発売から1、2ヶ月が過ぎてそれなりに評判も出そろってきた7インチタブレットPCの2代横綱、iPad miniとNEXUS7。まだまだ各ショップでは品切れ状態が続いている大人気ぶり。これだけ高性能で低価格なら一台くらい持ってみたいけれど、さて、どっちを使おうか……と考えておられる方も多いのではないでしょうか。ぶっちゃけ、私もその一人です。

折しも友人二人が、それぞれiPad mini(16G)とNEXUS7(32G)を買ったということで、ちょっと(だいぶ)いじらせてもらいました。この両者については、プロフェッショナルの方がたくさん比較記事を書いておられます。ググればまあ、でるわでるわ。

ただ、自分がそうなだけかもしれませんが、あんまり専門的過ぎてもよくわからない。そもそもタブレットPCを持ったことがない人間だったので、比較項目自体がピンとこないんですよね。

そこで今回、タブPC 童貞 初心者の私がこの辺気にしました、というのをわかりやすく、参考にしやすいかたちで書いてみようと思います。……「わかりやすく」! 私にできるんだろうか。不安です。あと、何か間違ったこと言っていたらごめんなさい。指摘してくださるとありがたいです。

あ、最初にことわっておきますと、ぶっちゃけそんな大差無いです。どっちも凄く良い。便利。ハイスペック。それでもあえて差をつけるとしたら、というくらいに考えて置いてください。

▼そもそも何のためにタブレットPC?
当たり前ですが、これが大事。そもそもタブレットPCは、ノートPCほど汎用性は無いけれど携帯(スマフォ)よりは応用が利く、といった感じのいささか中途半端な端末。当然使いこなすにはWi-Fiも必要(Wi-Fiモデルなので)でちょっと面倒です。つまり、本当にタブレットPCがその目的に最適かどうかを、まずは検討しておく必要があります。

私の場合は、まずブラウジング。今はスマフォでやっているのですが、ニュースや気になる情報を拾って、ドロップボックスとかに放り込んで後から見ます。気になったエロゲーのキャンペーン情報とか。あと、店頭のポスターや告知、気になった商品(店員さんに聞いて)を写真にとって同様に共有したりというメモ代わりにも使う。この辺の作業効率が飛躍的にアップするのではないかというのが期待しているところです。

他には、簡単な文書を作成したり、青空文庫の本を読む……というくらいでしょうか。スマフォで良いじゃん、と言われそうですがこれでツイッターとかもやると、さすがに電池がキッツいです。それに、読みものや書きものは画面が小さくてやりづらい。解決するにはタブレットPCかなあ、というわけです。

以上が私の理由ですが、タブレットPCを希望する動機としては他に、動画閲覧やメールの一括管理などがあるかもしれません。もっともこれが「音楽を聴きたい」ならiPod系のほうが良いでしょうし、「ゲームやりたい」ならノートPCか、ソーシャル系ならスマフォのほうが良いように思います。

流行だから? なら迷うことはありません。iPad mini一択です。

▼スペック
ほぼ一緒。仕様上はNEXUS7のほうが高いことになっていますが、全然解りません。バリバリに動く動画とか流してみても、iPAD miniが目に見えて劣っているとかそういうのはありませんでした。少なくとも、素人の私にはわかんないレベル。むしろ、起動はNEXUSのほうがトロく感じたくらいです。というわけで、どっち買っても大差ないと思います。

▼値段
まあ、これも大事ですよね。単純に効率で比較すれば、NEXUS7の圧勝です。iPad mini(16G)がだいたい28000円くらい。NEXUS7(16G)が19800円でしたから(もう販売終わりましたが)、8000円違う。というかNEXUS7(32G)が27000円くらいだし、あんまり勝負になりません。NEXUS圧勝。

しかしたとえばですが、3万円以下で買うと決めていて、NEXUS7(32G)かiPad mini(16G)か、というところで悩む可能性はあります。ただその場合もNEXUS7(32G)を選ぶことを私はお薦めしたい。

というのは、容量の問題。こいつらどっちもmicroSDを入れたりすることができないので、基本はWEBスペースと本体内蔵の容量に頼る形になります。それでも16Gありゃ十分だろと思われるかも知れませんが、OSだのなんだかんだで圧迫されて実際に使えるのは12Gほど。そして忘れてはいけませんが、これはPCですから、ある程度ディスクに空きがないと動作スピードが落ちます。できれば半分、最低でも3~4Gはあけたい……ということになると、16Gのほうは実質10Gも使えないんですよね。これは正直ちょっと心許ないです。

この両者、スペックに大きな違いが無いからこそ、16Gか32Gかは大きい。対費用効率に重点を置くなら、NEXUSしかないと思います。

▼つくり
重さは、iPad miniが312グラム、NEXUS7が340Gということになっていますが、実際測ってみたらiPad miniは304(なぜ軽くなるんだ)、NEXUS7は368ありました。微差と考えるか、大差と考えるか……。正直片手で長い間持っていたらちょっとは影響してくるのかもしれませんが、そういうシチュエーションはあんまり思いつかないし、あったとしてもタブレットの重さより片手を上げ続ける疲れのほうが上回りそうなので、あんまり気にしなくて良いんじゃないかなあ。

むしろ気になったのは厚み。iPad mini はすごく薄い。ヤバいです。NEXUS7と並べると、ハッキリと段差ができる。ただ、横幅はNEXUS7のほうが狭いです。たぶん手で持つときは横をぐいっと掴むことになるので、持ちやすさではNEXUSに軍配。収納や運びやすさではiPad mini の勝ち、というところ。

デザイン的にはiPad mini は非常にオシャレ。アルミボディです。こちらのサイトさんによると、どうもロゴとかすごい技術みたいなんですが、素人なんでわかりません。「ふ~ん」ってなもんです。でも、スタイリッシュなのは確か。一方NEXUSは無骨というかロボロボしいというか、なんかマジックテープに憧れる就学前の児童を見ているかのようないかにも感がありますが、私は嫌いではないです。ただ、世間的にはiPad mini のほうが優れたデザインでしょう、たぶん。

NEXUSでどうしても不満なのはカメラ。背面にレンズがなく、フロントのみについています。使いづらいことこの上ない……。スカイプとかを想定したのかもしれませんが、それならせめて、両面につけてほしかったです。

▼ディスプレイ
これは勘違いしていたのですが、iPad mini は噂のRetinaディスプレイではないんですね。店頭のデモ機で比較してみたところ、Retinaの鮮やかさは異次元で、たとえば第4世代iPad(miniじゃない)とNEXUS7を比べると、もう圧倒的にiPad。ド素人でも見て解るレベルで違いました。

ただ、そのRetinaではないiPad mini とNEXUS7だと、ぶっちゃけ大差ないです。むしろ画像は色の鮮やかさでNEXUS7に軍配が上がるかも知れない。文字はどっこいどっこい。

来年あたりにはRetina搭載のiPad mini が出るのではないか、などと言われていますが、常識的に考えて今年の10月だかに出たばっかりの新作を、あっという間に過去の遺物にする選択肢はまずありえないので、しばらくminiのほうはこのままでしょう。静止画がいいとか動画がいいとか、発色とか色々専門的なところでちょっとした違いはありそうですが、これもそんな気にするほど差は無いと思います。

▼OS
機種の違いということでいえば、これが一番かなあ。iOSかAndroidかですよね。どうしても使いたいアプリがあるとか、携帯がiPhoneでiOSに慣れている、またはAndroidに慣れている……などということがあれば、それにあわせるのがよさそう。

特にこだわりがないのなら、個人的にはAndroidのほうが「楽しい」。というのは、Androidのほうがデスクトップを自由にカスタマイズできるんですよね。ウェジェットの大きさ変更したり、配置を散らしたり。もちろんこれは諸刃の剣で、特にカスタマイズにこだわりがないのなら、はじめから「最適解」を用意してくれているiOSのほうが便利。自分がそれにあわせていけば良いわけですから。

ってなわけで、自分であれこれいじりたい人はAndroid、そうでもない人はiOSが向いてるんじゃないかと思います。

▼バッテリー
限界までいじってないのでわかりません。公称ではどっちもほぼ一緒。まあ7~9時間、普通にやっていて保てば上出来じゃないでしょうか。発熱も特に気にならないくらい。NEXUS使っている友人は、「ちょっと早く切れすぎかもしれない」みたいなことを言っていましたが、これは本人の使い方のせいなのか、たまたまそういう機体があたったのか、よくわかりませんからね。

▼結論
うーん。私にはNEXUS7のほうが向いてる気がする。デスクトップいじりたいし、やっぱり値段も安い方が良いし、いま使ってるスマフォがアンドロイドだし。Googleアカウントとの連繋もありがたいといえばありがたいんですよね。連絡先とか画像を同期できるし。iOSはiOSで、iTuensがあるんでしょうけど私使ってないからなぁ。

というわけで、NEXUS7を買おうかなと思っています。iPad miniもちょっといじらせてもらった限り、そうとう良いマシンですけどね。

▼おまけ(Wi-Fiのこと)
ちなみにちらっと触れましたが、どちらもWi-Fiモデルです。しばらくしたらLTEモデル(Softbankとか)のiPad miniは出るみたいですが、iPadの時の感じからするとそっちのほうが月額負担が高くつくことになりかねないので、普通にWi-Fiモデルで良いんじゃないかな。まあ出てみないとわかんないですね、こればっかりは。

もしWi-Fiを選ぶなら、イーモバイルかWiMaxが良いと個人的には思います。Softbank、docomoは広いエリアが魅力ですが、帯域制限という意外に見えづらい落とし穴がある。ソフバンは月に5G、ドコモは7Gの転送量を超えると、以降ゴミみたいなスピードの通信になります。これは電話系のプロバイダには避けて通れない道でしょう。イーモバイルは単位が一日なので回復が早いのでまだマシ(そのかわり1日の転送制限が400Mほどですが)。WiMAXは帯域制限無しです。

ネックだったエリアについても、auと提携してauのエリアをカバーするコースができたみたいです。月額ちょっと高いのに加えて別途プロバイダ料金で更に高くなりますが、いまならキャンペーンで4000円ほどで済みますし、たぶんこの手のキャンペーンって一生やってるでしょうから、本気で動画見たり、重たいファイルを仕事で頻繁にやりとりしたい場合はWiMAXもありかな。

あ、でもイーモバはソフマップとかでパソコン激安にするセットキャンペーンやってますよね。なんかああいうのと組み合わせるならイーモバありの気がする。解約手数料の規定の違いとかは、ぶっちゃけあんまり気にしないのでスルー。ってか、余程のことがないと解約しないでしょ……。



以上、本日は珍しくPC関係の話などしてみました。しかし高性能のタブレットPCがこんだけ安く手にはいるなら、ノートPCの出番ってホントに減っていくのかもしれませんね。Windows8が拍車をかけるのかしら。

このエントリーをはてなブックマークに追加