よい子わるい子ふつうの子2(仮)

18禁PCゲームをメインに、ラノベや漫画についてもダラダラ話を書きます。長文多いです。

2014年11月

ChromeのUpdate(Ver.39.0.2171.65)

昨日、Google ChromeのUpdateがリリースされました。

 ▼「Google Chrome 39」安定版リリース、Mac版が64bitネイティブ化 (Internet Watch)

米Googleは19日、ウェブブラウザー「Google Chrome 39」の最新安定版となる、バージョン「39.0.2171.65」をリリースした。Windows版、Mac版、Linux版が提供され、既存ユーザーには自動的にアップデートされる。

 今回のアップデートで、Mac版のGoogle Chromeが64bitネイティブアプリケーションとなった。このほか、新しいChromeアプリ/拡張APIをリリース。安定性とパフォーマンスも向上している。

 また、42件の脆弱性の修正が含まれている。Flashのメモリ二重開放の脆弱性や、HTMLレンダリングエンジンの解放済みメモリ使用に関する脆弱性が修正されている。 

ということです。 自動Updateを切っている人や、Updateがされているかどうか分からない人は、Google Chrome(通常は)右上のメニューから、「Google Chromeについて」を選択。

Gchrome

表示される「Google Chromeの概要」で、バージョンを確認できます。

BlogPaint

特にMacで64bitOSを使っている人にとっては朗報のようです。IT系の記事では、「Macユーザーに朗報!」のような見出しをよく目にします(「64ビット版Chrome for Macが登場」エキサイトニュース)。

もちろんMac使いでなくても32bitOSであったとしても、全体的なパフォーマンスが向上するほか「42件の脆弱性の修正が含まれている」ということなので、よほど人柱がイヤだというのでなければ最新版(39.0.2171.65)になっていない方は更新しておいたほうが良さそう。Verのせいで、G-mailへのログインを拒否されることもありますからね。

なお、今回の新バージョンから、SSL 3.0へのフォールバック機能がデフォルトで無効化されるという話もあったけど、その辺はどうなってんのかちょっと良くわかりません。

そのうち、Ironもバージョンアップされるのかな。

書類送検って何だ?

報道などでよく、「書類送検」ということばを見かけます。たとえば、ここ2日ほどでもこんな具合に。

 ▼「「スクエニ社が許諾を取ってくれていると思った」、ハイスコアガール作者など計16人を書類送検」 (GIGAZINE)

 ▼「NHK女性記者が虚偽の110番…書類送検へ」 (まとめたニュース)

そして、多くの人は「書類送検!! 終わったなwww」みたいなことを言ってたりする。しかし、「書類送検」って本当にそんなヤバい意味なんでしょうか? 今回はちょっと、このことばについて書いてみることにします。

実は、「書類送検」というのはマスメディアの造語。「送検」ということばはありますが、「書類送検」というのは、正式な司法の用語としては無いようです。警察に取り調べを受けた人がどのように刑事裁判を受けるかという流れは、現在の教育課程だと中学校の「社会(公民分野)」か何かで習う範囲になりますが、その教科書や資料集を見ても、やはり「書類送検」という用語は出てきません。

刑事事件において、罪が確定するまでの流れはおおざっぱに書くと以下のようになります。

1.「被疑者」が警察によって取り調べを受ける。(必要ならば逮捕等で身柄を拘束する)
2.警察が調査報告をまとめ、調査の権限と責任を検察に移す(送検)
3.検察が警察からの報告を受け、必要ならば取り調べをし、起訴するか否かを決定する。
4.不起訴処分となった場合、「被疑者」の身分はなくなる。
5.起訴された場合、「被疑者」は「被告人」となり、裁判の手続きが進行する。

一般に、ある公的機関から別の公的機関に対して権限を移すことを「送致」と言い、警察が検察に対して事件を送致することを、特に「送検」と言います。ちなみにこれは、警察が捜査を行った以上いくつかの例外的な場合をのぞいて必ず踏まねばならない手続きなので、被疑者が実際に疑わしいか否かとは関係ありません

この際、たとえば殺人事件の被疑者や現行犯逮捕された被疑者は、身柄を警察に拘束されていますから、その身柄も一緒に検察に移すことになります。いっぽう、『ハイスコアガール』の事件のように、特に逮捕の必要がない事件などでは、警察は身柄を拘束せず、調査の情報や押収した証拠品だけを検察に送るということもあります。これが、俗にいう「書類送検」です。

つまり、「書類送検」というのは逮捕されたわけでも起訴されたわけでもなく、単に警察の捜査が終わったから検察に責任を移します、という程度の意味だと考えて良いのではないかと思います。下手をすると、「調査した結果、明らかに無罪です」という書類を送っている可能性もあり、そうなると検察は不起訴処分を決定することになるわけですね。

もう少し正確に言えば、「書類送検」ということばには(1)現状逮捕などで身柄を拘束されていない。(逮捕されなかった、ではありません。逮捕・釈放後書類送検はありえます)、(2)警察の捜査はこれでいったん終了となる、という2つの内容が含まれるのだと思います。「何々という事件について、警察は捜査を終了し、検察に責任を移すことにしました。なお、被疑者の身柄は拘束されていません」と言うと非常に長いので、「書類送検されました」で済ますのは、なるほど効率的かもしれません。

GIGAZINEさんの記事はその辺丁寧で、「刑事告訴された時点で、SNKプレイモアが告訴取り下げをしない限り、検察庁に送るところまでは必ずされることなので既定路線なのですが」ということわりがきをつけてくれています。ただ、この書き方で分かる人は書類送検とはなにか、およそ知っている人だけという気もします。

というわけで、「書類送検」されただけでは、まだな~んも見通しが決まってないということもあるので、過剰反応せずどんな状況かをじっくり見極めるのが良さそうです。

本物を見抜く目

先日読んでいた記事で面白いなと思ったのが、これ。

 ▼「【実験動画】マクドナルド商品をオーガニックマニアに「有機食品です!」と食べさせてみたらこうなった」(ロケットニュース24) 

「オーガニックマニア」に、「有機食品ですよ」と偽ってバリバリのジャンクフードを食べさせたら、ほとんどの人が騙された、という話です。記事のもとになった動画のほうは、仕込み(オーガニック運動を皮肉るためにあえて作った可能性はある)かもしれませんが、わたしたち現代の消費者にとって、「本物」を見抜くことは難しいというのは、ネタ抜きに深刻な話だと思います。

「本物」を求めることにどれほどの意味があるのかという議論はさておき、食品偽装問題なんかにも代表されるように、いま私たちは自分たちが消費しているものについて、コントロールできない状況にあります。コンビニ弁当の材料の産地はどこか。本当にそれは正しいのか……といったことに気を使いはじめるとキリがないし、現実問題、すべての消費物に対して用心することは不可能でしょう。

必然、成分表示だとか材料表示といった「作り手の発表」をある程度信じるしかないわけです。

ですからこの件で、「オーガニックマニア」の人たちを馬鹿にするのは若干気の毒かな、という気もします。気持ちはわかりますけどね。これが、オーガニックを商売にしている専門家とかだったら別にしても、ただの素人ですから。なかなか自分の感覚だけでは「本物」を見抜くことは難しい。

お前のこだわりや「好き」はその程度か、という嘲笑はもっともであるとしても、私は自分の「専門」はともかく、日常でこだわっていることや好きなことという程度では、こういうかたちで「本物」を見極められる自信は無いなぁ。

私を含め、現代の消費者はほとんどが似たような状況に陥っているんじゃないでしょうか。あるいは、そういう状況であるにもかかわらず身の丈に合わない「本物」にこだわる様子の戯画であるというなら、たしかに滑稽なことかもしれません。

腸・糞ゲー


unkore

「うんこで救える命がある。――うんコレ」ってなんじゃこりゃ……。

 ▼「課金の代わりにウンコしてガチャを回す美少女ゲーム。『うんコレ』に秘められた崇高な願い - デジゲー博レポ」(iPhone GameCast)

 ▼日本うんこ学会

どうやら、「日本うんこ学会」さんという組織が『デジゲー博』で出展したゲーム(スマホアプリ)の模様。ゲーキャスさんのインタビューには、非常に真面目なことが書かれていました。

ゲーキャス:なぜ、うんこのゲームなんでしょうか?
石井:私は、若い頃に潰瘍性大腸炎で大腸を手術して、人工肛門に変えて命を救われました。
その経験から医療の道を志し、今では外科医として腸を切って手術をしています。
しかし、実際に医療現場に入ってから思ったことがあります。

手術される患者の方には、手遅れになってからいらっしゃる方がとても多い。
本来、大腸ガンは検便すれば早期に発見できて、ステージ1(初期)であれば生存率も高いガンです。
医者として手術していますが、(ガンが進行してから発見されて)患者の方が良くない事になっていくのはやるせない。
大腸ガンについて知っていただき、健康になっていただきたい。
その手段として、アニメなどのプロデュースをしている前田地生さんと、ニコ動創業時に関わったエンジニアの木野瀬さんに相談したところ「ゲームだ!」という話になって『うんコレ』を作ることになりました。

ゲーキャス:今ならば本やブログでもネットに広められると思うのですが、なぜゲームになったのでしょうか?
石井:最初は、面白おかしく大腸ガンを書いたブログを考えていました。
しかし、厚労省がすごいお金を使って宣伝しているのに、検便の実施率は高くならないんですよね。
そんななかで、自分がブログを書いても限られた範囲にしか伝わらない。
そこで、厚労省が宣伝しない方に届くものをつくろうということで、仲間に相談してゲームになりました。

ゲーキャス:カードゲームと言うと、課金ゲーを想像するのですが、内容は?
石井:ゲーム内容は、悪玉菌を倒すクッキークリッカー系ゲームになる予定です。
毎日起動して、「うんちの状態はどうでしたか?」という質問に回答するとガチャが回せて、「検便しました」というときには「良いことした」のでレアガチャが回せる。
そんな仕組みで、毎日便の状態を気にしてもらい、便に対する意識を高めて欲しいと思ってます。

要は、検便への意識を高めるとともに大腸がんへの知識を身につけて欲しい。「真面目な」布教活動は厚労省がやってくれてるけどあまり効果があがっていないので、こちらは搦め手から――というニュアンスなのでしょうか。タテマエなのか本気なのかよくわからん……。

なお、「うんコレ」というタイトルからう●こを擬人化したのかと思いがちですが、公式HPにいくとデカデカと注意書きが。どうやら腸内細菌を擬人化するだけの模様。これでは、糞ゲーとは呼べなさそうです。

unkore02

需要があるのかないのかしりませんが、どうぞ頑張って欲しい。遠いところから応援しています。

城プロ追加メモ(ステータスとか配置とか)

城プロ(御城プロジェクト)の話ばっかりで恐縮です。一応今日で一段落にするつもりです。

▼築上レシピについて
銀レア狙うだけなら個人的には、木5、石7、鉄6、金7 がオススメです。Wiki等では当初、「5,6,7,7」という表記になっていたので私もそれに倣っていたのですが、 ゲーム自体のアイコンが木→石→鉄→金の順番なので、以降それに沿うことにします。

sirokore000

 画像は上の通りです。今のところ20回やって、コモンが出たのは1回きりでした。あとの19回全部銀レア。ただ、ダブりが物凄く多いです。装備品かっぱらえるので良いんですけど、虹レア狙うなら微妙かもしれません。

ただ、このへんはもっと良いレシピがあるかもしれないし、メンテとかでまだまだ変更来るかもしれないので、最新の情報をチェックしたりしていきたいですね。

※11/17 追記: 城大工が「加藤清正」になると、同じ「5/7/6/7」でも資源の使用数が変化し、成功率がガタ落ちしました。どうも、100単位ないし50単位の資源数がポイントなのではないかと思われます。清正との比較はこちら。350/470/410/470が、460/680/470/540になっています。

sirokore15


▼2014/11/14のメンテでの変更点
明らかに変更されているのが、経験値とドロップ。

特に、1-1の経験値が半分近くになり、貰える資源もガクッと減ったのは痛い。これでLv上げは結構しんどくなったし、初期にLvを上げまくっていた人との差は挽回が難しくなったと言えます。ランキングによる報酬などが今後追加されるようだと、ちょっと不公平を感じる人がいるかもしれません(幸い、対応が早かったので初期ブーストできた先発組はそう多くないのでしょうが)。

また、体感ですが1-5でのレアアイテムドロップ(大一大万大吉の裃)がガクッと減ったように思われます。

その他、細かい調整が入っているようですし、11/14のメンテ前とメンテ後の情報を整理しないと、いらぬ「都市伝説」が生まれることにもなりそうです。


▼ステータス上限
増築によるステータスUPには、当然上限があります。下を御覧ください。

sirokore14

攻・防・心の3つがあがるはずの「脇本城」を選択しているのに、防御ステータスしか上昇が表示されていません。攻撃と会心は上限だからです。増築時、上限のステータスの枠はオレンジで表示されます。気付かずに、無駄な増築を繰り返したりしないようご注意ください。


▼3-3の配置
目下、レベル上げMAPとして注目されているのは3-3(家督問題勃発!)。遠距離職を並べるだけで、無傷でクリアーできます。資源もおいしいし、本城に戦闘向きでないキャラをおいて育成もできます。米と疲労度さえ続くなら何度も回したいところ。

ただ、どういう配置にしたらいいかわからないという話をちらほら見かけるので、私の配置を参考程度に載せてみます。

メンバー:本城(だれでも)/福山館/勝瑞城/鹿児島城/多聞山城/山形城

siro_katoku3

米に糸目をつけず6キャラ出撃させるなら、本城はぶっちゃけだれでも良いです。レベル上げしたいキャラ。道と隣接するマス目に置くと被弾するので、1マス以上あけます。(近接攻撃職の場合、1マスあいていても何故か被弾することがあるので、その場合遠距離職と交代)

あとは適当に早送り。火力が足りなければスキルなどを使えば良いでしょう。私の場合は、増築で遠距離職の攻撃力をあげまくったお陰で、配置したら後は放置でクリアーできるようになりました。スキルボーナスが欲しい場合は、配置をいじったり最後に撤退させたりして、微調整を加えると良いと思います。


▼島原1MAP攻略
4-1(殿が救世主に!?)MAPが厳しいという話が出たので、とりあえず私が攻略したやりかたを。ぶっちゃけ、Lvを上げたキャラによるゴリ押しです。

メンバー:本城(多聞山城)/雑賀城/鳥取城/鹿野城/七尾城/鹿児島城→山形城
だいたい全員Lv10~15程度。鳥取城と雑賀城はLv5程度。ただし、多聞山城は増築で強化済。

まず、中央が山です。おそらくはここまでのMAPで主力を担ってきた平地キャラを置くといちじるしく弱体化したので、山城と平山城のキャラを配置しました。

初期のエビだかカニだかみたいなやつのラッシュが捌けなかったので、本城には防御と耐久が高いキャラを置きました。また、後のSSを見てもらえば分かる通り、途中に配置しているキャラはあまり被弾せず、本城ばかりが殴られることが多かったです。課金アイテム使って復活を前提に戦うのでなければ、とりあえず1200程度の耐久があったほうが後々安心できるでしょう。

siro_simabara01

初期ラッシュを捌ききった後が上のSSです。鹿児島城ちゃんが黄色だったので、この段階で交代を視野に入れました。完全防御が高いキャラが多いなら、防御発動するまでブラウザのリロードを繰り返すというのもアリかもしれません(再読み込みをすると、そのステップの最初からやり直しになります。たとえば、3/7の途中でリロードすると、3ステップ目の最初から)。ただ、被弾の回数が多いので、防御ステのみに頼って全ステップで運ゲーをするのはあまりにもしんどいと思います。

あとは、適当にスキルを使いつつ敵を始末。スキルが回るようになるとかなり楽でした。鹿児島城ちゃんは耐久が赤くなってきたので、スキルを1回使った時点で山形城ちゃんにチェンジ。

siro_simabara02

最終的には、そのままゴリ押しして勝利。資源が勿体ないのでできるだけメンバー交代を少なくしているのですが、頻繁に出し入れをするなら、序盤は右下のところに一部のキャラを展開し、突破されてから本城の近くに陣を敷くと良いんじゃないかと思います。

テクニックもクソもない力押しなので面白くはないと思いますが、ご参考までに。まああと数日もすれば、Wiki等でもっとうまい攻略方法が研究・開示されるでしょうから、そちらを待つのが楽かもしれません。 

城プロの話

一般開放が始まったようなので、『御城プロジェクト』の攻略とか注意点とか、気づいたことをちょこちょこっと書いておきます。

▼基本的な話
必要に応じて各種情報サイトや公式を見るのが良いと思います。

●とりあえず見ておけば良さそうな情報サイトとか
 ▼公式コミュニティ
 ▼公式Twitter
 ▼御城プロジェクト 城プロ Wiki
 ▼御城プロジェクト(城プロ)攻略wiki(旧城コレ)
 ▼城これ攻略アンテナ (まとめ系サイトのサーチに)


▼初期城娘は誰にする?
候補は次の6人。基本的には「気に入った娘」で良いと思いますが、特にこだわりがないなら、根城か新府城、勝瑞城が良いんじゃないかと思います。なお、6人の中から選んだ城娘とは別の城娘が、サポートキャラとして加わります。相棒が決まっているのか、ランダムなのかは不明。

(1)越後・坂戸城
sakado

近接(太刀)キャラ。凛々しいショートカットで着物がよく似合う。山城で攻撃範囲が狭いものの、高い攻撃力とそこそこの耐久力・防御力があって本城としてはそれなりに使いやすい。本城から外れた場合に行き場がなくなる可能性が結構あり、その意味ではやや微妙かもしれないが、1-1を余裕でソロ回しできるので、そこでレベル上げがてら新しい城娘をガンガン集めて回るつもりがあるならば有用だろう。


(2)播磨・三木城
miki

近接(太刀)。ロリぺったん。攻撃もハンマーでぺったん。破壊時のアヘ顔が話題になったが、普段は豪快な腹ペコキャラで、いつもお腹をすかせている。属性は平山城。防御無視のガチアタッカーで、正直本城としては微妙(耐久が低くて、強い敵に叩かれると厳しい)だが、平地に配置する殴り役としては比較的使い勝手が良い。キャラが揃ってくると真価を発揮するタイプ。1-1ソロ回しは(修理が大変だけど一応)可能。


(3)越後・勝瑞城
katimizu

遠距離(鉄砲)。平城のおねーさん。相当威力のある鉄砲をガンガンぶっ放す優良物件。三木城を選んだら相棒が彼女だったので、序盤から大活躍だった。もう1人の遠距離が、お世辞にも使い勝手が良いとは言えない浦添城だけに、魅力が際立っている。ダメージを受けずに道なりに敵を攻撃できるので、ランニングコストを節約する意味でもありがたい存在。どうしても欲しいなら、最初から彼女を選ぶのもアリだろう。


(4)琉球・浦添城
urazoe

山城の弓。対空性能が100あるというのは魅力なのだが……遠距離なのに、よりによって山城。平地におくと射程がゴミのようになるので、配置しても敵にあたらなかったりする。その意味では非常に使いづらいキャラ。初期任務をこなすことで同じく遠距離弓の「飫肥城」がもらえるので、そっちのほうがはるかに使い勝手が良い。おそらく、性能的にはもっとも選ばれにくい不遇キャラではないかと思われる。


(5)陸奥・根城
nejyou

平山の近接(槍)。能力は、自分の回復。便利なことは便利だし、細かい節約につながるとはいえ、資源も割と豊富で使い道も限られている初期の戦闘では回復より攻撃のほうが役に立つ機会が多い。攻撃力は高いが防御性能が低いこともあって、スキルと能力がかみあっていない。できれば攻撃スキルが欲しかったというのが本音だろう。ただし、彼女は任務の「南部鶴の御旗のもとに」で、「根城と不来方城を編成しろ」という指示が出るので、その任務をこなす際に必要となる。築城やドロップで拾ってくることがあるとはいえ、確実に入手しておきたいというのなら、初期キャラで選んでしまうのもありだろう。「運」のパラメーターが高いので、探索要員として使えるのも嬉しい。


(6)甲斐・新府城
sinpu

近接(槍)、平山属性。攻撃力では初期キャラの中で頭ひとつ抜けている。耐久値が高く防御もそれなりで、最初からステージ1-1をソロでまわしまくることができる。本城としての役目を終えても通常配置でじゅうぶんに使っていけるし、おそらく単純に戦闘のことを考えると、初期城娘の中では有用なキャラの1人だろう。なお、運の良さは恐ろしく低いので色々期待しないほうが良い。


▼矢留ノ城は棄てないほうが良い?
探索・築上などで手に入る「矢留ノ城」ちゃん。あんまりパッとしないキャラなのでついつい増築とかに回しちゃうのですが、彼女はLv10で近代改築の1回目を行うことができ、Lv20で2度目の改築。「矢留ノ城」から「窪田城」、最後は「久保田城」へとランクアップします。

この「久保田城」がデフォルトで持つ武器・「日の丸扇」が非常に強力らしく、改築を繰り返して集める価値がある……とも言われています。私はまだLv20に到達していないので、日の丸扇を見ていないのですが、ちょっと気に留めておいて損はないかもしれません。


▼素材集めについて
デイリーの「任務」をこなすのと、「探索」がメイン。

特に「標準要石」が切れやすくなると思いますが、これは「平原」の探索で見つけてくることが多いです。ドロップ発見率は、おそらくLvと運にも左右されていると思うので、運の良いキャラをぶち込むと割と活躍してくれます。

ただ、運がいいキャラは戦闘に出しても艦娘を発見してくれるので、どっちに入れるか悩ましいですね。個人的には銀系で運の値が高いキャラを素材集めに回すと、コスト節約になって良いんじゃないかと思いますが、ステージが進むにつれて銀キャラの強さが必要になってきた(コモンキャラでは戦闘が厳しくなってきた)ので、状況を見ながら切り替えていくつもりです。


▼探索について
長期探索に出すと、レア城を拾ってくることがあるらしいのですが……。未だに出てきたことなし。仕方ないので、デイリー任務の探索回数を稼ぐために、20分で回しまくってます。

ただ、長期探索メインにしている友人は3城くらい銀城を拾った(3時間コースで)らしいので、資源が手に入り、かつ城も増えるということなら探索メインでレア城を狙うというのは考えても良いのかもしれません。


▼築城レシピについて
実際にはどうか判りませんが、作成時の材料を特定のレシピにするとレアな城娘が出やすい、という話があります。実際、私もやってみたところ体感ですが非常に出やすいと思いました。この辺りは内部の仕様がそのうち変わるかもしれませんし、最終的には情報サイトでまとめられるとは思うのですが、過渡期における情報提供的な意味を込めて、自分が成功したレア城とレシピを記載しておきます。

実際に成功した銀以上の城(11/14メンテ前)

(木材/鉄/石材/金銭)の順

(8/6/7/8) 成功率1/4程度。ほとんどが20分コースの城娘ができて、資源を無駄にした。ただ、最上位レアも出ているらしいので諦められない。サイトによっては8/7/6/8(石と鉄がわかりにくいから)となっているところもあるが、どっちが正しいかは謎。私は、鉄(真っ黒な塊)6でやっている。
鹿野城、宇都宮城、福岡城

(5/6/7/7) 個人的に非常に成功率が高い。10回やって10回とも銀城。
鳥取城、山形城、鹿野城、鹿野城、七尾城、多聞山城、雑賀城、備中高松城、福岡城、忍城

(4/6/6/3) 率は低いかなぁ……人によっては割と出る感じという話も聞きます。
鳥取城、上関城、山形城、忍城
※上関城は、開発に1時間以上かかるけど銀レアではありませんでした。ご指摘ありがとうございます。

(全MAX) 一度も成功なし。・゚・(ノД`)・゚・。


《メンテ後》
成功率の変動については不明。ただ、8/6/7/8のような高いレシピで築城した際、できた城娘はコモンでしたが、レア装備を装備した状態でうまれることがありました。以前から確認されていたのかどうかは不明。

yokoyama

証拠にはなりませんが、横山城が「破魔弓」(攻撃+5、対空+4、神仏+2)を装備した状態で誕生。今後もそういうことが有るのかもしれません。

※11/16追記 :どうやら確率で装備品が追加されるのは、資源ではなく、「城大工」を加藤清正にした場合のオプションのようです。


▼Lvあげについて
【近接系】
1-1をソロで回しましょう。攻撃力が装備なしで110程度あれば大丈夫です。トドメをスキルで刺すとボーナスがつくので、できれば範囲攻撃系のスキル持ちであることが望ましいです。ソロでトドメをスキルで刺すと、一回の戦闘で論功行賞とスキルボーナスがついて、経験値が460くらい入ります。十回ほどまわせばLv10です
(※メンテ後、経験値が283になっていました。微妙なバランス調整が行われているのかもしれません)

sirokore10
このくらいのタイミングで必殺技を発動。

1人だと倒しきれない場合は、弓・鉄砲などの遠距離職を1人サポートにつけてLvあげするしかありません。経験値が落ちるとはいえこれでもレベルはそこそこあがりますが、資源がマイナスになるので延々と回し続けるのは難しいと思われます。

【遠距離系】
3-3を回します。3-3は防衛戦なので、一本道かつ遠距離が一方的に攻撃できるMAPを所領にセットしておき、5体(本陣含めて6体)の遠距離職をずらりと並べます。無傷クリアーを目指さず入れ替えていくなら、本陣だけは近接でも別に構いません。

さすがに城娘を複数出すので資源的には赤字になる可能性がありますが、3-3にもなるとMAPクリアーで貰える資源もそれなりなので、そこまで損はしません。また被害が基本ほとんどないので、修理にコストがかからないのも美味しいです。

普通にやっていれば出撃キャラ全員に200後半~300くらいの経験値が入ります。また、道中に並べる遠距離職の攻撃力によっては城主キャラにはほとんど敵が回らないようにできるので、育てにくいキャラを育成するのにも使えます。


▼本城を誰にするか
戦闘スタイルにもよるのですが、このゲーム、ぶっちゃけ戦いに勝利するだけならそれほど難しくありません。

まず、Lvをきちんとあげ、資源に糸目をつけず強い城を出し入れし、最終防衛ライン(本城付近)で範囲スキル連打すれば、ステージ4くらいまでは何とかなってます。

ただ、本城無傷でクリアーするとか、「完勝」を目指す……ということになるとなかなかしんどい。そしてまた、限られた戦力の中でそういう「上手なクリアー」を目指すというのがタワーディフェンスの面白さでもあります。

なので、最終的には上手い方法を研究したいのですが、とりあえず当面はストーリーを先に進め、クエストや機能を開放することで環境を快適にしたいですね。そこで、とりあえずゴリ押しで進行させる本城というのを模索しました。

注意点として、撃ち漏らしによる「事故死」を防ぐことを考えると、防御が高いキャラを本城に据えるというのが基本になると思います。ただし、課金装備である「厄除け水晶」を常時装備して死亡に備えたり、攻撃特化にして本陣近くに「殺し間」を作り、近寄らせずに虐殺するという特化プレイをする場合はこの限りではないと思います。


1.津留賀城ちゃん

sirokore07

愛とセイギのスク水戦士。Lv1にして防御83というのが光ります。ピッカピカです。攻撃力も高い。レアリティも低いので手に入りやすく、序盤の本城候補最右翼。耐久の低さ以上に防御発動の恩恵が大きく、ガッチリ敵の攻撃を抑えこんでくれます。もちろんフルボッコにされるとキツイのですが、それは耐久が高いキャラも同じですから。

難点は「山/水」という属性で、ただでも狭い攻撃範囲が鬼のように狭くなります。スキルが範囲攻撃(通常攻撃の範囲関係ない)なのがせめてもの救い。普通のMAPには配置しづらいのですが、本城にするとそれほどデメリットは感じませんし、鉄壁の防御が活きます。

初期選択が可能な城娘、「坂戸城」ちゃんも似たような性能ではありますが、津留賀城ちゃんのほうが防御寄りで、本城向けかと思われます。


2.七尾城ちゃん

sirokore06

銀レアの城娘です。個人的には、いまのところ最も本城に向いているキャラの1つではないかと思っています。

高い耐久力・防御力に、飛び抜けて高い攻撃。山城だけに範囲は微妙ですが、目を覆うほど狭くはない。そして何より、銀レアのわりに控えめな出撃コスト。これなら、毎回大将にしても資源を圧迫しません。

唯一、対空性能が無いことだけが悩みの種ですが、幸いにしてスキルの「夢幻陣」が範囲で空を飛ぶ敵も巻き込めるので、困ったときには何とかなります。序盤に引けると、おそらく「世界が変わる」タイプのレアです。


3.多聞山城ちゃんさん

sirokore04

アンニュイな雰囲気漂う美人キャラ、多聞山城さん。和服なのに、必殺技が横文字で、もう何が何やらわかりません。エキゾチックってことでいいか(適当)。

魅力は、耐久値の高さに加え、どちらも100近い攻撃と防御(画像のはちょっと増築して能力をあげちゃってます)、広い攻撃範囲に、対空性能まであること。彼女が本陣に鎮座しているだけで、基本的にどんな敵にでも対処できます。

似たような性能のキャラは他にもいるけれど(たとえば、やや攻撃よりのバランスになる山形城ちゃんとか)、一線を画すのが必殺技の「ローズ・ジャッジメント」。広範囲の味方の攻撃力を爆上げしてくれます。この手の必殺技は発動までのチャージが面倒なのですが、幸い本城なら問題なし。自陣の周りに遠距離職を固めておいて、強敵を一気に殲滅する……というようなコンボが可能に。

単体ではそれほど強い印象はなかったものの、周りをかためる城娘をしっかり選んでやると、相当な威力を発揮しました。いまのところ私のお気に入りの本城です。

欠点は、出撃にコストが結構かかることと、絵柄でしょうか。


という感じで、個人的に良いと思ってる本城キャラトップ3でした。プレイスタイルによって異論反論はあるでしょうし、既にもっと効果的な戦闘スタイルが確立されているのかもしれませんが、もしご存知のことがあったらコメントとかメールとかで教えてくださるとうれしいです。


▼エロ

sirokore02 sirokore05

アへ顔の某幼女が話題になっていますが、個人的には村中城ちゃんとか鹿野城ちゃんのやられ絵が、エロくて良いと思いました。これからも、もっとエロいヤツに逢いに行きたいと思います。



MAP攻略法とかも書こうかと思っていましたが、その辺は攻略サイトとかのほうが詳しくて良いか。とりあえず、黎明期だからこそ書ける、テキトーな雑感でした。

Livedoorブログ関係のアカウントハック問題

昨日から、livedoorに次のような警告が表示されるようになっていました。

 ▼「[追記あり]【重要】偽装サイトでのパスワードの盗用にご注意ください」(livedoor blog 開発日誌) 

 2014年11月13日| お知らせ

複数のお客様よりlivedoor ID、パスワードの盗用が報告されています。

報告されている手法は、livedoorをかたったメールを送り、偽装サイトへ誘導した後、livedoor IDとパスワードを入力させるものです。偽装サイトは一見、livedoorのログインページですが、URLがhttp://member.livedoor.com/以外になっています。

 ブラウザのURLバーを見て、「LINE Corporation」であることを確認してください。

くれぐれもlivedoor以外のサイトでパスワードを入力しないでください。


すでにログインしてしまった方へ

すぐにパスワードの変更をお願いします。
パスワード変更方法は以下のURLを参照ください。
http://help.blogpark.jp/archives/52372516.html

被害にあってしまったら

登録メールアドレスを変更されていなければ、パスワードの再発行できます。
パスワードの再発行は以下のURLを参照ください。
http://help.blogpark.jp/archives/52241962.html

あらかじめ被害を防ぐために

他のインターネットサービスと同じパスワードをlivedoor Blogにも設定している場合、パスワードが盗用される可能性があります。他のサービスと異なるパスワードの設定を強く推奨いたします。

今後ともlivedoor Blogをよろしくお願いいたします。

ということ。ちょっと長くなりましたが全文を引用しました。聞くところによると、大手まとめサイトの中に引っかかったところがあるとかないとか。livodoorblogという限定地域の問題ですが、livodoor側が即座に対応してきたところを見るに、思ったより影響は大きなものがありそうです。

しかし、ここで言われている偽装サイトって「すぐ分かるだろ」とか思ってたら、デキがよろしいのはなかなか分からないですからねぇ……。

昔話題になった北海道銀行の偽装サイトをサンプルとして提示している人がいましたが、これですよ。

TorF
参考:「地方銀行の偽サイトは簡単に見分けられない」(合同会社くまさん)

分かるわけないですな……。あ、ちなみにこれはこれは「実験」であり、実際にここまで精巧なつくりの偽サイトが出回ったという話ではありません。しかも「サーバー証明書が導入されているサーバーが乗っ取られ、そこにフィッシングサイトを構築された」場合なので少し特殊ですが、URLが隠蔽されているとこういう問題が怖いなと思います。

少しタイプは違うのですが、Twitterとかをやっていると、いわゆる「短縮URL」というのが貼られることがあります。これ、便利だし何の気なしに使っている人多いでしょう。私もです。しかし、よくよく考えてみると、これもまた「URLがぱっと見ではハッキリ見えない」状態になっているわけで、安全性に問題があると言えます。誰かのツイッターアカウントが「乗っ取り」にあい、そのアカウントが短縮URLで被害を拡大させるというのは、そういう隠蔽面から見ても効果的なのかもしれませんね。

対応が早かったとはいえ今回のトラブルはあとをひきそうですが、早く落ち着くといいなぁ。皆さんも気をつけてください。

城プロを始めてみた話。

「艦これ」乗り遅れ勢としてくすぶっていた私ですが、DMMさんの新サービス「御城プロジェクト~CASTLE DEFENCE~」が始まったのを機会に、ちょっと遊んでみました。

そういえば確か、「お城これくしょん~城これ~」とかいう割とそのまんまの名前だった気がするのですが、さすがにやめたんですね(笑)。 良いことだと思います。


『御城コレクション』は品質向上のため、改良を加えた上で『御城プロジェクト』とタイトルを変更して、現在開発を進めております。

変更前は、「御城コレクション」でした。

ゲーム内容は、タワーディフェンス。「本城」に指定した城娘が死なないようにキャラを配置して敵をしりぞけるタイプです。敵を足止めする能力がいまのところ無いので、基本的にはキャラクターの出し入れで戦う感じですね。

恐らくですが、Lvが上がればステージクリアーはそれほど難しくないタイプではないかと思います。もちろん攻略自体がやたら難しいステージもあるのでしょうが、いまのところそれは多くありません。しかし、ステージを「うまく」クリアーするのは難しい。

たとえば、味方のHPを一定以上残して勝利すると「完勝」ボーナスが、本城の城娘を無傷でクリアーすると「本城無傷」のボーナスが、最後の敵をスキルで倒すと技ボーナスがもらえたりする。そういう、攻略のうまさをつきつめていくところにこのゲームの楽しみはあるのではないかと思います。

また、艦これをやったことがないのでハッキリとはわかりませんが、おそらく艦これがそうであるように、「資源」を使ってお城を築城することができます。これがランダムでレアな城娘になったりするので、ステージをまわって資源を集め、お城を作っていく……というコレクション的な楽しみもある。これはちょっと楽しいです。

sirokore01

現在私のデッキはこんな感じでして、どのキャラが強いとか弱いとかあんまりよくわかっていませんが、とりあえず津留賀城ちゃんは本城キャラとしては結構いい感じです。スキルを考えると全体強化系のスキルを持つ龍王山城ちゃんか大聖寺城ちゃんもいいんですが……。割と本体が弱いのでちょっと使うのに勇気がいりますね。

銀ユニット(レア)も出たのですが、コストが高すぎて戦闘(合戦)には使いづらい……。鳥取城ちゃんを除けば「運」のステータスが軒並み高いので、探索係に任命しています。

Lvがあがれば「改築」や「近代改築」といったバージョンアップもあるようなので、その辺の成長も含めて楽しみ。まだやり始めたばっかりでアレですが、もう少し色々やりこんで、まともな記事を書きたいですね。
 

大寒波と布団

天気予報では、明日(11月13日)は12月中旬~下旬並みの寒さになって、ところによっては雪が降るとか。いよいよ秋が終わり、冬がやってきたなという感じがします。

私は体が弱くて、どうも風邪をよくひくので季節の変わり目にはいろいろ注意しているのですが……それでもやはり体調を崩してしまいます。皆さんもお気をつけ下さい。

さて、そんな私の冬のお友達は、布団。特に暖かい羽毛布団とは20年くらいの付き合いで、寒い朝も抱き合っていると幸せな気分になれます。ところが、さっき押入れから引っ張りだすと、ところどころにほつれが見えた。メンテナンスに出そうかなということで、クリーニングと修繕を依頼してきました。

そうすると困るのは、代わりの布団。戻ってくるまでの一週間ほどの間のことなので、それほど大げさなものを買うつもりはありませんが、急場をしのぐのに毛布みたいなの買っておこうかなとおもってお店を回ってきました。

すると、安いブランケットの中で、材質が「アクリル」のものと「ポリエステル」のものがあったんですね。値段はそこまで大きく変わらないのですが、この2種類の化学繊維、マフラーとかニット帽とかにも使われていて、そういえばどういう違いがあるのかよく知りません。そこで、店員さんとかにちょっと尋ねてみました。

色々詳しく教えていただいたところによると、アクリルとポリエステルだと、アクリルのほうが若干保温性が高いそうです。また、色なんかをつけやすいのもアクリル。ただ、熱や物理的な力による変形耐性が弱いのと、燃えた時に有毒なガスが発生するという問題があるのだとか。基本、アクリルは「ウール」のイメージ、ポリエステルは「コットン」のイメージを持っておけばいい、ということでした。

ただ、天然素材と較べると通気性は低く、湿気の吸収率も弱いそうです。なので、寝具として使うと寝汗が気になるかもしれないと言われました。ユニクロの「エアリズム」のような化学繊維系の下着を着たことがある人はお分かりになるでしょうか、汗が繊維に吸収されず、下着と肌の間にたまっていく感じがしますよね。あんな感じ。

繊維の吸湿性
これほど違うらしい。(参考:「眠りの相談室」)

結局、まともに使えそうなやつは5000円を超えてきたので、それならいらないやと思って、買わずに引き返しました。夏布団にエロゲーのブランケットでも重ねてしばらくは眠ることにします。

とっさの対応

昨日の朝、満員の地下鉄に乗っていると、ある駅で隣に女性が駆け込んできました。

ものすごいキツキツの状態だったので「隣いけよ……」という気持ちがちょっと心を占めたりもしましたが、まあとりあえず身体を奥に押し込んでスペースを作り、その人が入れるようにしたところ、乗り込んですぐ、その女性は片手で口を押さえながら外へ出て、柱の横に崩れるように座り込んだのでした。

ぶっちゃけ、結構時間には余裕のある状態だったので、「大丈夫ですか?」と声をかけようか迷った。でも、あれだけ派手にしゃがんだら誰か声をかけるだろう……と思っていたら、誰も声をかけない。完全スルーです。そして私も、降りようかどうしようか迷っている間に電車が出発し、彼女を放置してしまいました。

仕方ないさと心の中で言い訳をしたのですが、どうも後味が良くない。自分が同じような状況に立たされたら、声をかけてもらえば心強いだろうと思うし、またかなり酷い体調だったら「手遅れ」があるかもしれない。発車するまでには降りて声をかけるのに十分な間隔があったし、自分に時間的余裕もあったはずなのに、どうしてそこでぱっと行動することができなかったのか……と、昨日一日中、今日になっても気が晴れず、はき出して少しでもスッキリするために、いま記事を書いています。

こういう時に限らず、たとえば道で人がいきなり倒れて荷物がひっくりかえったときとか、電車で座っているところにお年寄りが目の前に来たときとか、さっと手伝ったり席を譲ったりという行動ができるようになりたいと思う。

世間的に「善い」とされている行為を条件反射でやるなんていうのは、見栄っ張りと言われるかもしれません。あるいは、頭の足りない偽善だと言われるでしょうか。でも、それでもかまわない。後味の悪い気分を味わうのはやっぱり嫌だし、少なくとも、誰かに強制するのでなければ、他人に迷惑となる可能性は低い……というか、誰かの助けとなる可能性のほうが高い行為だと思うからです。

もちろん、私はキレイゴトだけで生きているわけではなく、空き缶捨てのゴミ箱にレシート投げ込むみたいな屑行為を繰り返してますし、いくらなんでも我が身をとことん犠牲にしてまで他人を助ける必要はないと思うのですが、自分に多少余裕があるときには、考えなくてもさっと他の人を助けるような行為ができるようになれると良いなぁ。そういうことを目標にして、しばらくやってみます。
《自己紹介》

エロゲーマーです。「ErogameScape -エロゲー批評空間-」様でレビューを投稿中。新着レビューのページは以下。
 ▼OYOYOの新着レビュー

ご意見、ご感想があればメールフォームからお寄せ下さい。面白かったよ! という時は、彼女に拍手してくれると喜びます。


記事検索
応援バナー(1)
シルキーズプラス A5和牛 『バタフライシーカー』

あけいろ怪奇譚
バナー(3)
『その花が咲いたら、また僕は君に出逢う』を応援しています!
発売中応援作品
メールフォーム
Twitter
応援バナー(2)
『その花が咲いたら、また僕は君に出逢う』を応援しています!




情熱FX大陸