本日(2013年9月27日)は月末エロゲーの発売日でした。

中で目を引いたのは、なんといっても『ランス01』。パッケージが紙ではなくて、MS-DOSとかの頃にゲームが入っていたような、でっかいプラスチックのやつでした。懐かしいなぁ(笑)。

全体として見ると今月は、個人的に注目の抜きゲーが割りと多かった印象です。世間的には抜きゲーより『バルドスカイゼロ』、『カルマルカ*サークル』、『ノブレスオブルージュ』あたりが中心だと思いますが……。

まず、Lusteriseさんから発売された『モンスターズレイド』。

c3cb67ed.jpg


触手です。女騎士です。ハード凌辱です。しかも、二次元ドリーム系ライターさん。満貫です。あと、CVに手塚りょうこさんと葵時緒さんが入って跳満です。既に先行で短篇集もDL販売が開始されていて、そちらはまだ購入していないのですが、とにかく今月の中では期待大の一本。


続いて、くらむちゃうだーさんのデビュー作となる『サムライホルモン』。

76aa79c6.jpg


正直、どこの焼肉屋だよっていう感じのするタイトルですが、絵がとても好みだし、ギャグ系エロでかなりイイ線いってくれそう。服の破れ方とかアングルとか、細かいところにコダワリを感じます。和風ファンタジーで緊縛プレイも多そうで楽しみ。あとはサトウユキ赤司弓妃さんの熱演も。


そして赤丸急上昇の催眠系ブランド注目株・スタッフィングさんの新作『催眠演舞』。

d5712676.jpg


前作『催眠遊戯』と同じくさより&おくとぱすのコンビで、内容は更にパワーアップしている模様。催眠にかけてから堕とすまでのプロセスを、じっくりとねちっこく描く本格催眠ゲー。やるっきゃないです。


同じく催眠系の筆柿そふとさんから発売される『催眠術3』。

92cde997.jpg


筆柿そふとさんと言えば、前作『つぼい君のスイッチ!』がそうとうエロかったとほうぼうで評判ですが、実は私やってないんですよね……。というかブランド2作品目なのになんで「3」っていうナンバリングがついてるの? と思われた方がおられるかもしれませんが、この作品は、昔BLACKRAINBOWさんから発売されていた『催眠術』シリーズの続編という位置づけだからです。メインスタッフも当時と同じく、シナリオがNATORI烏賊さん、原画が吉野恵子さん。迫力よりも雰囲気というか淫靡な感じを醸し出すのが凄く上手なシリーズだったので、パッケ見るだけで股間がドキドキです。


ラスト、sealさんから久々のアクションゲーム『くノ一淫法で極楽昇天♪』

6e1cb4a6.jpg


超ワクワクします。地雷処理班の血が騒ぐぜ……。

といった具合で、今月は抜きゲーが質・量とも粒ぞろい。精力枯渇待ったなしの激戦区です。ちょうど気候も涼しくなって、激しい運動もやりやすい時期になってますしねぇ……。

そういえば、本日某ショップで平積みのエロゲーにこんな表示が。

まちがいを探せ!

『催眠術3』は筆柿そふとさんですぞ。催眠術系の話が重なって出るから紛らわしいのは分かるんですけどね。

間違えちゃうのはしょうがないにしても、一応店員さんに「間違ってますよ」とお伝えしたあと、紙を貼るなりの対処があるのかなと思ったんですが、放置だったのがちょっと残念です。まあ遅い時間だったからしょうがないのかな。

ともあれ諸事情あってまだほとんど引き取れていないので、早めに回収してプレイして行きたいです。体力温存しながらがんばろう……。

このエントリーをはてなブックマークに追加