78eb0660.jpg

タイトル:『欲情トマランナーズ』(softhouse-seal/2012年11月22日)※パッケ版11月30日
原画:あきのしん
シナリオ:真珠界、坂元星日
公式:『欲情トマランナーズ』 OHP
定価:2000円
評価:E(A~E)

関連: 批評空間投稿レビュー (ネタバレ無し) ※外部リンク

※具体的な長文感想・内容紹介は、批評空間さまにて投稿しております。



▼評価について
ネタゲーとして見てもEです。というのは、Hシーンが普通に良いから。友人が「これなら普通にADVにしてほしかった」とこぼしていましたが、私もそう思います。結構抜けるHシーンにどうしようもないゲームとやっつけシナリオをひっつけたことによって余計哀愁が高まっているという見方もできますが、その点いくとゲームがクソ、挙げ句の果てにHシーン無しだった『くのいちがイク!』のほうが徹底していた。あれのインパクトを上回ることができませんでした。上回られても困りますが。

正直sealファンとしては美味しいネタでした。2000円(DL販売なのでもうちょっと安い)でこれだけ長時間楽しめて、笑えて、しかも感想のネタになってくれるんですからお買い得。下手に映画見に行くより断然コスパが良いと思います。後には草一本のこりませんが。また何だってこんな作品ができあがったんでしょうね。それが最大の疑問。

ある程度敵を作るのを覚悟の上でいえば、この手の見えてる地雷を踏んづけて怒るようじゃまだまだという気もする。笑って済ます方が生産的かなぁという。自分の想像を絶する作品に遭遇したら、とりあえず理解ある身近な人(ネットでも良いので)に勧めてみて、被害者同士お互いにげらげら笑いながら作品の話に花を咲かせるのが、きっと楽しい対処法。フルプライスだったら私もこんなこと言いませんけど、このお値段ですからまだ何とか……。

▼雑感
もはや何をかいわんや。

言いたいことは全部言ったので、長文感想見てください。以上。

あ、でも唯一心残りは、『~淫蟲 和伝 怪蠱録~』の感想で使った『走れメロス』パロディの一言感想を、むしろこっちで使いたかったということでしょうか。sealさん、こういうの出すなら是非次からは早めに教えてください。お願いします!

このエントリーをはてなブックマークに追加