『城プロ』の福山城ちゃんがしゃべっている「ゾンターク」なることば。

zon


BlogPaint
一人称「ふっく~」はどう考えてもおかしい。

あんまりよくわかっていなかったのですが、「どんたく」のことなんですね。

 ▼「博多どんたく」(語源由来辞典)

「どんたく」はオランダ語で「日曜日」「休日」を意味する「Zondag(ゾンターク)」に由来するといわれ、zondagは「土曜日」や「半日休み」を意味する「半ドン」の語源でもある。

( ・∀・)つ〃∩ヘェーヘェーヘェー

「ゾンターク」といえば、私にとってはこれでした。ご存知の方もおられるのかな。ラーメン屋・「元気一杯」の外観写真。建物の名前が「ゾンターク博多」です。

zontakuhakata


元気一杯というラーメン店は、福岡は博多にある「こだわりの店」として有名で、スープから先に飲まないと追い出される、携帯をいじっていたら追い出される、そもそも店に看板が無いから一見さんは入ることすらできない……等々さまざまな「伝説」がある有名店。

 ▼「元気一杯はラーメンのスープから飲まなければ激怒される?」(スーパー志郎のリアル福岡ウォーカー)

  • 店内での写真撮影禁止
  • 店内での携帯電話禁止
  • 禁煙
  • 営業時間はスープが出来てから、スープが無くなるまで
  • 最初にスープから飲む!

『こっちはお客だぞ、何様だ。』

という意見もありますが、個人的にはこだわりルールがある方が、ドキドキする上にありがたみを感じます。

これだけ客に「おしつけ」をしても受け容れられているお店ってやっぱ興味あります。もしかすると、そういう「ブランドづくり」がラーメンマニアの心をくすぐって、本来の味以上のありがたみを演出しているのかもしれませんけれど、それも含めて実際食べてみないと分からないですからね。

とはいえ、日常的にこんな思いまでしてラーメン食べたいかと言われれば個人的には相当微妙。話の種に、一度行ってみたいという程度。まあそもそも、博多に行く機会がめったに無いので絶望的か。