ELOGOSのほうの最後の宣伝をしておきます。

【サークル ELOGOS】

日時:12月30日(火曜日)
場所:西地区 「め」 ブロック 26a
頒布物: 新刊(E-LOGOS Vol.4) 500円
※A4サイズです。

今回は、light15周年を勝手にお祝いしようということで、light15周年(勝手に)記念企画と称し、過去のlight作品を(できるだけ)すべてレビューするということをやりました。目次はこちら。

contents

サンプルとして記事を幾つか紹介させていただきます。
※サンプルはカラーですが、当日頒布する冊子は白黒です


sample2

ゆず茶氏による『かみのゆ』レビュー。愛です。愛に溢れてます。多くのレビューが、作品を掘り下げつつイントロダクションにもなっているので、プレイ済みの方ならニヤリとでき、未プレイの方は興味を持ってプレイしたくなる、そんなふうになっています。

lightさんから画像使用の許可を頂いたこともあって割と張り切って使ってくれた方が何名かおられますが、ゆず茶さんはその1人ですね。凄い使い方が上手だなと思います。

sample3

孫山による『華夏楼』のレビュー。こちらは狂気に満ちていますね……。あと平然とエロシーンを入れてるのがさすがです。普段は余り注目されないRateblack作品なんかも取り上げているのが今回の雑誌のウリで、数え間違えていなければ合計41作品を27名でレビューしています。「あれ、華夏楼がなんとなく面白そうに見える」って誰かが言ってたのがハイライト。

sample1


エロゲー批評空間のデータ職人、えび先生によるlightのデータ分析。派手な「解釈」はありませんが、皆が使えるであろうデータを丁寧に、忠実に取り出してくださっている抑制の効いた良記事です。6頁ぶん、63のPOVがまとめられています。声優さんの出演数とかもデータとってもらえばよかったな……。次頼もう(笑)。


当初の予定では1本の文字数を短くして30頁くらいに収める予定だったのですが、終わってみると60頁くらいに……。倍やん!? おかげでまあ冊子自体は刷れば刷るほど赤字です。なので、この号に関しては今後増刷はほぼ行わない予定です。

飛ぶように売れる……なんてことはまあまずありえないと思いますが、部数がそれほど多くないので読みたいという方はご連絡いただければ取り置きをいたします。Twitterかメール、このブログへのコメント等でお問い合わせください。

なお、恒例の月別エロゲーランキング選定も行っております。というか、今回これがなかったら、ホントにただのlightファンブックになってました(笑)。

sample4


というわけで、明日はサークルELOGOSの新刊をよろしくお願いいたします。