「義理チョコ」やら「友チョコ」やらをばらまくとはつゆ知らず。そして、そういうのは、あまり良くないと思うんですね。道徳・倫理的な話ではなくて。経済的に。

だって、たとえ1個10円のチョコでも、クラスメイト30人とかに配れば300円。当然そんな人数では済まない人たちもいるでしょう。また、先生や先輩、本命の同性・異性にプレゼントするのはちょっと奮発したりすると、1000円とか2000円が簡単に飛んで行くことになります。

自分が中高生だったころを振り返ると、ノートのコピー代にも苦労していたし、これは簡単に出せる金額ではありません。もちろん、ぽーんと出せる子も中にはいるのでしょうが、「むーりぃー」という人も多いはず。

普通ならば、無理にお金を出すようなことを強制する風潮がはびこったりすることはありません。しかし、「チョコばらまき」が一般行事として定着すると、それをしない/できない人は、低く見られるということが出てくるのではないでしょうか。

考えすぎかなぁ。でも、「くれる子」と「くれない子」 がいたとして、「くれる子」のほうが良い人に思えちゃうのが中高くらいの年齢の学生にはスタンダードな気がするし、実際にはそういうことがなくても、「愛想悪いヤツと思われるかもしれない」という思いがプレッシャーになるということはありえるでしょう。

年賀状とかと一緒で、好意や誠意の表明が半ば義務化して形式化・形骸化するとろくなことにならないというか、皆が幸せになるための「ちょっとしたスパイス」がかえって大きな負担になってたら世話ないと思うんですよね。

バレンタインというのは決して、チョコを「ばらまく」イベントではないはずです。みんな少し冷静になって、少なくとも中学や高校に、チョコを持ってくるのは原則NGくらいにしてもいいんじゃないかなぁ。どうしても渡したい人には、家に帰ってから渡すなりすればいい。そこまでしてでも渡したい人にだけ渡す、ということで。

そうすれば、学校で1つもチョコをもらえず寂しい思いをする男子も減って、いいコトずくめですよ!

今日はバレンタイン!

vday

情人節トイフハ伴天連菓子屋ノ陰謀ニ過ギザル也

努々踊ラサルルコト勿レ


以上


keikoku

 

アニメ『To Heart』のEDと言えば……。

SPYの「ACCESS」だろ、と思っていたんですが、「Yellだよ!」と言われて「??」となりまして。



放送場所とパッケージによって違うんですね。知らんかった……。

thanime

どうも界隈ではそれなりに有名な話のようで、嘘か真実か、ネットの情報によれば、以下のような次第だった模様。

 1.もともと、川澄綾子さんの「Yell」がEDテーマとして作られていた。

 2.しかし、スポンサーだったバンダイの意向で、バンダイミュージック所属のSPYが起用された。

 3.川澄さんと縁の深い新潟は「Yell」で放送。

 4.その後の放送やVHS、DVD収録時はすべて「Yell」に統一。

つまり、リアルタイムで放送見ていた人だけ「ACCESS」を聴いた、ということになるわけですな……(厳密には、キッズステーションの第一話も「ACCESS」だったようですが)。

「ACCESS」は結構インパクトがある曲で、歌は決して上手ではないものの、なんとなく「このこっえが聞こえたら~♪」って口ずさんでしまう不思議な魅力があって好きだったので、そんなことになっていて多くの人に届く機会が失われていたというのは、ちょっぴり残念です。

そういえばアニメのサントラにも「ACCESS」入ってなかったのかなぁ。昔過ぎて忘れました。「Yell」は覚えてる。



「Yell」も決して嫌いではないのですが、やはり「To Heart」アニメの思い出の曲といえば、「ACCESS」なのでした。

『To Heart』はさまざまなバリエーションがあって、なんだかんだでPC版のOPとEDが最高だったなぁと思うのですが、それを除いてその後に展開した作品群の中では、「ACCESS」は2番目に好きな歌です。1番好きなのは「Remember My Memories」。サビの「大好きだよ~」のところが凄いグッときます。



なお、第三位は「トモシビ」。Suaraさんええ声してはりますなぁ。

しかし、ほんとにおっさんの思い出を刺激しまくるから困ります。

C90申込完了しました。

とりあえず、ご報告のみ。

今回は当選してるといいなぁ。2連続で落ちてるし。 

一応、前回出す予定だった「凌辱系抜きゲー100選」は何とか形にして出したいと思います。あと、年間ランキングみたいなのはあんまりやりがいがないという同人が多い(読んでる人の評価は不明ですが)ので、今回からなくすかもしれません。

あと、特集をできれば1つという感じで計画しています。当選したらどうぞよろしくおねがいします。 

耳掃除もやりすぎてはいけないという話。

私は結構耳掃除が好きで(そういうお店に行くのが好きっていう意味じゃないです)、よく耳かきで掃除するのですが、頻繁に掃除するのに耳の穴ってすぐ汚れるから、なんでだろうとずっと不思議でした。

ある時耳鼻科にかかることがあってその話をしたら、「耳がすぐ汚れるのは当然で、むしろある程度汚れてるほうがいいんですよ」とのこと。

どういうことかというと、耳の穴には「耳垢腺」や「皮脂腺」のような分泌腺が多くあり、そこから分泌物がでることで耳の穴に異物が入ったりするのを防いでいるのだそうです。要するに、「耳の汚れ」だと思っていたものは、耳にとって必要な防衛要素で、それがなくなると困るから、掃除してもすぐに出てくるというお話。

 ▼「掃除してもしてもすぐたまる汚いカサカサ耳垢、耳掃除のやりすぎは耳垢がたまる悪循環?」 (知りたい何なに)

ふつうの人であれば、1週間~2週間に1回、簡単に綿棒で耳の穴を掃除するくらいが適切なのだそうで、1日に2回くらい掃除していた私は、「やりすぎです!」とかえって怒られてしまいました。過ぎたるは猶及ばざるが如しというやつですね。

とはいえ、耳掃除気持ちいいんだもんなぁ……。やめられないとまらない。 

田村ゆかりさんの周りがバタバタしているというお話。

冬ライブの中止を皮切りに、田村ゆかりさんのまわりが少し慌ただしく動いているようです。

 ▼「田村ゆかりについての重要なお知らせ」(Tamura Yukari.com)

いつも田村ゆかりを応援くださり誠にありがとうございます。
下記の事項につきましてファンの皆様にご報告申し上げます。
 
■冬ライブ開催中止
昨年放送しましたニコニコ生放送「ゆかり☆ちゃんねる9」番組内で発表しました『田村ゆかり2016冬ライブ開催』につきまして、度重なる調整を行って参りましたが、諸般の事情によりライブの開催を断念せざるを得ない状況となりました。
ライブを楽しみにして頂いておりましたファンの皆様には心よりお詫び申し上げます。
 
■文化放送「田村ゆかりのいたずら黒うさぎ」・ネットラジオ「喫茶 黒うさぎ ~秘密の小部屋~」終了
下記の放送・配信をもちまして、「田村ゆかりのいたずら黒うさぎ」並びに「喫茶 黒うさぎ ~秘密の小部屋~」を終了させて頂きます。
 
・「田村ゆかりのいたずら黒うさぎ」 2016年3月26日放送回(※文化放送での放送日)
・「喫茶 黒うさぎ ~秘密の小部屋~」 2016年3月25日配信回(※3月31日配信終了)
 
■田村ゆかり公式サイト「tamurayukari.com」リニューアル
サイトリニューアルに伴い、2016年3月21日よりメンテナンスを実施させて頂きます。
メンテナンス期間中は、公式サイトを閲覧することができません。
なお、リニューアルオープンの日時は、未定となっております。
 
■田村ゆかり STAFF Twitter閉鎖
2016年3月20日をもちまして、「田村ゆかりSTAFF Twitter(@YukarihimeStaff)」アカウントを閉鎖させて頂きます。
 
■田村ゆかりオフィシャルファンクラブ「Mellow Pretty」運営会社移管
2016年4月1日より、ファンクラブの運営会社を移管させて頂く運びとなりました。
現在会員様よりお預かりしております個人情報につきましては、可否をご確認の上、移管させて頂きます。
その他、会員サービスに関するお知らせを、「ファンクラブインフォメーション(2016.02.10付)」に記載しております。
必ずご確認くださいますようお願い致します。
 
 
ファンの皆様には大変ご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解・ご了承賜りますようよろしくお願い申し上げます。

一説では「大学受験に専念するためではないか」という話もありますが、果たして。

まあ微妙なネタはともかくとして、ファンクラブの運営会社移管、スタッフツイッターの閉鎖などの動きを見ていると、ご本人の側に何かがあったのか、周辺がごたついているのか、ちょっとよくわかりませんね。

 ▼「田村ゆかり「重要なお知らせ」にファン騒然 冬ライブ中止、ラジオ終了」(スポニチアネックス) 
 「魔法少女リリカルなのは」の高町なのは役、「NARUTO」のテンテン役などで知られる声優・田村ゆかりが10日、公式サイトに「重要なお知らせ」を掲載。冬ライブ開催中止、ラジオのレギュラー番組終了、公式サイトリニューアル、スタッフのツイッター閉鎖、オフィシャルファンクラブの運営会社移管を一気に発表し、ファンから心配の声が集まっている。

 田村はこの日、自身の公式サイトに「田村ゆかりについての重要なお知らせ」と題したリリースを掲載。発表は5項目で、まず昨年に発表した「田村ゆかり2016冬ライブ開催」は、「度重なる調整を行って参りましたが、諸般の事情によりライブの開催を断念せざるを得ない状況となりました」と中止が決定。「ライブを楽しみにして頂いておりましたファンの皆様には心よりお詫び申し上げます」と謝罪している。

 そして文化放送の冠番組「田村ゆかりのいたずら黒うさぎ」は3月26日放送分で、ネットラジオ「喫茶 黒うさぎ ~秘密の小部屋~」は同25日配信回で終了。公式サイトは3月21日からリニューアルを開始し、スタッフが更新するツイッターは同20日でアカウントを閉鎖する。オフィシャルファンクラブが4月1日から運営会社を移管することも併せて発表された。

 発表は所属するキングレコードとアイムエンタープライズ、オフィシャルファンクラブの連名。「ファンの皆様には大変ご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解・ご了承賜りますようよろしくお願い申し上げます」としている。

ぶっちゃけ、アニメ化を控えたグラブルのイオとかどうなるんだろう。ライブ・ラジオでの露出がなくなるだけで、声のお仕事は続けていくということでいいのかな……。

まあ、大物声優さんの動向だけに、さすがの私も気になります。多くの人が幸せになれる結末であることを祈りたいですね。
《自己紹介》

エロゲーマーです。「ErogameScape -エロゲー批評空間-」様でレビューを投稿中。新着レビューのページは以下。
 ▼OYOYOの新着レビュー

ご意見、ご感想があればメールフォームからお寄せ下さい。面白かったよ! という時は、彼女に拍手してくれると喜びます。


記事検索
応援バナー(1)
シルキーズプラス A5和牛 『バタフライシーカー』

あけいろ怪奇譚
バナー(3)
『その花が咲いたら、また僕は君に出逢う』を応援しています!
発売中応援作品
メールフォーム
Twitter
応援バナー(2)
『その花が咲いたら、また僕は君に出逢う』を応援しています!




情熱FX大陸