よい子わるい子ふつうの子2(仮)

18禁PCゲームをメインに、ラノベや漫画についてもダラダラ話を書きます。長文多いです。

2015年11月

中華街に鹿を逐う

コーエーテクモの歴史シミュレーションゲーム『三國志』シリーズ発売30周年の今年、ゲームはまだ出てないけど、イベントとしてキャンペーンが展開されている模様。

神奈川県警と横浜市交通局の合同キャンペーンで、一般から「三国志キャラにちなんだ交通標語」を募集し、コーエーテクモのイラストを使って啓発ポスターに仕上げる、といういかにも楽しげな内容だったようです。



で、できあがったのがこちらで紹介されています。

 ▼「【この発想はなかった】『三國志』×神奈川県警&横浜交通局の啓発ポスターがスゴイ! 曹操が席を譲り、呂布が駆け込み乗車を止めるのだ!!」(ロケットニュース24) 

ryohu

呂布とかウマイのですが、やっぱ最強はこの孔明先生という気がします。「罠かもしれません」というKOEIゲームの軍師セリフをきちんと喋ってるのも良い。

koumeinowana

ちなみに上の諸葛孔明先生は、キャンペーン告知の際「作例」として出されていたものだそうで。作例が秀逸すぎるのも考えモノです。

12月からはスタンプラリーが開催されるなど、横浜の街が三国志ワールドに染まる模様。散策しに横浜まで行ってみてもいいかもしれません。

ただまあ、それより何より新作の三国志ですよ。もう変な恋愛モードとかいらないんで(あってもいいけど)、とにかく戦争と内政と武将集めを楽しめる、昔ながらの三国志をだしてくーださい。

食べホーダイ

ケンタッキーの食べ放題かぁ……。

 ▼「日本初、ケンタッキー食べ放題専門店」(Lmaga.jp) 

ジューシーで独自のスパイスが人気のケンタッキーフライドチキンが、初めてビュッフェ形式専門店を大阪[EXPOCITY]にオープンする。

提供されるチキンは、骨を持って食べやすい脚、小骨が多いが脂身が少なく人気のあばらや胸、味に深みのある手羽、肉も脂身もボリューミーな腰・・・とケンタッキーで扱っている全部位。さらにフライドフィッシュ、クリスピー、ビスケットといったおなじみのメニューに加え、パスタ、ラザニア、パエリア、サラダ、ポテト、バケット、スープ、ケーキやアイスなどのスイーツ、ソフトドリンクバー・・・と豊富なラインアップだ。

これまでもカーネル・サンダースの生誕記念として9月9日に1日限定のイベントとして開催し、好評を得ていたチキンの食べ放題。国内で唯一サービス提供している大阪・箕面市の小野原店のカーネルバフェとは違い、ららぽーとEXPOCITY店では一般のメニューはテイクアウトのみで、店内での食事の選択肢はビュッフェオンリー。時間制限はランチ70分、ディナー80分。ランチタイム(11:00〜17:00)が大人1,880円、小学生980円(土日祝はともに+100円)、ディナータイム(17:00〜22:00)は一律大人2,480円、小学生1,280円。

ケンタッキーは割と好きで、好みの味だし値段も頑張ってるほうだと思うのですが、食べ放題、しかも2000円払うかと言われると正直微妙です。

そもそも、ケンタッキーに入る時は「ちょっと小腹がすいておやつ感覚で軽く食べたい」ときか、「歩き疲れたので喫茶店感覚でゆっくり休みたい」ときなので、制限時間付きビュッフェ形式の食べ放題ってどっちの(私の)ニーズにもあってないんですよね。

まあ、大阪なんで行きたくてもいけませんけど。

目の付け所が。

なんかヤバそうだなぁというニュースが流れてます。

 ▼「シャープ、社員に自社製品購入呼びかけ 運転資金確保狙う 」(日経新聞WEB刊)

 経営再建中のシャープは、国内外の全社員に自社製品の購入を呼びかける「シャープ製品愛用運動」を20日始める。1月29日まで「特別社員販売セール」を実施、この期間に取締役や執行役員は20万円、管理職は10万円、一般社員は5万円を目標にテレビなどを購入してもらう。購入額の2%を還元する。足元の運転資金を確保する狙いがあるとみられる。

 専用サイトで販売する。設定額の購入は義務ではない。同社は主力の液晶事業が低迷し、2015年4~9月期の連結最終損益は836億円の赤字だった。高橋興三社長は社内に向け「時には収益よりもキャッシュを優先するくらいの気持ちで取り組む」との考えを示している。
 
キャッシュがないのでしょうか……。他の新聞によると、もう少し露骨な表現になっているところもあります。 

 ▼「苦境のシャープ、全社員に「自社製品買って!」 給与カットの中「一般社員は5万円」」(産経WEST) 

 経営再建中のシャープが、国内外の全社員に自社製品の購入を要請する「シャープ製品愛用運動」を始めることが18日、分かった。苦しい経営環境の中で少しでも売り上げの拡大に貢献してもらうのが狙い。20日から来年1月下旬まで続ける。

 購入の目安として、役員クラスは20万円、管理職は10万円、一般社員は5万円を設定。対象は液晶テレビのほか、エアコンや冷蔵庫などになる予定。社員向けの販売サイトを新たに設ける。購入額の2%を還元する。

 製品購入は強制ではないが「全社的な取り組み」としており、社員には負担になる恐れもある。シャープはすでに経費削減策として給与や賞与のカットを実施している。

 長谷川祥典専務執行役員は社員への通知で「当社は大変厳しい状況にある。絶大な協力を」と呼び掛けた。

 電機大手では過去に、経営が悪化した三洋電機が同様の取り組みを実施したことがある。 

 ▼「自社製品購入、社員に「ノルマ」設定…シャープ」(読売ONLINE) 

 経営再建中のシャープは、全従業員を対象に、自社製品の購入を呼びかけるシャープ製品愛用運動を20日から始める。

 取締役や執行役員は20万円、管理職は10万円、一般社員は5万円と役職に応じて目標金額を設定し、売り上げ増を目指す。同様の取り組みは、経営危機に陥った旧三洋電機が2004~05年に実施した例があるぐらいで、異例のことだ。

 「特別社員販売セール」として、来年1月29日まで実施する。セール専用のサイトから申し込む仕組みで、社員には購入額の2%分を奨励金として支払う。購入状況を会社側が把握できるため、目標金額は、事実上の「ノルマ」と受け止められている

 シャープは、家電部門を担当する長谷川祥典専務執行役員名で文書を配布し、「厳しい難局を乗り切れるよう協力してほしい」と呼びかけている。

 シャープの従業員数は国内単体で1万7436人(9月末現在)。


日経新聞以外の媒体が、各社の「感想」を盛り込んだ記事を流すのはいつものことなので目をつぶるとして、読売はちょっとストーリーを作りすぎている感じはします。ただ実際問題、そうとう問題含みというか、「目標」を全社的に設けるあたりこれは大丈夫なのか、という感じはしますよね。

まず、そういうキャンペーンを張らなければ社員ですら自社製品を買っていない可能性がある、ということ。次に、一種の「自爆営業」じみたことになっており(必要なら買おうということではなく、社員は5万なり10万なりを会社に使おうという話ですよね?)経営のヤバさが見え隠れすること。そして、同じことをやった三洋電機は「消されて」しまったこと。

こうしたもろもろを勘案すると、シャープの経営状態や運営体制、思想のようなものに不安なものを感じざるを得ない、というのが正直なところです。

この件に関してシャープの公式ツイッターは、なかなかいいことを言っている。一部を引用します。



「ですから」がどう理由になっているのかいまいち分かりにくいのですが、何にしても「自社製品に適度な自信と批評精神を持つ」というのは大事なことだろうと思います。そして、公式ツイッター氏とは逆に、今回の大号令はそういう生産メーカーの最低限の矜持を蔑するものではないか、というのが私の個人的な見解です。

なお一連のツイートの全文はこちら。「思うところはある」というのを繰り返しているのは、やっぱり大事なことだからでしょうか(笑)。

sharp

うーん、何とか立てなおってほしいところですが……どうなることか。
 

スーパーエロゲーション

スーパーエロゲーション(supererogation)というのは、義務や責任として課されるものをこえて、善を行うことです。日本にはこれに適する訳がないそうなので英語の辞典の定義をひっぱると、「the act of performing more than is required by duty, obligation, or need」(義務や責任、必要によって要請される以上に何かを行うこと)という感じでしょうか。

erogationというのがラテン語で仕事とか義務とかく意味みたいですね。

なので、「エロゲーの、すごい、放尿」とかそういう話ではありません。

hypereroge

たまたま環境系のシンポジウムにいったらこのことばが飛び交っていまして、ちょっと笑いそうになりました。「エロゲーションというのは義務であってはならないんですよ!」みたいな。せやせやっていう感じです。

ちなみに、エロンゲーション(elongation)というのは「伸びること」を意味するんですけど、だからなんだって話ですね。

ああ勘違い?

今日道を歩いていたら、前からご老人が歩いてきました。避けようと思って横にずれると、その人と方向がかぶった。あっと思って逆方向に行くと、その人も同じ方向に動いてきます。

よくある偶然かと思ったら、その老人が両手をばっと広げて私に言ったのです。

「あのねアンタ、千代田区は、歩きタバコ禁止なんだよ。法律で決まってンの」

歩きタバコ禁止! 存じておりますよ。 こういう記事とか書いてたくらいですし。なお、法律じゃなくて条例ですけど。

で、私は確かに口にモノをくわえていたのですが、それはタバコではなくて、アイスの棒。メトロの駅の自販機で買った、プラスチックの白い棒です。seventeen iceのあれ。

seventeen
これである。

私は何やら口汚く罵倒してくるご老人に、アイスの棒を突き付けて言いました。

「火ついてませんよね。これアイスの棒です」

するとご老人、ぴたりと動きと口が止まり、「ああ、そう」とひとこと言って私とすれ違って立ち去ったのでした。お詫びとかそういうのはいっさいなしで。

歩きタバコに注意するという姿勢はまあ別に悪いことではないし、私の行儀が悪いと言われればそのとおりなわけで自分のことは棚に上げてと怒るのも変な話ですし、実害があったわけでもないんですけど、とはいえ、さすがにイラッというかカチンというか、何か不快な気分になりました。何なんでしょうね。

うーん、モヤモヤ。

うせもの

忙しい忙しいという話をしていますが、ヤバいなーと思うのが、片付け関連のこと。

部屋が散らかってくるというのはもちろん、どこかにしまったハズのものを探す時間がとれない、というパターンになっています。ありません? あれどこにしまったっけ、みたいなの。

喫緊に必要でないせいでついほったらかしになり、探していたこともわすれる……みたいな状態が続いてきて、不味いなぁと思います。例えば診察券とか、晴れの日用のネクタイピンとか。

まとまった休みに家捜しするつもりだったのに、休みのないまま年末迎えそう。困ったなぁ。いや、整理整頓してないのが悪いんですけどね、そもそも。 

手品のタネ

手品のタネって単純なのにぱっと思いつかなくて、「なるほど!」ってのが多いですね。

tejina

 ▼「知ってた?筒状の新聞紙に牛乳を入れるマジックはこうなってた!」(えのげ)

コップの外側にスペースを作り、そこに牛乳を流し込んでいた、と。水かさが減ったということは外に流れたはずだという思い込みを、外枠に流す量を調整することで利用しているといったところでしょうか。思考と視覚の盲点を巧みについたトリック。感心します。

若干特殊な装置なので、すぐに真似できるたぐいのものではありませんが、手品セットとかで売りだしてくれたら、簡単にできるパーティーの余興になりそう。これからの時期に向けてほしいなぁ。
 

説教の作法

「そこはそうじゃないだろ! こうしろよ! 考えたらわかるでしょ、そういうの。ほんと使えないんだから……。こうやったら、もっと早くできるでしょー?」

みたいな感じの「アドバイス」がデスクを2つほど隔てた河から聞こえてきて、若干、「またか」という気分になる、なんてことが昔の職場でよくありました。

アドバイスするのは優しさであるとは思うものの、どうして怒鳴ったりバカにしたり、何か相手が傷つくようなことを言わなければ気がすまないのか。そうする方が教育として印象に残るのだ、そうしなければ身に付かないような無能さが悪いのだという意見に、私は懐疑的です。むしろ、相手の人格を傷つけなくては指導できない未熟さをこそ疑うべきどはないか、と。

古い友人がノイローゼになったという話を聞き、今日、彼の家で話をしていてそう思いました。もちろん彼(というより彼の奥さん)からの一方的な「証言」なので、彼を追い込んだ側には追い込んだ側の言い分があるのだとは思いますが、話を聞いている限り、自分のよしとするやり方以外認めない強情さ、プライドの高さ、相手が自分より劣っていると決めつける傲慢さ、それでいて上の立場の人には逆らわない権威主義、みたいなものがうかがえて、若干気持ち悪くなりました。そんなところに放り込まれたら、私なんかすぐおかしくなりそう。いや、その前にぶちギレて出ていくかな?

「俺は無能だ」と卑下している友人にかけることばも見つからず、お宅を辞しましたが、部下を持つ人には彼自身の能力よりも、部下にあわせて導ける能力が求められる気がします。

「俺の背中を見て学べ」で何とかなる人なら、指導とかしなくても勝手にいろいろ身に付けますよ、たぶん。 

無理ゲー

ここ数日、忙しすぎてまともにブログ更新できん……。今日は「更新のための更新」で逃げをうちます。

傍迷惑

帰宅途上の路上で転がっている酔っぱらいを見るにつけ、叫んだり暴れたり吐瀉物まきちらしたり、絡んだりするアルコールは取り締まるレベルの有害物のような気がします。

これからの時期、こういう光景を頻繁に見るかと思うと微妙に苛立つ心の狭い私。 
《自己紹介》

エロゲーマーです。「ErogameScape -エロゲー批評空間-」様でレビューを投稿中。新着レビューのページは以下。
 ▼OYOYOの新着レビュー

ご意見、ご感想があればメールフォームからお寄せ下さい。面白かったよ! という時は、彼女に拍手してくれると喜びます。


記事検索
応援バナー(1)
シルキーズプラス A5和牛 『バタフライシーカー』

あけいろ怪奇譚
バナー(3)
AXL新作第12弾「恋する乙女と守護の楯~薔薇の聖母~」 2016年2月26日発売予定!
発売中応援作品
メールフォーム
Twitter
応援バナー(2)
『夏色ラムネ』を応援中!


もっと!孕ませ!おっぱい異世界エロ魔法学園!

情熱FX大陸