よい子わるい子ふつうの子2(仮)

18禁PCゲームをメインに、ラノベや漫画についてもダラダラ話を書きます。長文多いです。

2015年06月

思い込みと先読み

今日はグラブルネタから始まって、違うところに着地します。


まずはコイツを御覧ください(ご存知の方は恐縮ですがスルーして読み進めて下さい)。

グランブルーファンタジーに出てくる召喚獣です。



gb_arozarous


よろしいですか?


ちゃんと見ましたか?



では、問題です。画像に戻らずお答え下さい。



さっきの召喚獣の名前、何だったでしょう?


…………

…………

…………

…………

正解は、「アロザロウス」です。

「アロザウルス」ではありません。「アロザロウス」です。

というわけで、どーだったでしょう? 正解できたでしょうか。

私実は、見た瞬間からついさっきまで、ずっと「アロザウルス」だと思ってまして(笑)。気づいた時には、我が目を疑いました。


ブログを読んでくださっているかたには何を今更と言われそうですが、私は結構誤字脱字をします。まあブログはあんまり推敲とかしないから当然かもしれないのですが、わりときちんとした文章で、何度も読みなおしたはずなのに、それでもなお「見落とす」ことがある。

不注意だ、と言われればそれまで。ただ、若干言い訳じみたことを言わせてもらうと、私達の脳はある程度「予測」をしながら文章を読んでいるため、実はその「不注意さ」から逃れるのは結構難しいことのようです。自分で書いたものを見直す、というのはハードルが高いのには一応理由がある。(まあ、みんな難しい中でやってるわけですから自分だけがダメな理由にはなりませんけど)

さきほどの召喚獣でいえば、どう見ても恐竜っぽいその外見から「ザウルス」だろう、と勝手に判断して読んでしまったんですね。

昔(6、7年前)ネットではやったコピペに、次のよなうものがありました。ご記憶のかたも多いかと思われます。

こんちには みさなん おんげき ですか? わしたは げんき です。 
 
この ぶんょしう は いりぎす の ケブンッリジ だがいく の けゅきんう の けっか 
にんんげ は もじ を にしんき する とき その さしいょ と さいご の もさじえ あいてっれば 
じばんゅん は めくちちゃゃ でも ちんゃと よめる という けゅきんう に もづいとて 
わざと もじの じんばゅん を いかれえて あまりす。 

どでうす? ちんゃと よゃちめう でしょ? 
ちんゃと よためら はのんう よしろく

実際「ちゃんと読める」。中には違和感バリバリで読めない、という方もおられるでしょうが、このコピペが流行った当時、多くの人は「読める」と言っていました。

もともとは、英語で次のような文章があったようです(参照こちら)。2003年ごろの話。

Aoccdrnig to a rscheearch at Cmabrigde Uinervtisy, it 
deosn't mttaer in waht oredr the ltteers in a wrod are, the 
olny iprmoetnt tihng is taht the frist and lsat ltteer be at 
the rghit pclae. The rset can be a toatl mses and you can 
sitll raed it wouthit porbelm. Tihs is bcuseae the huamn 
mnid deos not raed ervey lteter by istlef, but the wrod as 
a wlohe.

これも読める。わりとスラスラ読めちゃいます。ケンブリッジ云々は権威付けのためのネタかと思っていたのですが、「 I work at Cognition and Brain Sciences Unit, in Cambridge, UK, a Medical Research Council unit that includes a large group investigating how the brain processes language. 」と言っているので、ほんとにケンブリッジでこういうことやってたのかな。

不思議なもんですねぇ。

こうやってみると、文章を予測しながら読む、というのは一種の能力という感じもします。文字を「そのまま」読めるというのは、たしかに注意力が高い、という側面もあるのでしょうが、裏を返せば予測能力が低い、ということなのかもしれない。

とはいえその辺も程度問題でしょうか。悪い方向にはたらくと、たとえばTwitterとかでよく見かけるのは、「言ってもいない単語を言ったことにして因縁つける」ようなパターン。これももしかすると、文脈からの予測で当の本人には「そう」見えてしまっているのかもしれませんね。

まあそんなわけですから、自分で書いた文章を推敲するというのは、他人の文章を読む以上に「予測変換」がはたらいてしまいがちで、そのぶん単純な誤りにも気づきにくい、ということはありそうな話です。自分で自分を見る、というのは難しいもんですね。

ちなみに今回の記事、一箇所だけ日本語の語順入れ替えてたところがあったんですが、お気づきになりましたか(笑)?

こたえは、「次のよなうものがありました」 のところです。(他にあったら恥ずかしい)

団長がいきなり消えた後の団の話。

別に報告するほどのこともないし、報告するほどのことでもないかとは思うのですが、一応。

先日記事にしたように(こちら)、ブラウザゲームの『グランブルーファンタジー』で、所属していた団の団長がいきなり退団しているという事態が発生しました。

で、とりあえず臨時で団の管理をやるハメになったのですが、私はゲーム始めたばっかりでよくわかりません。慣れてる人にお願いしようと立候補者を募集したのですが……。

誰も手を上げてはくれませんでしたOTL。

まあそりゃそうですよね……。ネトゲーのギルドとかと較べてはるかにやることは少ないとはいえ、定期的にログインしないといけないし、何か決定事項が発生したら選択しないといけないし。それでメリットがあるかといえば全然ない(私はグラブルの団システムをまだ完全に把握していないんですが、団長のシステム的なメリットはたぶんないはずです)。

自分で何か目的があって作った団ならまだしも、他人のものをぽんと譲られて(しかも出来立ての団だったので特に凄い団スキルとかがあるというわけでもない)喜んでやります、という人は珍しいでしょう。

というわけで団を解散してフリーの身に……。

なれたらよかったんですけど、団にお金を寄付していた方もいて(私はそんなに多額ではないけど、結構な額を入れてる人もいた)、ちょっと悪いなぁという感じもしました。いや、私はたぶん1ミクロンほども悪くないはずなんですけど、若干気の毒というか。

上のように書きましたが、いまのところ団長には特に義務らしい義務はなく、一週間に一度くらいの割合でちょいちょい作業をすればいいだけ。仕事も本当にクリックだけで、特に難しい作業があるわけではありません。ぶっちゃけログインさえしていれば誰にでもできるということが判明しました。

あと、今回の件を通して、まったく会話がなかった団内に会話が生まれました(笑)。怪我の巧妙なんだかどうなんだかよくわかりませんけど、おしゃべりする友達っぽい人もできた。そういう人とお別れするのもなんだか残念だし、新しく団作るくらいなら今のところを再利用しようかなと。

それに、突然退団してしまった前団長。いくらなんでも突然放り出すのはひどいと怒りは若干あるものの、やむにやまれぬ事情があったのかもしれませんし、恩義を感じているのも事実ですので、遺産をさっくりなかったことにするのもなんだか味気ない気が……。

というわけで、とりあえず実質的に団長権限を私がひきうけて、とりあえず団は残しておくことにしました。ほんとにとりあえずばっかりです。

ゲームをはじめたはずなのに物凄い量の事務連絡チャットをするはめになったというのがいまいち納得いかないところではあるのですが、さいわい団の皆さんの協力も得ることができて、ようやくいい雰囲気で落ち着いてきたんじゃないかな~と思います。

団イベントをこなすとかそういうところには手を出せそうにないまったり系の団ですが、会話はあるし今回のイベントでも団内で協力して狩りをする雰囲気とかもできてきました。団サポートグッズもドロップUP、奥義ゲージUP、属性各種とあっという間に揃いまして、初心者団として最低限のところは揃った感じ。

あとはアクティブな団員さんを確保できれば万々歳というところなんで、グラブルやってる人で良い方いらしたら紹介してください(笑)。

病気のなりやすさと誕生月の相関

さすがに「嘘やろ!?」と思うのですが。情報番組「とくダネ!」で取り上げられていたという、生まれ月と罹患しやすい病気の相関関係。

 ▼「生まれ月でかかりやすい病気!1月「高血圧」、2月「肺がん」・・・米コロンビア大発表」(J-CASTテレビウオッチ 2015/6/16)

   アメリカのコロンビア大学が「生まれた月によってかかりやすい病気がわかった」と発表した。冗談でもなんでもなく、医学誌に発表された真面目な研究結果だという。
 
   1985~2013年までの28年間に病院で受診した170万人の患者データ、1688種類の病気と誕生月の相関関係をコンピューターではじき出した。そもそも誕生月に意味があるのかどうか。しかし結果は出た。55の病気が生まれ月に大きく関係していた。

  生まれ月によってかかりやすい病気は以下の通りだ。
私は5月生まれ
1月 高血圧、心筋症
2月 悪性肺腫瘍
3月 心房細動、うっ血性心不全、悪性前立腺腫瘍
4月 狭心症、血管合併症、心筋虚血症
5月 もっとも病気にかかりにくい
6月 心筋梗塞前症候群
7~8月 なし
9月 嘔吐
10月 急性上気道炎、虫さされ、性病
11月 ウイルス感染症、急性細気管支炎
12月 打撲傷

「打撲傷」は病気なのか……? などという疑問はおいといて、これホントにちゃんとした研究なのかよ、と思って元ネタ探してみたんですが。

 ▼「Birth Month Affects Lifetime Disease Risk: A Phenome-Wide Method」(OXFORD UNIVERSITY PRESS)
 
意外とちゃんとしてました。ただのネタとかニセ科学とかそういう感じでもなさそう。

要するに、単にデータ的な相関関係、ないしは傾向性の問題にすぎず、誕生月が傷病の罹患率に因果関係を持っているというわけではない。そのあたりのことは強調されています。ちなみに私は5月生まれなんですけど、割と病気によくかかります。 

データ数が多いからといって鵜呑みにしていいわけではないとしても、「close relationships」がこれだけ発見されているということは、何か要因があるのかもしれません。

研究では、誕生月の違いによる生活環境の違い、みたいなことが原因ではないかと言われていますけど、実際問題どうなんでしょうね。誕生月によって先天的な変化が生じているというよりは、後天的・文化的要因が傷病にかかわっている、というほうが説得力は高いのは確かですが、そういう結果を引き起こしそうなことってあんまり思いつかないよなぁ。

ともあれ、解釈が難しいけどなかなかおもしろい話だなとは思いました。

タイミングの悪い日

あるある話みたいな感じになりますが、昨日の夜、今日の朝、今日の昼と、東京では立て続けにすごい勢いの雨がふりました。

ただ、私は傘持ってなくてですね……。

以前にもこんなことがあったなぁ、無駄だから買いたくないなぁと思いつつ、昨晩はあまりの雨足の強さに我慢できませんで買ってしまい……。ところがコンビニで傘を買うと 、案の定雨は綺麗にやみました。いや、こんな勢いの雨が長く続くわけないとわかってはいたんですよ……。でも、もうちょっと降ったらまずいな、と思って。買うとすぐやむとかもうね。呪いか何かか?

それでも、それ以上濡れずに済んだと思えばいいのかしれません。

んで、今朝。予報では曇りで夕方からところにより雨かもくらいでしたからちょっと油断してました。

そしたらまぁ、見事に行きの途中でざざぶり。書類とかあるから傘を買うはめに。

んで同じく午後になり、ちょっと外に出る用事があってでかけました。

傘をおいたまま。

はい、もうオチはおわかりですね。

雨模様の空だな……と嫌な予感はしていたのですが、 2時頃いきなりバケツひっくり返したみたいな雨に襲われびっしょびしょ。また傘を買うはめに陥りました……。

というわけで、我が家は2日で3本のビニール傘をお迎えすることになってしまいました、と。いやもうほんと、やってられませんわ。備えあれば憂いなしとはよく言ったもんですね……。

藤崎ひかり『のぞえもん』の話。

先日サンクリ(イベントレポートそのうち書ければいいな……)の帰りに池袋のメロンに立ち寄ったのですが、そこで見かけたいかにもやばそうなこちらのご本。

その名も、『のぞえもん』。

nozoemon

いかんでしょ。

「21世紀☆代表! 幼女型SF(すこし☆ふぁっきん)ラブコメ、爆誕!」って書いてあるけど、すみません。まったく意味がわかりません。どういう作品なのか皆目見当がつかない……。ただ、何がやりたいかは痛いほどよくわかります。

nozo_suku

雑誌表紙バージョンのほうがヤバさが際立ってますね。青いボディ(スク水)に首輪+鈴の幼女。いろいろアウト。アウトすぎます。

本の裏に書いてある内容紹介は次の通り。

主人公・たかしは、幼馴染でJKグラドルのあすかに想いを寄せる冴えない高校生。とある日、突然パソコンが光り、未来の自分が開発した幼女型ロボット「のぞえもん」が現れたのであった!

背中の“四次元ランドセル”からは 未来のオモチャが飛び出すぞ! 「あすかと結婚できる」未来を目指し、幼女(ロボ)との魅惑の日々が始まる……!!

帯の「シモの願いみんな 四次元ランドセルで叶えてくれる」というフレーズの破壊力がすさまじい。全力で青狸に挑戦状叩きつけてる感じがします。ブラヴォー(結局褒める)。

いやまあ、エロゲーでもありましたけどね、『未来ドーター ムスえもん』とか、『ぱちもそ』とか。『ぱちもそ』なんか「未来のネコ型ロボットが活躍する国民的キャラクターマンガ(アニメ)をモチーフにしたエロティックパロディAVG。」ってモロに書いちゃってたからあっちのほうが問題っちゅや問題かもしれませんけど、あれはなんだかんだで18禁。本作みたいに、一般向けコミックで出すのはヤバい気が。

pachimoso
『ぱちもそ』のぱち。犬なのでセーフ?

内容は、正直ネコ型ロボットの某漫画とはあんまり関係なくて、ことばが喋れない+股間から液体を漏らしまくる人型ロボット「のぞえもん」ことのぞみちゃんとエロいことをしたり、幼なじみのグラドルとのエロイベントが発生したりして、とりあえず頁をめくれば脱いだり揉んだりしてる典型的なエロパロ漫画。

一応本家(?)っぽい内容もありまして、「ボックス内の電話に「もしも~だったら」と話すとシモの願いをちょっとだけ叶えてくれる」、「『もシモ』ぼっくす」とか、「吹いている笛の音を聴いた人間は性欲が刺激されエロい気分が盛り上がってしまう」、「せく★ろすリコーダー」とか、「ブザーの音を聴いたいじめっこは急激に性欲を刺激されて欲情したメス猫になってしまう」、「いじめっこ撃退ブザー(バイブ機能付)」とか、凄いのか凄くないのかよくわからないひみつどうぐが出て来ます。

あ、あと妹。のぞみちゃんの妹でひかりちゃんってのも登場しました。当然幼女。

パロディとして見た場合は原作との接点が単なるうわべだけなので正直いまいちな感じがするのですが、ただのエロギャグ漫画として見ると、絵は可愛いしネタは変な方向に振り切れてるし、結構面白いかなという印象です。

しかしまあ「これ一般で出すとかほんとにいろいろ大丈夫?」(褒)的なことは誰しも思うようで、「おたぽる」さんにこんな記事が。

 ▼「キャラ設定はもろ『ドラえもん』…法的には“問題なし”でもヤバすぎるギャグエロマンガ『のぞえもん』」(おたぽる)

掲載誌でも超人気を誇っているという、この作品。しかし、誰がどう見ても元ネタは藤子・F・不二雄の名作『ドラえもん』(小学館)。いやいや、国民的名作になんの意図があっての挑戦なのか……? というか、ここまでやって「パロディです」って誤魔化せるのか? 読んでいて心配になったので、まずは専門家の意見を聞いてみた。

 回答してくれた弁護士法人AVANCE LEGAL GROUP LPCパートナー弁護士の山岸純先生は、次のよう話す。

著作権に詳しい法律家の方のお話ということで内容も興味深かったんですけど、この漫画を弁護士センセイに読ませて大真面目のコメントとってくるっていうのがちょっとおもしろすぎますね。バカは大まじめにやってこそ面白いという典型パターン。

ちなみにアマゾンのレビューを見ると、こんなこと書いてあるんですけどホントかよ(笑)。

nozo_ama

「作者は本家からきちんと許可をもらって発行してます。」とのことですが、どういうソースがあるんでしょうか。作者の方が雑誌でコメントとかされてんのかな? ちょっと調べがつかなかったので真偽の程は不明ですが、本当なら別の意味で色々凄いなぁ。

ちなみに何ごともなければ2巻は2016年春に発売されるとのことなので、期待して待ちたいと思います。



あ、でもコミックスの最後のページに描いてあった、このロゴはいろいろヤバいと思いますぜ、藤崎先生(笑)。

nozoemon2

『妹のセイイキ』キャスト決定してた話。

先日キャスト紹介が発表されたfeng新作『妹のセイイキ』。当ブログでもご紹介しましたが(これ)、先日、新キャストが公開されました。

 ▼『妹のセイイキ』キャラクター紹介

imosei3

秋野花さんか~。身内で予想してたんですけどみごとハズレました。まあ、私だけじゃなくて誰もあたらなかった(笑)。安玖深音さん、あじ秋刀魚さんを挙げる人が多かったですね。あじ秋刀魚さんはちょっとイメージ違う気がするけど、安玖深音さんは千歳佐奈があるんで、このタイプの妹は確かにマッチしそうだなぁと思ってました。あ、あと車の人。これが何故か多かった……。お前ら、とりあえず困ったら車の人頼みだと思ってませんか。いやまあ、そつなくこなせそうだけど。

ちなみに私は、森谷実園さんだと思ってた。かすりもしなかったですね、ハイ。

秋野花さん、こういう屈託と悪気のない電波系キャラ、意外と珍しい気がします。追いかけてるわけじゃないので気のせいかもしれませんけど。

最近の印象に残ってる役だと、『なないろリンカネーション』のメインヒロイン琴莉、『星継駅』シリーズのこじらせ系 変態 処女ヘッポコピー嬢、『古色迷宮輪舞曲』の一葉あたり。今年になってからは、『はなのの』、『戦極姫6』、『ゆきこいめると』、『イブニクル』、『love,VAMPIRE FLOWERS』などなど、私の買ってる作品の多くに登場しておられます。以前より黒パッケージへの出演が少なくなって寂しい……。

続編でキャラクターの声が変わる、というのはこの業界それほど珍しいことではなかったりもします。たとえばちょっと前ですが、SEMEEの『ラブラブル』ではメインヒロインが声優さん変更になったりというのもありました。

 ▼「柳瀬さつき役声優交代のお知らせ

loveable

とはいえ、珍しくはなくても「よくあること」というわけでもないし、ユーザーのほうは戸惑う人がどうしても出てきてしまうし、中には反発を覚える人もいるのはまあやむを得ないところかなとも思います。そういう環境下ですからスタッフの方々はもちろん、声優さんもかなり大変だろうと思うのですが、良い作品ができることを楽しみに待ちたいところです。

とら祭り2015の「あくあぷらす」ブースの話。

開催が迫ってきた「とら祭り2015」のアクアプラスブースの出展内容が公開されました。20周年にちなんで20円でコピー本が頒布されるようです。1人1限。しかし、数はそんなにないんじゃないかな……?

 ▼「「とら祭り2015~とらのあな20周年感謝祭~ in 幕張メッセ」参加内容のお知らせ

2015年6月21日(日)に開催する「とら祭り2015」にサークル参加いたします。当日会場では「あくあぷらすコピー本 2015」を出展いたします。

「あくあぷらすコピー本 2015」

あくあぷらすコピー本 2015

    • お一人様一冊限定とさせていただきます。
    • 申し訳ございませんが、本の仕様上、交換・返品はお受けいたしかねます。
    • 弊社設立20周年にかけまして一冊「20円」です。できるだけお釣りが必要ないようご準備をお願いいたします。








そしてこれとは別に、サークル参加者にはテレホンカードが配布されるとのこと。

「Heartful Festival」参加サークル様記念グッズ

記念テレカ

「とら祭り2015」にて同時開催されるアクアプラス/Leafオンリーイベント「Heartful Festival」に参加されたサークル様には、記念テレカをイベント当日プレゼントいたします。

    • 1サークルにつき1枚のみとなります。
      ※2スペースで参加されるサークル様も1枚までとなります。
  • オークション・転売等禁止とさせていただきます。
  • お渡しするのはイベント当日に限らせていただきます。
    ※アクアプラススタッフが会期中各サークル様のスペースに直接お持ちします。





おお……。凄い豪華ですね。

ごく一部ではありますが、私の周囲ではこれに否定的な声もありました。要するに、サークル参加者と一般参加者は平等なはずなのに、サークル参加者側だけ優遇するのはおかしい。ファンを差別化しているんじゃないか、みたいな話です。

上の話は、同人誌即売会における「サークル参加者と一般参加者の立場」という問題と、「ファンの差別」の問題という2つの話が混ざっているので厳密には分けて考えないといけないと思うのですが、個人的には別に問題ないんじゃないかなぁと思っています。

最初のほう、参加形態による立場の違いですが、サークル参加者と一般参加者は「対等」ではあるかもしれないけど「平等」ではないですよね。立場は違うけど一緒に同人誌即売会を作っているというわけで、偉い・偉くないの違いはないけどやってることはそれぞれ違うわけですから、そこで生じる結果についても異なるのは当然ではないかと思います。

また「ファンの差別」についてですが、これは別に、アクアプラスさんがファン全体に向けて行なったこと、というわけではないでしょう。アクアプラス/Leafが好きでサークル参加するというコストを払ってくれた方々への応援と感謝、ということでしょうから、ユーザーカード送った人への粗品とか、そういう感じということで良いんじゃないのかな。

正直、あんまり厳密な思考ができている自信はないんですけど、とりあえずそんなに騒ぐほどのことではない印象。

いずれにしても、イベントの成功と盛況を祈っております。

コミケ落選の話。

所属サークルのELOGOSで申請していたC88へのサークル参加ですが、残念ながら(あるいは作業等を考えると「幸いにして」、かもしれませんが)落選いたしました。

C88elogos

一部の方には構想みたいなものをお話していたのですが、まだ原稿依頼等を正式にはしていない段階だったこともあり、今日明日(土日)で編集長のハミガキさんや赤戌さんあたりと話し合って方針を検討することになります。

一応当日、委託販売をお願いするつもりでおります。正式に委託をOKしていただければ、そちらで(新刊が出せればという限定付きで)新刊を頒布させていただくかたちになるでしょうか。

そのあたり正式に決定次第サークルのWebサイトならびにTwitterで告知すると思います。こちらの方(私個人のブログやTwitter)でも連絡するようにいたしますのでよろしくお願いします。

しかし、とうとう落選しましたね~。評論系はあまり落ちないというお話も聞いていたのですが、まあこういうのは仕方ないですね。何度か続けて落選とかいうことになるとサークルのモチベーションにも関わってきそうですが、少し息抜きをしてもいいんじゃないか、みたいな声もあり。

とはいえ、何らかのかたちで継続していかないとこういう集まりはすぐ空中分解というか、「もう出さなくていいか」みたいな感じになりかねないので、スペースがなくても本は出せたらいいなぁと思っています。

【グラブル初心者日記】ソフィアさんエロ杉光PTの話。

グラブル開始しておよそ1ヶ月、なんとなくプレイ感覚がわかってきました。割と楽しい。

ガチャもそれなりにあたりを引いて戦力も整ってきたので、折にふれて成長記録的に雑感を書いていこうかなぁと。とはいえ、ぶっちゃけまったくマトモに調べ物とかせずにやってるので、ひとさまの役に立つような情報はまるでありません。なので、SSRキャラの初心者的使用感を書いてみます。これからグラブルやろっかなという方には、もしかするとちょっと参考になるかもしれません。

【光PTのSSR ~女性キャラ編~】

とりあえずガチャでゲットしたキャラについて書いていきます。まず光PTの女性陣。

1.ソフィア

gb_sophia0
【アビリティ】ハイルミッテル/クリア/メタノイア

ソフィアさん。なんか怪しい宗教の信者で、大僧正の孫娘。普段はただのドジっ子っぽいのですが、宗教がらみの話になると言動がヤバいです。ゼエン教のことはバッチリだ! ありがとうな!

性能的には凄い使いづらいです。というか、ぶっちゃけ私には使いこなせないです。

状態異常回復、特殊効果つきの単体回復、(たぶん唯一の)死者蘇生スキルを持った回復のエキスパート。戦闘持続力が高く、瞬間火力よりも長期間安定した戦闘を維持しながら相手をタコ殴りにする光PTと相性の良い、優秀なスキル構成のハズ……なん……です……が。

なにぶん回転率が悪い。異常に悪い。ゲームを始めたばかりの頃は、2発目を撃てるようになるころにはほぼ手遅れという状態でした。慣れてきて戦闘力があがると、彼女の回復の回転で間に合う敵ならそもそも回復がいらない、という局面が多いです。あるいは、他属性のもうちょっと優秀なヒーラーをひっぱって来たほうがいいかなくらい。

スタメンはまずなくて、控え1番手でスタンバイ。PTが壊滅しかかったときのワンポイントリリーフが主な役どころでしょうか。それでも、彼女でないとダメ、という局面にはいまだお目にかかりません。レナさんか、壁神グラフォスくんでいいよねっていう。

でもPTに入れてます。エロいからです

すばらしい脚線美。彼女の価値の8割はおみ足にあるといっても過言ではありません。こういう修道服を作るというのはゼエン教の神様、なかなかわかってる感じです。入信してもいい。しかし、ランクアップしたときのポージングはさらにすばらしいのです。まあちょっと見て下さい。

gb_sophia

誰かが「立ちバック」と言ってましたがまさにそれ。

gb_sophia1

この表情も、なんとなく色気があります。後ろからパコパコ突かれてそうです。青姦しながらハイルミッテルな感じです。

inukan_sister
こういう感じで。

あと、このポージングだとやっぱりあれですよね。犬。犬との相性がよさそう。

gb_hellhound

是非メイン召喚石にはヘルハウンドたんをセットしたいところです。属性違うけど。光で犬でませんかね。

6月末にバランス調整で強化が入るという話でしたが、メタノイアがちょびっと使いやすくなるくらいであんまり変化はなさそうな気が。正直、メガザル系のアビリティだったら(自決で全員復活)、格段に立ち位置は変わっていたんじゃないか思います。歩くエリクシール。

あと、星晶獣の思念を読み取るみたいな設定がまるで活きていないので、召喚ターン早くするとか威力上げるとか、そういうアビリティでも面白かったのかな。


2.ジャンヌダルク

gb_janne
【アビリティ】リヴァーサル/エンカレッジメント/アドヴェント・エターナル

ビィくん教徒。キ○ガール。ソフィアといい彼女といい、宝石マニアのレ・フィーエ嬢といい、光の女キャラには変なのが多いですね。とにかく刺激したらダメなタイプ。エロゲーならたぶん、ルートに入った途端地下室に監禁されます。

性能はかなり強い。いちばん最初に引いた光SSRで、正直微妙かなぁと思っていたのですが使ってみると昔の自分を蹴り殺したいくらい使えることを実感しました。

そもそも強烈な一撃必殺スキルに乏しい光キャラのPTは、わりと素殴りをダメージソースとすることが多いようなのですが、その基本方針ときわめてマッチしています。優秀なバフ、デバフだけでもありがたいのに、2Tの間トリプルアタックが確定する「アドヴェント・エターナル」は奥義回転率を飛躍的に高めてくれ、笑えるくらいの速度で奥義を連発できます。

あまりに早すぎて足並みが揃わないのがネックといえばネック。ですが、最悪1人先行で奥義を発動させて他キャラのゲージをブーストさせ、他3人で奥義を撃ってジャンヌのゲージをブーストさせ……というブーストサイクルにすれば問題ないというか、それでほぼ常時奥義出っぱなしみたいな状態になるとマジで洒落にならない強さです。現行イベントのVH青龍さんが、火パーティーでいくより早く溶けました。

戦力が整ってきて大ダメージを出せるようになったらお払い箱かもしれませんけど、しばらく彼女がパーティーから抜けることはなさそうです。あとは、もうちょっとぬける感じのイラストなら言うことなしだったんですが。


3.レ・フィーエ

gb_lefie
【アビリティ】ジュエルミラー/グロリアスフレイム/リジェネレーション

電波系ツンデレ枠。あとおっぱいさん。酒場でいきなり主人公たちに絡んできたと思ったら、最後は一緒に旅をしたいとか言い出すわけがわからない人。私の宝石は全てお見通しですのよ! (見通せるとは言っていない)

攻撃もいけるヒーラーという感じで、その辺ソフィアさんより使いやすいのかな……と思っていたのですが、これまた使いづらい。光属性はヒーラーの墓場にでもなりたいのでしょうか。ソフィア嬢の場合、スキルが特殊なこともあって私が使いこなせてないだけという感じもあったんですけど、レ・フィーエ嬢はたぶん誰が使ってもそう大きな差はないキャラなので、多くの初心者プレイヤーにとってはSSRの強さを実感しにくいタイプじゃないかと思います。どうやっても私のPT編成に入らないので、ランクアップ用の虹星晶が足りなくなったとき、彼女の頭の飾りからもぎとれないかと真剣に悩んだくらいです。

なんせリジェネのクールタイム(再使用までの待ち時間)が12ターン。1ターンあたり400、5ターンで2000HPを回復すると聞くと何やらそれなりに便利そうですが、17ターンで2000回復だと考えると、1ターンあたり120弱の回復量です。しかも回復しない期間のほうが多いという……。風のエースヒーラーであるレナさんが6ターンに1回1500のヒール、しかもその後250のリジェネが3ターン付与されることを考えると、単純な回復量だけでは勝負になりません。

ヒーラー不毛地帯の火属性ですら、6ターンに1回の1500ヒール、しかも状態異常回復がセットでついてくるユエルちゃんがいるのに……。もちろん継続回復であるリジェネと単発のヒールでは求められる役割も使いどころも違うから単純に比較はできないのですが、光PTって微妙にリジェネ使いづらいんですよ!!!

私が慣れてないのが悪いのでしょうけど、光パーティーが挑むことの多い闇属性の相手、特に回復が必要になってくるボスのセレストさんとかは、こっちをアンデッドにしてくるスキルを使ってきます。すると、リジェネで毎ターン400のダメージが!! やったぜ死ねる! 実際それで2度ほど一軍が全滅しました……。単体ヒールなら、クリアかけるなりマウントで防いだ直後にヒール撃つなりで対応できるんですけどね。リジェネは発動しちゃうととめられないから……。

攻防一体の「ジュエルミラー」も、都合よく彼女のところに攻撃がとんでこないと意味がないのできわめて使いづらい。ハマると強いけどアテにはできないのが辛いところです。そのせいか、どちらかというと攻撃はおまけで、敵の攻撃を回避するためのスキルみたいになってるんですけど、彼女ひとりが生き残ってもあんまり意味がないのが苦しいところ。全体ダメージの軽減ができるとか、オーバードライブをふっ飛ばしたり、ブレイクモードを維持したりという戦況を覆せるようなスキルがあればまた違ったのかもしれません。

何やら奥義の威力はかなり強いらしいのですが、奥義開放してないのでよくわかりません(雑)。

彼女も6月末のバランス調整での強化対象。やっぱり不満が大きかったんでしょうねぇ。もともとは強すぎて弱体修正が入っていまの状態になっていたみたいなんで、なんというか運営に翻弄される女って感じです。リジェネはクールタイムが10ターンかつ回復上限が500になる(トータル2500回復)ようですから、今よりは使いやすくなるのでしょう。ただ、根本的な立ち位置が変わるかどうかは、敵のアビリティや強さ次第という感じがします。


というわけで光の女の子たちでした。

男編も近いうちに。

「鬼畜王 on Chrome」の話。

アリスソフト往年の名作『鬼畜王ランス』。『アリスの館456』に『零式』などとともに収録されたゲームの1本だったのですが、当時のランス全シリーズに登場した主要キャラに、一部アリスソフトの他作品からの出張キャラを含め、当時アリス所属だったほぼ全ての原画家さんが参加してつくられた、まさに「オールスター」作品でした。

※「館456」の収録は『ランス1~3』で、『鬼畜王』は単体の発売でした。記憶がごっちゃになってた。謹んで訂正いたします。攻略病さん、ありがとうございました。お恥ずかしい……。

加えて、戦略SLGとしてのクオリティの高さ、行動自由度の高さによるやりこみ幅の広さ、ストーリーの面白さなどが相俟って当時のエロゲー界を席巻。私の近所でも「鬼畜王ランスでエロゲーにはまった」という人があとをたたかった(その後、『ママトト』などにはまっていく泥沼コースをたどる)という意味で、個人的に思い出深い作品でもあります。

そんな「鬼畜王」、フリーソフト化していたのですが、いまいちプレイ環境がマッチせず遊びたいのに遊べないという声もちらほら聞かれていました。折角フリーになってもプレイできないんじゃ仕方ないしもったいないなぁと思っていたら、どうやら凄いものができていたようで。

 ▼「鬼畜王 on Chrome

アリスソフトの 配布フリー宣言 に基づいて配布されている「鬼畜王ランス」を Google Chrome 上で遊べるようにしたものです。

kitikuou_chrome

なんと、有志の方がChromeで動くようにしてくださったという! いやあ、ありがたい話です。がはは、グッドだ! って感じです。

「このサイト自体は実行環境のみ提供するもので、遊ぶためにはゲームの CD イメージを別途ダウンロードする必要があります。」とのことですので、スマホのChrome等でプレイできるのかどうかはわからない(スマホにデータ落とせばいけるのかな?)のですが、少なくともOS問わず、CDを焼いたりする手間もなしで簡単にプレイできるというのはかなりハードルが下がります。物理的にも心理的にも。

20年経ったいまでもこうしてプレイ環境づくりに腐心する方がおられるあたり、ほんとうに愛されてる。それだけ色褪せない魅力を持った作品だったんだなぁと改めて思います。感心を通り越して感動する。

と同時に、他のエロゲーもこういうふうになればなぁと、ユーザーとしては思います。もちろん著作権のこととかもあるから簡単には言えないんですけど、エロゲーにかぎらずゲーム界隈のひとつの問題として、過去の作品を参照しづらいというのがあると思うんですよね。

これはいろいろ損です。

たとえば中古にプレミアがつきすぎて話題になった作品でもプレイできないとか、 品物はあってもプレイ環境が整わないとか(とくにPC98時代の作品など)……。そういうのは、「業が深い」熱心なエロゲーマーほどむず痒い思いをしていることでしょう。コンシューマなら、ファミコンとかPCFXとかゲームギアとか。

また、エロゲーについていろいろ語ることをしている(最近してないけど)身からすると、過去の作品が手軽にプレイできるようになれば、ゲーマーの世代間の差を埋めるのにも一役買ってくれるんじゃないかという気がする。

他にも、もし日本文化としてゲームを研究する、みたいなことをやろうとした人がいたとして(実際やってる方もおられますが)、過去の作品を手に入れるのが難しいというのは致命的に足を引っ張りかねません。

全部フリーにしますみたいなのはさすがに無理としても、何とかして「ちょっと頑張れば気軽に昔の作品ができる」ようなやり方が整えばなぁと常々思っています。最近のダウンロード販売路線は、あるいは救いの主たりえるのでしょうか?
《自己紹介》

エロゲーマーです。「ErogameScape -エロゲー批評空間-」様でレビューを投稿中。新着レビューのページは以下。
 ▼OYOYOの新着レビュー

ご意見、ご感想があればメールフォームからお寄せ下さい。面白かったよ! という時は、彼女に拍手してくれると喜びます。


記事検索
応援バナー(1)
シルキーズプラス A5和牛 『バタフライシーカー』

あけいろ怪奇譚
バナー(3)
AXL新作第12弾「恋する乙女と守護の楯~薔薇の聖母~」 2016年2月26日発売予定!
発売中応援作品
メールフォーム
Twitter
応援バナー(2)
『夏色ラムネ』を応援中!


もっと!孕ませ!おっぱい異世界エロ魔法学園!

情熱FX大陸