昨日発売されたういんどみるさんの新作『春風センセーション!』。発売記念イベントでサイン会が行われ、幸運にも参加することができました。

 ▼合同サイン会
11月28日(金)に発売となるういんどみるOasis最新作「春風センセーション!初回限定版」の発売を記念して、原画家のこ~ちゃと藤原々々による合同サイン会の開催が決定しました!
合同サイン会の会場となるのは、東京秋葉原・大阪日本橋・愛知名古屋の3都市。
会場ごとに参加方法が異なりますので、参加をご希望の方は以下の各都市ごとの参加方法をお読みください。
 
秋葉原会場の参加条件は(各都市によって条件が違う)、購入者が参加できるクジびき。レイヤーさんが前日の夕方体調不良になったということで(お大事になさってください)、スタッフのかたがメインで対応しておられました。スマホアプリによるデジタル形式のクジで、「演出過多」なアプリだったせいで当落が判明するまでの時間がかかったため、そのことをしきりに恐縮しておられました。

「次があったら自分たちでつくろう」みたいなことをおっしゃっていましたが、そういうブログパーツとかスマホアプリを販売or配布してくれたら個人的には嬉しいなぁ。

kochawarawara2
当日の購入者クジの賞リスト。B賞がサイン会。

ういんどみるさんのサイン会といえば、『ウイッチズガーデン』の悪夢が思い出されますが、今回もそれに負けず劣らずで、私は6本、友人のモップ先生は4本買ってやっと当選……という感じでした。藤原々々先生の大ファンだったので、どうしても参加したかったのです。・゚・(ノД`)・゚・。 なお私の前の人は2連続で当選してたんですけどね~。これが運か(´・ω・`)。ハッキリとはわかりませんが3部制(お昼・夕方・夜)で各100人ずつくらいで倍率は3~5倍といった感じでしょうか。

なお、今回は「地方優待」があったりとなかなか粋な工夫と配慮も見られました。会場では、私の隣の方が長野から「地方優待」枠で来られていた模様。地震のことや噴火のことで少しお話をいたしました。

会場は、アキバソフマップ1号館7階のイベントスペース。

kochawarawara3

サイン会と同時にういんどみるのスタッフさんによるトークが行われ、いろいろな情報や裏話的なものを聞ける楽しい内容でした。基本的に最初の方の人はサインが終わると退室する形式だったので、多くの話を聞きたければ後ろの方に並ぶか、残りたい旨をつたえてサイン会後も会場に居座るのが良いのでしょうか。他の会場はどういう感じになるか判りませんがご参考までに。

こ~ちゃ先生は別のサイン会などで何度かお見かけしたことがあったのですが、藤原々々先生はサイン会生まれて初めてだったそうで……。あの絵柄からは想像しづらい「漢」という感じの方で、ちょっと驚きました。でも、かなり緊張しておられたようで、そのギャップが「らしい」気も。ちなみにどうでもいい話ですが、この日のトップバッターでサインしてもらった人は、藤原々々先生の初めてのオトコになったわけですね。おめでとうございます( ̄ー ̄)。

あまりイベントのトーク内容を書きすぎると「他会場で喋ることがなくなる」ということでしたが、宣伝パートはOKということだったので、Twitterでも書いたのですがその辺をご紹介。ちなみに私が参加したのは秋葉原会場の第一部のみです。第二部・第三部ではどういう話があったのかはわかりません。

まず、冬コミ当選したそうで、おめでとうございます! 2年ぶりくらい? ともあれその情報。8年前にボーカルコレクション「つぶあん」を発売していましたが、これに続くボーカルコレクション第2弾、「こしあん」が販売されるそうです。また、「つぶあん」もジャケットをこ~ちゃ先生が新たに描き下ろして再販するとか。

他には、冬コミグッズも販売。これは近年の不況の影響なんかもあって、価格を抑えめにして2000円の予定。また、藤原々々先生の抱き枕カバーも販売予定で現在絵柄をコミケ側に審査依頼中だそうです。あと、会社から「発掘」されたグッズを詰め込んだ福袋も販売するとか。ただし、これはごくごくわずかな個数にとどまるということでした。

続いて、ソフマップさんで元旦から発売される「萌BOX」、ういんどみるバージョンの話。枕の絵柄はウィッチズガーデンの緋宮あやり嬢。『魔女庭』のソフマップ予約特典が同じく緋宮あやり嬢だったのですが、布質を高くしてほしいという要望が多かったため応える形にしたとか(ホントかな?)。とりあえず「ライクトロン」を使っているので肌触りは抜群だということでした。

また、同「萌BOX」には、『はぴねす!』のドラマCDつき。ういんどみる初のバイノーラル録音で、 日向裕羅さんの収録はそうとう久々だったとか。貴重なCDになりそうです。
新春初夢萌BOX2015 ういんどみる (15000円)
[1]こ~ちゃ先生 描き下ろし抱き枕カバー/「ウィッチズガーデン」緋宮あやり)
 カバー素材:A&J ライクトロン製
 サイズ:500mm×1600mm
[2]はぴねす!ヒロインズ録り下ろしドラマCD
  【タイトル】「はぴねす!ヒロインズ バイノーラルでイチャラブドラマCD」
[3]射ペストリーA3/297mm×420mm
[4]特製2015年カレンダー
 A4中綴じ(A3サイズ)タイプ
[5]萌絵馬

他に当たり障りのなさそうな宣伝といえば、次回作にはE-moteは使わない、というような話もありました。E-moteは利用契約が一年単位なので、現状では契約を更新するかどうか分からないので、次回作は使わない方向で考えているのだとか。たしかに、年に1~2本しか作品を出さないなら時間契約というのは元を取るのが厳しいですよね。E-moteがあまり爆発的に広がらなかったのには、プログラム的な手間暇だけではなく、その辺の事情もあるのかもしれません。どっちかというと本数(5作品までとか)で縛ってくれたほうがエロゲーには普及しやすそう。

と、これ以上書くと他の会場の楽しみを奪うことになりかねませんのでこの辺で。進行はスムーズだし、本人チェックなどマナー面でも凄いキッチリしていて気持ちよかったし、トークも面白いしで楽しく充実したサイン会イベントでした。両先生、スタッフの皆さん、ありがとうございました。

kochawarawara
いただいたサイン色紙。感動です。