よい子わるい子ふつうの子2(仮)

18禁PCゲームをメインに、ラノベや漫画についてもダラダラ話を書きます。長文多いです。

2015年11月

まつりのあと。

11月28、29日の「大アクアプラス祭」が終わりました。

両日とも参加だったのですが、本当に貴重な経験ができたと思います。特に今回の内容は映像に残らない(写真には残す)ということで、ちょっと無理があったんですけれど、おして参加したかいがありました。

中山愛梨沙さん、中司雅美さん、AKKOさんのお三方は、私の青春時代を直撃した歌い手さんたちであり、しかしその頃はいまほどギャルゲー・エロゲーの歌い手さんが積極的にライブやイベントをやる時代ではなく(行われていたとしても経済力や住んでいる地域的に参加は無理だったのでしょうが) 、まさに「声と曲だけ知っている」伝説の存在。

もちろんそれぞれに音楽活動をしておられるのですが、そういう方々が「アクアプラス作品の歌い手」としてはじめて登場し、しかも一堂に会する場にいられたというのは、とても感慨深いものがありました。もしかすると、もう二度と無い機会かもしれない(再びあることを期待したいですが、これだけの規模となると何かしら「口実」が必要でしょうし……)と思うとなおさらです。水樹奈々さん&平野綾さんとかも、事務所・レコード会社が違うと簡単には呼べないですしね……。

あと、若いファンの評価はどうかわからないのですが、「古い作品」に対する思い入れが相当強いイベントだったと思います。エンディングは2日とも、初代PC版『To Heart』の曲でしたし。Suaraさん、上原れなさんら今のアクアプラスの「歌姫」たちにフォーカスするだけでなく、歴代の歌い手さんたちにまんべんなく出番があり、おじさん大満足でした。

あと、「POWDER SNOW」。AKKOさんの生歌でした!!! ほんと嬉しかった。・゚・(ノД`)・゚・。 ぶっちゃけ、マジで泣いていた人もいたくらいで、私もかなりうるっときました。

この辺の話は、記憶が薄れないうちに、まとまった時間をつくってきちんと書きとめておくつもりです。






で、今日は月曜日なわけですよ。 おしごと。いきたくねー(笑)。まあお祭りはいつか終わるものですからしゃーないですね。また一週間、頑張っていきましょう……。

大アクアプラス祭、2日目に行く話。AKKOさんの「POWDER SNOW」が聴きたいィィ!

さて、2日目です。

昨日は中司雅美さんの「Feeling Heart」でほぼイキかけ、AKKOさんの「Brand-New Heart」で射精絶頂してたいへんなことになっていました。今日も楽しみです。

今日は物販に行くので4時すぎ出発(もう時間やん!)。5時頃に現地入り予定……。なんか物販大変そうだったんですよ! 今日は数がどのくらいあるかもわからないので、念のため早めにGO。一応開始が9時からなので、待ち時間もンな酷いことにはならないと思いたいのですが果たして。

昨日は『To Heart』をはじめ懐かしい作品の(アニメ版も含む!)歌を聴けましたが、本日はゲスト的にも『Routes』 や『こみっくパーティー』あたりが外せない要素になるでしょうか。あと、楽曲数の割にあまり出番のなかった『To Heart2』や『WHITE ALBUM2』。

dap05

お友達とお話していたのは、『WHITE ALBUM』の名曲である「POWDER SNOW」をオリジナル(AKKOさんVer)で聴きたい、ということ。でも、水樹奈々さんと平野綾さんがいらっしゃるし、そっちで「WHITE ALBUM枠」みたいになっていたからたぶん無理だろうなぁ(水樹さん&平野さんが歌うんじゃないか)という。

Suaraさんの出演のされかたなどを見ていると、オリジナルの歌い手にもワンチャンスある気もするので、3人で歌う可能性も含めて期待したいところです。

個人的には、「POWDER SNOW」の次かそれと並ぶくらい、『まじかる☆アンティーク』のED曲「歩み」を聴きたいのですが、今日の感じだとLeaf作品は除外っぽいので、無理だろうなぁ。お友達が聴きたがっていた『鎖』関係もダメだと思います。というか、あのメンツで『鎖』の話はできないしね!



当然、『天使のいない12月』の「ヒトリ」とかもダメなんでしょう。波の数ほど思い出は溢れてくるんですけどね……。I'm afraid so. 

やっぱLeaf祭りもやってくださいよおおお( ;∀;)。

でも、AKKOさんがゲームの曲歌った(TH2X-RatedのほうのED曲「ありがとう」)ので、今日は違う曲を歌うとすると、「ヒトリ」か「歩み」が入ってくる可能性は……無いっすかね。「POWDER SNOW」のがまだ可能性高いか。

まあ何にしても、朝早く目覚めたので、ポチ連れて両国物販を目指してきたいと思います。 現地でお会いする方いたら、どうぞよしなに。

大アクアプラス祭初日行ってきた話。

最高でした!!

詳しくはたぶん明日以降になると思いますが、最近の作品よりも昔の作品の歌が多くて、演者さんも豪華で、言うことなし。AKKOさんが思い出を語って涙ぐまれたところでは、私ももらい泣きしそうになりました。

万人受けするかはともかく、私にはこれ以上ないラインアップだったなー。

明日はまた時代がちょっと変わるんでしょうけど、楽しみです。

映像化はされないみたいですし、当日券もあるらしいので興味ある人は行ってみてもいいかも?

2015年11月エロゲーの日の話。

本日(2015年11月27日)は月末金曜日エロゲーの日でした。

大正義クロシェットの新作、アニメ化成功で勢いに乗っているフロントウイングの新作、Lump of Sugarの新作、ALcot ハニカムやアージュの新作などなど、話題作、大手メーカーの大作が数多く発売されるということもあり、朝から秋葉原は大混雑…………。

かと思ったのですが、予想したほどでもなかった( ゚Д゚)。

今年の序盤は人で溢れかえっていることがあったし、GWまでの賑わいは凄かったのですが、夏コミ前から10月ごろまで大きなタイトルが重なることがなかったせいか、明らかに人が減っている印象をうけました。

011

010
アミューズメント館前。『ここから夏のイノセンス!』、『コドモノアソビ』、『果つることなき未来ヨリ』という大作の購入者特典配布会場。たくさんの人が詰めかけていたものの、もっと混雑するかと思っていた。

20151127_01
同じくアミューズメント館前、『恋する気持ちのかさねかた』購入者抽選会と、その他予約引き換え会場。これほど注目のタイトルが集まっているにもかかわらず、「人がおおすぎて動けない」とか、「1時間待ちの列ができる」という状態にはなっていなかった。

もちろん、計測したわけではないのですが、ソフマップ1号館も4,5,6階のみの解放(大混雑したときは4フロアで予約の引き換えを行い、去年は結構そういうことがあった)でしたし、これだけの作品が出る月にしてはちょっと物足りない感じです。やっぱり年末ということでお財布の状態に気を使った人が多かったのでしょうか。

さて、私はと言うと久々にたくさん購入。

『Maggot baits』、『ここから夏のイノセンス!』、『キミのとなりで恋してる!』、『コドモノアソビ』、『ハラミタマ』 、『果つることなき未来ヨリ』、『恋する気持ちのかさねかた』、『僕はキミだけを見つめる』、『人妻スイミング倶楽部』 の9本。全部予約品。

『ナデレボ!』と『ダンジョンズ&ヒロインズ』を当日購入しようか、若干まだ迷っているのですが……。これから閉店までの間に心変わりをしたらどうなるか分かりません。

なお、『僕はキミだけを見つめる』は購入者に先着で原画ぬい先生、シナリオの葉山こよーて先生によるサイン会の権利が。『Maggot baits』は同じく購入者に、抽選で原画はましま薫夫先生によるサイン会の権利がもらえるイベントが実施されており、私は運良く両方ともゲット。

014

ぬい先生、こよーて先生のサインイラストシート。がこちら。寒い中、1号館の前での青空サイン会、お疲れさまでした。ゲームのほう楽しみにプレイいたします。

はましま先生のサイン会は、ソフマップ1号館7Fのイベントスペース。

012

開始前の撮影は可ということなので、1枚だけ。いつもの感じです。

で、サインは色紙に。途中、なんどもペンのインクが切れるというトラブルに見舞われますが、金タイツのあの方が走り回ってペンを補充しておられました。ほんとお疲れさまです……。

013

いただいた色紙がこちら。かっこいいぜ! ありがとうございましたヽ(=´▽`=)ノ。

と、ざっとこんな感じ。これから夜のイベント(シルプラさんの配布会など)もあるのですが、明日がアクアプラス祭ということもあって夜に更新記事を書ける自信がないので、一応こんな感じで。何か面白いことがあればツイッターとかで書く……と思います、たぶん。

それでは、皆さま良いエロゲーライフを! 

大寒波

財布じゃないですよ。いや、財布も寒いですが。

なんか一気に冷え込みましたね……今日は北日本で雪が降ったとか、試される大地は積雪40センチだったとか(マジかよ……)。

明日は月末エロゲーの日なので、天候が割合本気で心配です。大丈夫かなぁ。 

ともかく、こういう天気になると体調を崩しやすいのが世の常人の常。みなさま、くれぐれもご自愛ください。夜中に布団蹴っ飛ばしたり、暖房つけっぱなしの乾燥地帯で過ごして喉をやられたりというあたりからガタガタ行ったりという話をよく耳にします。

私も調子に乗って夜更かしした挙句、飲み物を買いに外に出た瞬間風邪をひかないように気をつけよう。 

いま、そこにある危機

ロシアの戦闘機がトルコのF16に撃墜されました。

寝てる間に世界がとんでもないことに……。

 ▼「トルコ軍がロシア軍機撃墜 シリア国境、乗員2人死亡か」(朝日新聞DIGITAL) 

 トルコ軍は24日朝(日本時間同日午後)、「領空を侵犯した」としてロシア軍のSu24戦闘爆撃機1機を撃墜した。機体はトルコ国境近くのシリア北部に落ちた。ロシアのプーチン大統領は同日、トルコのF16戦闘機に撃墜されたことを認めた上で領空侵犯を否定し、「テロの共犯者による背後からの攻撃で(ロシア兵の命が)失われた」とトルコを強く批判した。

 ロシアのラブロフ外相は25日に予定していたトルコ訪問を急きょ中止した。過激派組織「イスラム国」(IS)に対する米英仏ロの戦略は、パリ同時多発テロを機に協調姿勢が出ていたが影響が及びかねない。

 トルコ軍の発表によると、24日午前9時20分ごろ、同国南部上空を侵犯していた国籍不明機に、繰り返し退去するよう警告。だが領空侵犯を続けたため、撃墜。機体はシリア北部ラタキア県クズルダー付近に落ちたという。ドアン通信によると、ロシア機は撃墜される前、シリアのトルコ系少数民族トルクメン人の居住地域を爆撃していたという。

 乗員2人は緊急脱出装置で脱出したとみられる。ロイター通信などによると、トルクメン人のシリア反体制派武装勢力は24日夕、乗員2人を射殺したと発表し、トルコ政府が確認中だ。また乗員の捜索にあたっていたロシア軍のヘリコプターがシリア反体制派によるとみられる攻撃を受けて損傷、ヘリは政府軍支配地域に不時着したという。

 トルコのダウトオール首相は24日、「空・陸の国境侵犯には、誰に対してであろうと、あらゆる措置を取る権利がある。我々が戸惑うことはない」と述べ、撃墜を正当化した。

 北大西洋条約機構(NATO)は24日夕、トルコ政府の要請で緊急理事会を開き、対応を協議する。NATOの報道官は24日、朝日新聞の取材に対し、「状況を注視している。何が起きたのか、トルコから説明を受ける」と話した。欧州連合(EU)首脳会議のトゥスク常任議長は24日、ツイッターに「この危険な時には、頭を冷やし、冷静になるべきだ」と記し、双方に冷静な対応を求めた

 一方、プーチン氏は、ISの資金源である石油や石油製品の密売にトルコが関わっているという見方さえ示した。トルコの反発は避けられないとみられる。

 トルコはシリア内戦を巡ってアサド政権の退陣を最優先し、反体制派を支援したり、対ISの米軍主導の有志連合に参加したりしてきた。対するロシアはアサド政権の「後ろ盾」となり、反体制派やISへの空爆を続けている。

 トルコはロシアに対し、領空侵犯をしたり、「同胞」とみなすトルクメン人に対して爆撃したりしたとして今月19日、「国境の安全を実質的に侵犯された場合は、交戦規定を適用する」と警告していた。(イスタンブール=春日芳晃、モスクワ=駒木明義、ブリュッセル=吉田美智子) 

ISとそれを支援する勢力に対するスタンスに、民族・宗教問題が絡まってややこしいことになっているところでしたが、一気に爆発した感じ。「第三次世界大戦待ったなし」という声が出てくるのもむべなるかなという。少なくとも、露土の間で争いが起こり、多くの命が失われる可能性は出てきました。

おそらく、これから識者による「なぜこうなったか」分析が飛び交い、前後の国際関係(クリミア問題など)を含めた「歴史」がさまざまに跡付けられ、原因探しが始まるのでしょう。けれど、もはや「賽は投げられた」状態なわけで、現実的に私たちは事態の成り行きを見守るしかないしNATOが各国の面子にとらわれて対応を誤らないよう祈るくらいしかできそうにありません。

近隣のロシアが動き、米軍もアクションを見せることがあった場合、当然日本も他人事ではないから対応については考えていかないといけないんでしょうけれどね……。

いわゆる「反戦運動」というのは、こういう時にこそ力を得て、さまざまな啓蒙活動や世界に対して発信する活動をやってほしいと思う。日本が平和憲法を掲げ、永久平和の精神をもった国民がいるということは、国内で安保法案をめぐってデモをやったとかそういうことによってではなく、こういう誰もが足をすくめて立ち止まり、成り行きを見守るしかないような危機的局面において、たとえ無駄だろうがバカにされようが、反戦の意を発信することにあるのではないかなあ。(もちろん、ただなにか言えば良いわけではなく、そこで恥ずかしくないことを言うだけの教養を持ったうえで)

ちょっと違うレベルの話を横並びにしてしまったのですが、 一歩間違えると厄介なことになりそうです。最悪の事態だけは回避してほしいですね。

スーツのマナー

今日喫茶店に入ると、何か若いお兄ちゃんが上司と思しきおっさんに怒られていました。

漏れ聞こえてきたところによれば、客前でスーツの前を開けたままにして立っていた、と。私はあんまり服装とかにこだわるタイプではないのですが、ああ、それは怒る人がいるかもしれない(特に年配の方)なぁと思いました。

社会人になるまでいまいちよく分かっていなかったし割と見落とされがちだけど、きちんとしておいたほうが良いかなと思う、個人的なスーツの「やっちゃいけない」3箇条というのがあります。 

1.前を開けて人前に立つ
suit03

これは非常に嫌う人が多い印象です。基本的にスーツの前のボタンを外して良いのは着席時のみで、立ち上がる時には留めるのがマナーだとか。フォーマルな場では、前を開けて人前に立つのは論外、と言われました。逆に、座る時は皺になるので外すのがふつうらしいですね。私はめんどくさいんでつけっぱにしてたりしますけど、それについては特に何も言われたことがありません。

2.ボタンを全部留める
suit02

これは失礼というより恥ずかしい、という感じでしょうか。 スーツのアンボタンマナーというのがあり、何かよく知りませんけど一番下のボタンは「飾りボタン」として扱うため、留めないのがマナーなんだとか。

シングル(2つボタン)なら一番上だけを。写真のように3つボタンのものは、一番上のボタンが折り返しに隠れているタイプは真ん中のみ、ふつうに留められるようになっているものについては、一番上と真ん中の2つを留めるのが基本。

とにかく、一番下のボタンは留めない、ということを意識しておけばとりあえず良いのではないでしょうか。


3.ポケットの蓋(フラップ)を外に出すか中に入れるかは統一する。
suit01

意識している人が少ないな、と思うのがこれ。昔、「スーツの横ポケットにはものを入れないのが基本」なので、できれば外に出しっぱなしのほうが良い、みたいなことを聞いたのですけれど、その後いろんな人の話を聞いたり本を読んだりした限り、外にだすか中に入れるかは統一されていればどっちゃでも良い、というのが標準的なマナーのようです。まあ、屋内用のフォーマルスーツなんかだと、そもそもフラップがついてないのもあるくらいですしね……。


という3つが、個人的に「気をつけておくと良いかな」というライン。正直シルエットだのクッションだの何だのという細かいところに気をつけるのは「おしゃれ」の領域になってきて、マナーではない気がします。

スーツの着方は気をつけるとだいぶ見られ方が変わるし、ほんとにちょっとしたこと(だと個人的には思う)なので、改まった場ではなるべく意識するようにしています。服装に厳しい業界だったり、うるさい上司の下につくとこんなもんじゃすまないんでしょうけどね……。

マイナンバー

マイナンバーカードの交付申請書が届きました。

カードが届くんじゃなくて、これを出さないとダメなんですね。しかも取りに行くのか……。


めんどくせえ!!!


ホントこれに尽きます。 まあそのうちみんな慣れるんでしょうけど。

データでやぶる、野球の迷信

野球漫画やTVの野球放送の解説、あるいはニュースなどでは、「初速と終速の差の小さいストレートは伸びるように感じる」ということが言われていました。

mizuki

専門家が言ってるんだからそうなんだろう、くらいの感じで私も原理をよくわからないままそう納得していたのですが、これに関して非常に興味深い記事があるということを教えていただきました。

 ▼「「初速」と「終速」の差が小さければ良いストレートなのか?」(Baseball LAB) 

 野球界ではよく「あの投手は初速と終速の差が小さいストレートを投げる良い投手だ」という話が出てきます。私もこの言葉を野球観戦中に使ったことがあるような気はしますが、そのときは実際にスピードガンで計測しているわけではありませんでした。「ノビやキレのあるストレートを投げる投手は良い投手だ」とほぼ同じような、あいまいな意味で考えていた気がします。

 では、実際にトラッキングシステムで計測すると「初速」「終速」はどのような傾向が見られるのでしょうか。 

(中略)

 変化量や曲がり幅という言葉はイメージしにくいかもしれませんので、ここでは「ストレートの変化量=ノビ」と言い換えてみましょう。

 上の図は「ノビ」と「初速」「終速」の差の関係を表したものです。できるだけ球速に影響されないように、平均初速が140~145キロの間のストレートだけを対象としています。

 これを見ると、ノビがある球ほど「初速」「終速」の差が大きくなる傾向にあると分かります。上原や藤川はノビが大きいため、「初速」「終速」の差が他よりも若干大きいのではないかと考えられます。

 すなわち、上原、藤川に「初速」と「終速」の差が小さいと感じていたものは、実はそうではなく、変化量が大きいノビのあるストレートを意味していたのではないかということです。

 最後に球種別の変化量と「初速」「終速」の比を見てみましょう。変化量が小さく、比が小さめの球種はストレートではなく、スライダーやカットボールになっています。やや細かな話になりますが、スライダーやカットボールの多くは弾丸のように進行方向に対して渦を巻く回転がかかるため、上下左右には変化しにくいです。もちろん回転軸を縦にして真横に曲げるスライダーもありますが、平均的には変化量が小さい球種となります。

 つまり、スライダーやカットボールに近いタイプのストレート、いわゆる「真っスラ」であれば、「初速」と「終速」の差が小さいと考えられるかもしれません。しかし、それは今までの「良いストレート」を指す言葉とは異なっているかと思います。 

要するに、手元で浮き上がって見えるようなストレート(この記事では若干ニュアンスが違いますが、一般に「伸びる」ストレート)というのは、初速と終速の差が、むしろふつうよりも大きい。錯覚の原因となっているのは速度ではなくボールの回転数(変化量)ではないか、という話ということでしょうか。

トラッキングシステムを使ったピッチングデータをもとに、非常に理路整然とした説明が書かれています。私が特に要約なんぞつけるほうが蛇足になるような、過不足のない説明ですね。目からウロコの盾。

しかし、このデータの通りだとすると、これまで言われていた「初速・終速理論」はいったい何だったのか。もちろんそちらが完全にでまかせというわけではないのかもしれませんが、専門家が言っているから、その道でずっとやっている人が言っているからそうなのだ、という安易な思い込みこそ、ものごとに対する見る目を曇らせる んだなぁと改めて感じた次第です。
 

もうすぐ大アクアプラス祭。

チケット引き換え忘れてた……。

それはそうと、昨日お友達と食事をしながら、見ていたんですよ。大アクアプラス祭のサイト。

----------

(追記)
どうも順位で掲載されているわけではないという情報をいただきました。

17日からマスクデータになってるんですね……。

きちんと見ていなかったので恥ずかしい限りです。ごめんねマルチ!

ただ、書きなおすのはよけい恥ずかしいので、このまま残しておきます。

----------


daps
 ▼「大アクアプラス祭

で、1位になるとグッズを製作する人気投票とかやってたというのを教えていただきまして。

 ▼「20周年記念 アクアプラス・キャラクター人気投票

何というかこう、ショックを受けました。

驚いたとか理不尽だとか、そういうのじゃなくて、ショック。

daps02

1~5位の方々は、まぁいいです。組織票とかもあるんでしょうけど、まあRoutesは良いゲームだしまーりゃんはコアなファンがつきそうだし、うたわれは最近出たし。

でも……どんなに探してもいないんですよ。一応本人の名誉のために伏せ字にしておきますけど。

○ちが。

いないんです……。

上位にはいないのかーと思って、10位、20位と見ていくもいない。どこまで行けばいいんだ……。

daps03

なお、50位にも入っていなかった模様。

なんか、時代が変わったなーと思います。マルチといえば、私の世代だと一世を風靡どころか二世三世くらいまで風靡したぶっちぎり最強キャラですよ。時代はだいぶ長いんですけど、闘神都市2の葉月、同級生2の鳴沢唯、ToHeartのマルチ、Kanonのたいやきで四天王みたいな感じになってたのに、まさかこんなことになるとは。

栄枯盛衰、盛者必衰の理ってやつでしょうか。

うーん、やっぱりアクアプラス祭って「いま」のファンのものだろうから、私が行ってもすんげー場違いなことになる可能性があるなぁ。「Leafではなくアクアプラスの記念だ」という忠告が、改めて重くのしかかります。

まあ、リサ・ヴィクセン(暫定75位)とか冬馬かずさ(暫定88位)、小木曽雪菜(暫定106位)より上なので、ぽんこつロボなのに健闘していると言えなくもないのかなぁ。

lisa
「私の名前はリサ――リサ=ヴィクセン。階級は、無し。所属は……あなた。」

伊藤静さんがイベントでこのセリフ言ってくれたら嬉し泣きだったんですけど無理っぽいか。

daps04

ちなみに、他のお気に入りのみなさんはこの辺に固まっていたり。

うーん、厳しそう。
《自己紹介》

エロゲーマーです。「ErogameScape -エロゲー批評空間-」様でレビューを投稿中。新着レビューのページは以下。
 ▼OYOYOの新着レビュー

ご意見、ご感想があればメールフォームからお寄せ下さい。面白かったよ! という時は、彼女に拍手してくれると喜びます。


記事検索
応援バナー(1)
あけいろ怪奇譚
バナー(3)
AXL新作第12弾「恋する乙女と守護の楯~薔薇の聖母~」 2016年2月26日発売予定!
発売中応援作品
メールフォーム
Twitter
応援バナー(2)
Lose新作『まいてつ』応援中!


AXL新作第12弾「恋する乙女と守護の楯~薔薇の聖母~」 2016年2月26日発売予定!

情熱FX大陸