01565220.jpg

『未来戦姫 スレイブニル』(STARGAZER、2013年11月29日発売予定)
シナリオ:狩野景
原画:にの子、明音(SD原画)


STARGAZERさんのデビュー作となるエロゲー、『未来戦姫スレイブニル』のムービーが公開されています。Youtubeに公式から動画がUPされていたのでぺたぺた。




 ▼リンク:STARGAZER 公式HP

OHPのストーリー紹介をざっくりまとめてみます。

物語の舞台は現代日本みたいですね。主人公・如月カタナのもとに戦闘用アンドロイド「戦姫」のエグゼがあらわれる。彼女によれば、カナタの子孫が後に太陽系宇宙軍の総司令官になるらしく、それを防ぐために未来から暗殺者が送られてきているのだとか。SFの王道、「元を断つ」戦略です。んで、エグゼは護衛役としてだけでなく、保護の一環として彼の遺伝子を保存するためにやってきた。遺伝子保存というのは、当然エロいことをする(笑)。んでまあ、カナタとその遺伝子を巡って、未来からやってきた少女たちが戦う。だいたいそんな感じ。

原画はにの子先生。昨日紹介した『魔王軍へようこそ』でも原画を描いておられる絵師さんです。可愛らしい絵も凛々しい絵もいけるタイプで良いですね。大好きなので期待がたかまります!

そして企画とシナリオは狩野景先生。私の御用達である二次元ドリーム系でエロ小説を書いておられる作家さんです。『辻堂さん』のさかき傘さんと同じ所といったほうが良いのかな……。

狩野さんといえば最近、『目覚めると従姉妹を護る美少女剣士になっていた』や『換身の騎士アルベルト』などのTS(性転換)ものを持ちネタというかウリにしておられますが、昔は普通のファンタジーバトルものとか結構書いてらして、エロエロでした。『拳銃乙女咲妃』(挿絵:桐島サトシ)と『ソードシンフォニー』(挿絵:高浜太郎)が凄く好き。本作に近そうなのは、同じく高浜太郎さんと組んでいた『メルティマリア』でしょうか。共通点は近未来の戦闘ものというだけですが。

本作はバトルものと言いつつギャグ要素もふんだんみたいなので、バリバリ凌辱のドリームノベルズより、ドリーム文庫やあとみっく文庫で出しておられる作品のほうが近いのかもしれません。ただ、戦う女の子凌辱というのが基本路線の「二次ドリ」で書いておられた作家さんだし、バトルものとはなかなか相性が良いのではないかと思います。まあ小説のほう、あんまり戦闘描写多くないけど!

で、問題はこのムービーの楽曲担当。やたらカッコいいこの曲の担当は。

なんとBLOOD STAIN CHILDです。

……

……

……

ごめんなさい、知ったかしました。実は私は全く存じておらず、ツイッターでフォロワーさんが狂喜乱舞しておられたことで知ったダメ人間です。BLOOD STAIN CHILD(BSC)は2002年にデビューした日本のメタルバンド(トランス・メタル)で、韓国・アメリカ・ドイツなど世界をまたいで活躍をしているそうです。ワールドワイド。

ムービーだけでなくゲームの楽曲全般をBSCリーダーのRYUさんが手がけておられるとか(参考)。

しっかしカッコいいです。『課長王子』でJohn Sykesの「Cautionary Warning」聴いたときの気持ちに似ている。

そして「スレイブニル」ムービーのYoutubeコメント欄見て吹き出しました。

外人さんのコメント多すぎ
時々日本人が英語でコメント書いてるっぽいのもありますけど。

36be1c5b.jpg

『スレイブニル』ムービーに寄せれれているコメント。ロシアの人もいる模様。

そしてそのほとんどが、音楽について(笑)。ちょっと一部を抜き出しつつ勝手に訳してみます。

――BSC is amézing!
 (BSCマジで良いね!)

――In love with it
 (好きになっちゃったぜ……)

――BSC FTW it reminds me Hyper Dimension Neptunia
 (BSC最高だな! これ見て「超次元ゲイム ネプテューヌ」思い出したわ)

と、だいたい好評な感じ。「Fullバージョンはもう発売されてるの?」みたいなことを訊いている人もいて、楽曲人気が凄いですね。もちろんゲームに関心がある人もいて、タイトル訊ねてます。公式曰く「Sravenil -the war maiden-」だそうで。なんか「マシンメイデン」を彷彿とさせる。タイトル的には奴隷(SLAVE)ではないみたい……あと全員処女なんでしょうかね、多分。

なお、キャストは以下のとおり(敬称略)。

 XDG-01EXE (エクゼ) CV:北見六花
 XDB-01EXA (イクサ) CV:桜川未央
 ユラハ・オンライン CV:海原エレナ
 月乃・ユーガッタ・ファメル11世 CV:有栖川みや美
 深語 ナオ CV:手塚りょうこ

メジャーどころかつ演技上手な皆さんを揃えてきたという印象。キャラをじっくり見ているといろんなキャラのオマージュっぽいのがわかって面白いです。いや、じっくり見なくてもわかるか(笑)。深語ナオは「閃乱カグラ」からだろうし、エグゼは上で外人さんが指摘している通り、「ネプチューヌ」かな。ユラハはどこかの宇宙海賊さんか……ちょっと「ヤッ○ーマン」っぽい感じもしますが。

いまんところエグゼちゃんがすげー良いというか好みドストライクな感じなんですけど、月乃ちゃんとかナオちゃんも惚れてくると素直になって可愛くなりそう。ユラハさんは大人っぽい情熱的な恋をしてくれると、私としてはコロッと転びそうです。

ゲーム自体も面白そうだし音楽かっちょいいし、絵を含めた演出もハイレベルな感じ。これは期待大ですね。体験版とか早くでないかな~。

『未来戦姫スレイブニル』 XDG-01EXE(エクゼ)

このエントリーをはてなブックマークに追加