最近、ソフマップさんで「期間限定 特殊予約券」をちらほら見かけます。特殊予約券というのは、予約券にキャラクターの絵が入った、こんなやつです。(店舗の方におことわりして、1枚ずつ券をいただきました。寧々は自分で予約に使い、残り2枚は知人に渡して予約に使いました)

54
ゆずソフト新作『サノバウィッチ』のヒロインのイラスト入り予約券。上から、憧子・寧々・紬。

私が観測している限り、『ChuShinGura 46+1 武士の鼓動』の予約が最初かな? それまでにもあったのかもしれませんが、記憶しておりません。

ソフマップさんの予約券といえば、これ(下写真)。いまでも多くのゲームやグッズがこの予約券ですが、大量に予約が溜まると、どれがどのチケットだったか分かりづらくてしょうがないんですよね。タイトルが似たような名前だったり横文字だったりすると、判別が面倒ですし。

yoyakuken
(参考:「WDC~世界乾拭き選手権~」様)

その点、新しい予約券はぱっと見でタイトルもわかるし、イラストが入ると華があって良いです。何より、ヒロインの顔をたびたび見ることになるので、期待も愛着も、飾り気がない通常予約券より高まる! ……ような気がする。そんなことないですか(笑)?

他の店舗さんでは、ゲームの画像を予約券に添付しているところは結構あって、それはそれで見分けがつきやすかったのですが、やっぱりこれだけ凝ったものになると印象が変わります。「ちょっとしたスパイス」というやつです。

よく知らないけどカラー印刷だとコストもかかるでしょうからそれほど頻繁には行われないだろうし、タイトルも偏りがちになるのだとは思いますが、ショップでの予約に、少なくとも私は楽しみが加わるように思いました。