よい子わるい子ふつうの子2(仮)

18禁PCゲームをメインに、ラノベや漫画についてもダラダラ話を書きます。長文多いです。

2016年01月

『ロムニア帝国興亡記』が終わってしまった話。

エレクトさわる先生が挿絵を描いておられた、富士見ファンタジア文庫の舞阪洸『ロムニア帝国興亡記』が終わってしまいました。あとがきの様子などから察するに、打ち切りかな……。

ロムニアといえば、以前こんな記事を書きました。

 ▼「語と誤解

見るのめんどくさい、という人のためにまとめると、「閑話休題」という語を誤用してんじゃないですか、という指摘をしたんですが……。

romnia

お、今回はちゃんと普通の意味で使ってますね……。やっぱり編集部に指摘とか行ったんでしょうか。しかも2回ほど出てきていたので結構アピール感が。

今回は最終巻ということでストーリー的にひとくぎりだったのですが、やはりどうも中途半端な感じはいなめず、盛り上がり切る前に終わってしまいました。伏線っぽい傍点付きのセリフとかもあまり生きてこなかったし……。

セリフ回しや描写も、まったく同じことを同じ表現でくり返すことが何度かあったり(意図してだとしてもその意図があまり効果的とは思えない) 、ちょっと残念でしたね。シリーズの最初は凄いテンション高くて良かったんだけどなぁ。

まあ終わってしまったものはしょうがないので、どこかで続きが出てくるのを待つしかないでしょうか。 舞阪先生、お疲れさまでした。

そういえば、「なろう」小説で連載追いかけてた『セブンス』が書籍化してましたね。ヒーロー文庫さんから。 イラストが入ってるのが楽しそうなので買おうかなと思ってます。あと、エレクトさわる先生のイラストつながりで、『堕落の王』が、これも「なろう」から書籍化されていました。個人的には凄い面白いと思うので(連載の1部と2部だと、1部のほうが面白かった)割とお薦めです。こちらも絵目当てで買う予定。

それでも事務は領収書を求める。

去年の夏頃にPRESIDENT ONLINEで書かれていた記事が掘り起こされて、一昨日あたりからネットの注目記事に入っています。領収書がらみの話。決算期が近いこともあるのでしょうか。

 ▼ 「「領収書ください」は逆に怪しい? 領収書とレシートの使い分け方」(プレジデント)


 会社の経費計算でレシートを提出したら、経理から「領収書じゃないとダメ」と言われたことのある人もいるだろう。しかし税法上、領収書とレシートは区別されていない。法的に違いがないのに、なぜレシートではなく領収書を求める会社があるのか。

 領収書とレシートの最大の違いといえば、宛名の有無だろう。税理士の山田真哉氏は次のように指摘する。

「会社が領収書やレシートを提出させる理由の1つは、社員の不正請求を防ぎ、無駄な費用を減らすため。その点でいうと、わざわざ宛名を書かなければいけない領収書は、社員にとって精神的な抑止力になりえます」

 たとえば明らかにファミリーで食事しているのに、領収書をもらうときお店に自社名を告げるのは躊躇するもの。宛名のないレシートでは、こうした抑止力が働きにくい。

 ただ、これはあくまで「精神的な」抑止力でしかない。領収書を求められた店の側は、それが明らかに会社の費用ではないと感じても、客に言われるまま宛名を書くからだ。

 しかし、最近はレジの進化により、新たな「抑止力」が現れている。 

「昔の数字だけが羅列されていた時代と違い、最近のレシートは利用人数や日時、品名まで印字されます。宛名はなくても、事細かに情報が明らかにされているほうが不正請求しにくい。いまはレシートのほうが抑止力は高いはずです」(山田税理士)

 細かな情報が印字されているレシートは、税務署対策にもなる。「お品代」と書かれただけの領収書より、具体的な品名が入っているレシートのほうが証拠力は高いからだ。

 いまや会社にとって理想の経費精算ルールは、「原則レシート。数字だけが並んだ昔のレシートを渡されたら、領収書をもらう」。これを知らずに、いまも領収書提出を義務づけている会社は、運用ルールを見直したほうがいいだろう。 

へー。レシートと領収書の法的な違いってないんですか。知らんかった。

これ確かに私も思っていて、たとえばペンとか買ったとき領収書だと「文具代」とか「お品代」にして経費落とせるけど、レシートだと凄い細かくでるから、なんか自分用の付箋とか万年筆のインクとか買うの難しいんですよね。逆に領収書ならできちゃうという。細目全部書き出すわけじゃないですから、自己申告で済みますし。

とはいえ、こういうのは(よく知りませんが)その会社の慣例だの内規だので決まっているところもあって、簡単に変わるわけじゃないのでしょう。ただ、宛名は個人名ではダメだとか、カード決済のときはこれとこれが必要だとか、そういう法的には意味がない無駄なこだわりは、正直捨ててほしいなぁと思ったりします。

経費申請めんどくさいんだよなぁ……。 

『恋楯』の発売日が延期してた話。

タイトル通りです。

 ▼「「恋する乙女と守護の楯~薔薇の聖母~」発売日を変更させて頂きました。ご迷惑をお掛け致しますことを深くお詫び申し上げます。」 (AXL)

koitate

 意外な延期というか、AXLさんは割と延ばさないと思っていたので残念なような、繁忙期なのでありがたいような……。1月は地味に本数も多く、内容的にも時間がかかりそうなのが重なっているので、正直助かった感はあります。

これを機会にキャンペーンにも応募しておこうかな。 

そらそうよ。

東京は結構な雪が朝からふり、交通機関が順調に遅れました。足止め食らって出社が困難、こんなことなら休みにしてくれ~という方も多かったのではないでしょうか。

都内の学校はどうも休校になったところもあるようですが、遅れて午後から授業とか、そういうところもあったようで、10時前の電車の中に登校中の学生の姿をちらほらと見かけました。

狭い車内なので、男子学生の一団の会話が聞くともなく耳に入ってきたりします。

「おまえさー、何ドシ?」
「干支?」
「そうそう」
「辰年」
「やっぱりそうか……なんか小学校くらいからずっとなんだけど、俺の周り、辰のヤツ多いんだよね
「へー」
「俺の名前がリュウスケなのと関係あるかな」
偶然じゃないの?
「いやぁ、ドラゴンパワーとか、そういうのあるんじゃねーのって思ってんだよね、うぇへっへっへっ」
 

ドラゴンパワー(笑)。

 
ryuou


いやー、いいですね。ちょっともう、笑いをこらえるのに必死でした。

ちなみに小学校からあなたの周りに辰年の人が多いのは偶然ではありません。あなたが4~12月生まれなら、辰年か巳年、1~3月生まれなら、ごく少数の例外を除いて、あなたのコミュニティには卯年か辰年の人があつまっているはずです。お友達のほうもいまいちわかっていないのか、適当に相槌を打っているのか存じませんが、もちろん偶然ではありませんよ?

リュウスケ(龍介?)との関係は、たしかにお父さんかお母さんが辰年にちなんでつけた可能性はありますね。そういう意味では無関係とは言い切れないとは思います。たぶん関係ありませんが。ご両親が中日ファンだったとかそういう可能性のほうが高いんじゃないでしょうか。辰之助なら縁が深いかもしれませんけれども。

とりあえずドラゴンパワーの神秘については、世界の秘密ですから迂闊に人に話すと消される可能性があります。まずはご両親にそっと打ち明けてみるのがいいんじゃないかというアドバイスを、たぶん届かないですけど、お送りしておきます。

センター試験お疲れさまでした。

昨日、今日と大学入試センター試験が行われていました。

例年国語の問題に触れてきたのですが、今年は正直いいかな……。ちょっと簡単すぎて解説も特にいらんだろうというか、「誰が見てもほかがおかしい」という感じのこたえが多かった印象。課題文のチョイスといい、ちょっと今年は塩梅を間違えていた感があります。

その他の教科についてはあまり分からないものの、寒さや雪による問題も、懸念されていたよりは少なかったようで何より。

受験生のみなさんはよほどの多浪か再受験生でもなければ18禁のこのサイトをみていないはずですが、 遠くからこれから先に控えた「本番」の健闘を祈っております。

バスの事故の話。

例の、夜行バスの事故、非常に痛ましい話で、ちょっと衝撃を受けています。ふつうバスというのは玉突き事故にあっても(車体が大きく頑丈なぶん)死者が出にくいわけで、バスでこれだけ大人数がなくなるというのは、ちょっと記憶に無い。

記憶に新しい2012年、関越高速でディズニーランドに向かうバスが防壁に突っ込んだ事故。あの事故で「格安夜行バス」が規制されるようになったくらいの大きな事故でしたが、そのときの死者が7名ですから、倍です。いかにたいへんなことかという話ですよね。

年も改まってすぐという時期に、あたら若い命が失われたことがやはり残念で、亡くなられた方には謹んでお悔やみを申し上げます。

さて、事故から時間もたっていろいろと調査も進んできた模様。

 ▼「バス事故犠牲者の死因、ほとんどが頭や首に衝撃」(読売新聞) 

 県警は16日、死亡した14人のうち、当時の運転手を除く13人の死因について発表した。

 脳の損傷など頭蓋内損傷が8人、首の骨折など頸椎けいつい損傷が4人、多発性外傷が1人で、ほとんどが頭や首への強い衝撃で死亡したとみられる。当時の運転手については、県警が健康上の問題など運転に支障がなかったかどうか司法解剖して調べている。

 バスの車体は、転落時の衝撃などでくの字形に大きく曲がり、屋根がつぶれていた。県警はバスが転落した際、乗客の多くが就寝中で、無防備のため防御できず頭に直接強い衝撃が加わり、座席にぶつけるなどして死亡した可能性があるとみて調べている。

 県警によると、亡くなった人の一部は車外に投げ出されて見つかっており、シートベルトを着用しなかった乗客もいた可能性がある

 2008年6月施行の改正道交法で、高速バスなどの乗客についてもシートベルトの着用が義務づけられた。乗客が高速道路でシートベルトを着用しなかった場合、運転手が罰則の対象になる。だが今回、乗客の一人は取材に対し「運転手からの指示はなかった」と証言している

ご遺族のこともあるから現状だとなかなか報道にはしづらいのかもしれませんが、シートベルトの着用の有無は、すごく大きいと思います。私の経験上、夜行バスとかでシートベルトしてる人はめったに居ないなぁ。私は必ずつけますけど。長距離バスのベルトは、下半身をちょいと固定するだけだから負担も少ないですし。

タクシードライバーをしている友人とちょっと話をしたのですが、ベルトをしていたら(亡くなられたかたの)半分くらいは、もしかすると助かったかもしれない、ということでした。もちろんそれはただの憶測で、これから調査が進んでいくにつれて明らかになってくることです。ただ、今回のように車体から投げ出された衝撃によって死亡している場合(車体におしつぶされたとか火災でやられたのではなく)、ベルトをしていれば身体に受ける衝撃はだいぶ変わっていただろう、と。

まああと、現実的な話をすると保険の額にも響きますしね。シートベルトをしていなかったことで、3割か4割か……比較的大きな減額が行われるでしょう。そしてそのことが、ご遺族にとってはとてもつらいことなのではないかと思います。金額の問題ではなく、「死者に鞭打つ」ことのように思えるから。

というか今回の件、会社は慰謝料なり損害賠償なり払うことになるんだろうけど、あからさまな不正が大量に見つかっていて、保険はおりないだろうから払えなくて倒産、そうなるとご遺族への保証とかあんまり出ないかもしれなくて、本当にやるせない感じがします。お金の問題ではないかもしれませんが、せめてお金だけでもなんとかならないと、ホント浮かばれない。

彼の会社も運搬に関わる業務ということで、今回の事故を受けて朝礼で「訓示」があったようです。また、国土交通省からの監督が厳しくなるであろう、ということも言っていました。規制強化してこれだと、国交省としても見過ごすわけにはいかないということなのでしょう。

結局のところ制度によって「規制」がなされても、そのことの意味が運営側にも利用者にも浸透しないと意味がないんですよね。二度とこのようなことが起こらないよう、切に祈っています。

ボタンが増える?

Facebookがボタンを増やすそうです。

 ▼「「超いいね!」をどう使うのか…… 『Facebook』の「いいね!」ボタンが6種類に」(ガジェット通信) 

『Facebook』の日本版が、各記事・ページ・画像などにつける「いいね!」ボタンを感情ごとに6種類に増やした新機能“リアクション”を2016年1月14日に実装しました。

新機能では、これまでの「いいね!」のほか、「超いいね!」「うけるね」「すごいね」「悲しいね」「ひどいね」を追加。各コンテンツの「いいね!」を長押しもしくはマウスオーバーすることで選択できるようになっています。
 
2015年10月より一部の国で「Like」「Love」「Haha」「Wow」「Sad」「Angry」としてテストをしていたという機能が、いよいよ日本でも提供開始されることになったことに関しては、特に「超いいね!」の存在に注目が集まっている様子。「どういう時に使うのか」といったコメントを数多く見かけることができます。中には、「上司に“超いいね!”を使わないと気まずくなるようになるのでは」といった声もあるようです。 

私はFacebookをやっていないのでどんなもんか知りませんけど、ニコ生のアンケートみたいなもので、その記事に対する評価をある程度詳細に見られるということは、Facebookを広告・宣伝に利用したい企業などにとっては大きな意味があるのでしょう。個人ユーザーにとっても、そこまで重要かどうかはともかく、自分の書いたものの評価を分析する助けになってくれるかもしれません。

こういうのは、短文投稿型のTwitterではあまり流行らない(短いので段階評価の基準となる要素が見出しにくい)と思いますが、そうすると広告媒体SNSとしての使いやすさに差がついてしまうので、Twitterとかでも新しい試みがいろいろ出てくるかもしれません。アンケート機能とかも実装されましたしね。

それにしても、「悲しいね」、「ひどいね」はよく分かりません。記事で扱われている内容が「ひどい」のか、それとも記事の出来栄えが「ひどい」のか。英語のほうは「Sad」「Angry」なので、まあ記事を批判するようなものではないのでしょうか。あきらかに悲惨な内容の(たとえば事故など)記事に「いいね!」が押されることに対する違和感というのがあったので、それを踏まえてのことと思われます。

ただ、運用が始まると実質的に「この記事は読むに値しない」みたいなニュアンスで「ひどいね」が押されることも増えそうな……。

どうせなら差別化をはかるため、「(どうでも)いいね」とか「○ね」ボタンを作っても良いんじゃないかな! (ダメ)
 

等身大の恋をしたい。

なんかもういみわからないけどすごいです。

冴えない彼女の育てかた 加藤恵 等身大フィギュア(ANIPLEX)
katou

「冴えカノSHOP 2016」にて初公開の等身大フィギュアが何とANIPLEX+限定で販売決定!
キャラクター原案:深崎暮人先生描き下ろしのモチーフイラストそのままに"加藤恵"が貴方のおうちに!

数量限定・抽選販売となります。ご購入希望のお客様は「ANIPLEX+」にて期間内にご応募をお願いいたします

 200万円、10個限定の等身大フィギュア! 加藤恵、お前は全然モブキャラじゃないよ。


 個人的には、ここまでやるならボディは全裸にして衣服を着脱可能なものにしてもよかったんじゃないかと思います。あと20万円くらい値段上がっても買う人は買うでしょうし……。

エロゲー業界も対抗して、九尾さんあたりが実寸大触手洗脳装置とか作ってくれませんかね。買いませんけど。 

SMAPが解散するという話。

Yahoo!でニュースのエントリー見て、嘘やろ、と思って見たらどうやらマジだった模様。

 ▼「SMAP解散へ!木村拓哉以外ジャニーズから独立」(日刊スポーツ)

 国民的人気グループSMAPの中居正広(43)稲垣吾郎(42)草なぎ剛(41)香取慎吾(38)が、ジャニーズ事務所から独立することが12日、分かった。木村拓哉(43)は事務所に残る方向だが、グループはこれで事実上の解散となる。

 SMAPは91年にCDデビュー。バラエティー番組で幅広い人気を得て大ブレークすると、木村が「ロングバケーション」などのドラマ主演で不動の人気を獲得。中居がバラエティーやスポーツ番組の司会やキャスターとして才能を発揮するなど、メンバー個々の活躍もあって、スーパーグループに成長した。その人気ぶりは、たびたび社会現象としても取り上げられた。

 グループとしては売り上げ250万枚の大ヒットを記録したシングル「世界に一つだけの花」をはじめ、「夜空ノムコウ」「らいおんハート」などヒット曲も多数ある。

 メンバー5人が勢ぞろいする人気番組「SMAP×SMAP」をはじめ、各メンバーはテレビ各局で多くのレギュラー番組を抱えている。グループとして契約中のCMもあり、解散の時期は未定だが、各方面に激震が走ることは確実だ。

うげぇぇ。マジか。いやホントにちょっとビックリなんですけど。おどロイター通信。どっかにちっちゃく「か!?」とか「危機!」とか書いてないか探してしまいました。東スポならありえた。

さすがにこれがガセでした、では担当者のクビが飛ぶでしょうから、ホントでしょうね。日刊スポーツがすっぱぬいたスクープでしょうか。 だとしたら凄いな……。

SMAPは、私の世代だと本当にレジェンド級のグループで、私はあまり好きではなかったですが、それでも解散の報に触れて何の感慨もわかないということはなく、朝からちょっと複雑な気分です。

今日は一日この話でもちきりに……ならなかったりするのかなぁ。いまは嵐とかのほうが話題性では上ですもんね。時代を感じる。

ジャニーズ事務所も内部でゴタゴタあったみたいですから、その影響なんでしょうか。こういう、グループが解散したり独立したパターンってだいたいうまくいかなくて、結局どれだけ中のメンバーに実力があっても、「売れる」というのは事務所のちからによるものなんだってのを思い知るパターンって相当多いんですが、SMAPもこの例にもれないことになるのかなぁ。だとするとちょっと寂しい。

いやーそれにしても、これに匹敵するニュースとなれば、ミスチルやB'zが解散するくらいしかないんじゃないかってレベルですよ。 年明け早々たいへんなことになりました。今年は株価といい激動の幕開けだなぁ。

はげしくさむい。

今日は一気に冷え込みました。東京は雪も振りましたし。初雪だそうで。

寒い寒いといって、気温自体は本当に寒い時ほどではないのかもしれませんけれど、これまでの暖かさとの落差が体感温度を低くしている感じですね。

あと、体が準備できておらず、温度差で体調を崩す人も増えそう。

皆さま、くれぐれも体調にはお気をつけ下さい。 
《自己紹介》

エロゲーマーです。「ErogameScape -エロゲー批評空間-」様でレビューを投稿中。新着レビューのページは以下。
 ▼OYOYOの新着レビュー

ご意見、ご感想があればメールフォームからお寄せ下さい。面白かったよ! という時は、彼女に拍手してくれると喜びます。


記事検索
応援バナー(1)
シルキーズプラス A5和牛 『バタフライシーカー』

あけいろ怪奇譚
バナー(3)
『その花が咲いたら、また僕は君に出逢う』を応援しています!
発売中応援作品
メールフォーム
Twitter
応援バナー(2)
『その花が咲いたら、また僕は君に出逢う』を応援しています!




情熱FX大陸