2014年10月31日の月末金曜日が迫ってまいりました。

今年も残すところあと2ヶ月ですか。うーん、早いものです。というわけで、明日の購入予定をさらっとおさらい。

141031_01
トップバッターはetudeさんの『etude 10th anniversary collector’s edition』。まあソフトは全部持っているので、飾って楽しむためのものです。初回特典のヴォーカル・コレクションに、『巫女舞』サントラくらいにしか収録されていなかった、KOTOKOさんの「wind of memory ~記憶の風~」が収録されていることもあって、一部ファンの方は大喜びの模様。あるいは、音楽CDが本体という人も……。

141031_02
つづいて、CandySoftさんの『あねよめカルテット』。甘党姉派のゆず茶さんあたりが狂喜乱舞されてるのかな……と思っていたら、ガチャの恐怖におびえておられたので、おねえちゃんに癒やされてください。まあみたまんまなので、安定した成果が期待できるでしょう。

141031_04
そしてこちらも安牌の、『クルセイドハート カレン』。ゆうてちょっとマンネリかなとも思っておりますが、なんくるないさー。最近の不満は、ヒロインたちが強さとか傲岸不遜なところを見せずにやられちゃうところ。やっぱり、強いヒロインとか調子のってるヒロインをぽっきり折るのが個人的には好みなんで、その辺をうまく描いてくれると嬉しいなぁ。

141031_03
そして、延期していたファイアーワークスさんの『どうしてそんなに黒い髪が好きなの?』。それは、「そこに黒髪があるから」としか言えないのですが、ギリシアの昔から続くこの哲学的命題に果たして答えが与えられるのか否か……はどうでもよくて、まあぶっちゃけ籐太さんのピンシナリオなんで楽しみにしているところもあり。『桜花センゴク』などの過去作から想定するに、大ハズレは無いだろうと思っています。今月のぷち本命。

141031_05
いろんな意味で穴狙いなXiguratt Worksさんの『プリンセスマテリアル』。こいつも延期案件です。身も蓋もなく言えば要するに、金目鯛ぴんく先生の絵でカスタム隷奴の発展形やろうよっていう話だと思ってるんですけど(「4」とか「F」とかありますけどね)、その認識で良いのでしょうか。正直めちゃくちゃ楽しみです。たぶんどっぷりハマると思う。システムとかが大コケしないことを祈りたいなぁ……。

141031_06
そして今月の本命、おなじみワッフルさんの『巨乳ファンタジー2 if』。特に語ることもありません。いつもどおりの内容を期待していますし、それに応えてくれるでしょう。土曜日に鏡先生のサイン会あるので、間に合えばクリアーして行きたいところです。

141031_07
ラスト、lassさんから発売される『迷える2人とセカイのすべて』。モップ先生にそそのかされてサイン会目当てというまことに不純な動機で購入を決定・予約したのですが、調べていると結構面白そうな。「セカイ」という表記が気になって敬遠していたのですが、紹介文とかを読む限り、日本語も割としっかりしていそうで、この手の「風呂敷を広げた」話がハッタリで終わらない期待を持たせてくれます。音楽も5bp.だし、雰囲気は超一流。なんか、「メジャー通算何割」みたいな触れ込みのバッターを助っ人で呼んだ野球チームのファンみたいな気分でパッケを開くのを待ちたいと思います。


という感じ。今月は既にアリスソフトさんの『武想少女隊ぶれいど☆ブライダーズ』とかロープライスゲームを何本か購入しているので、10本程度の出費です。うーん、延期とかもあって谷間の月だと思ってたけど、結構いっちゃったなぁ。

それでは皆さん、寒くなってまいりましたので健康にお気をつけて、良いエロゲーライフをお送りください。