よい子わるい子ふつうの子2(仮)

18禁PCゲームをメインに、ラノベや漫画についてもダラダラ話を書きます。長文多いです。

グラブルフェス落選

グラブルフェス2017のチケット落選してました。残念……(´・ω・`)。

それにしても、謎解きゲームって何をやるんだろう。ゲーム内アイテムとか称号とかが貰える系だったらブチ切れしそうです。限定は仕方ないにしても、抽選にはしないでほしいよねっていう。

リアルアイテムならまぁいいかな……。

仲見世通りの危機の話。

浅草、仲見世通りの問題。これは結構めんどくさい話ですねぇ……。浅草寺もようやるわという。

 ▼「浅草「仲見世商店街」が存亡の機… 浅草寺が“家賃16倍”要求」(デイリー新潮)

 雷門から浅草寺までを結ぶ仲見世通りは、日本最古の商店街の一つ。外国人観光客からも人気の観光地だが、今、存亡の機にあるという。

「9月ごろ、仲見世通りの各店に2枚の紙が配られて、そこには、来年1月からの家賃が、いきなり16倍になると書かれていました。私の店は戦後ずっとここで商いをしてきましたが、今の16倍の家賃なんて、とても払えない。ほとんどの店が払えないと思います」

 と嘆くのは、通りに店を構える店主の一人である。

「仲見世通りの土地は浅草寺の所有ですが、上物は東京都のものだった。だから我々は家賃を東京都に払ってきましたが、7月に浅草寺が上物を都から買い取った。で、安かった家賃を周辺並みにするというのです」

 仲見世通りにある89店の家賃の平均は月2万3000円と、たしかに破格ではある。とはいえいきなり16倍の約37万円となれば、さすがに経営できないだろう。

浅草寺の守山雄順執事長によると、きっかけは2011年に東京都から“仲見世通りは収益事業を行っているのだから固定資産税を払え”と言われたことだったという。

「同時に家賃も見直そうと相場を調べ、弁護士が9月半ば、数字を組合にお伝えしたのですが……」

 騒動が丸く収まらなければ、仲見世通りにはスタバのような大資本が並ぶ事態に。10月25日発売の

「週刊新潮」では浅草寺の“守銭奴”ぶりと共に、本件を詳しく報じる。

仲見世通り、行ったことのある人はわかると思うのですが、たしかにオリジナリティあふれるお店が並んでいて「これでペイできてんのかよ?」というようなところが多い。3万弱の家賃でやっていたというのならそれも納得です。

逆に、ここの家賃が爆上げということになれば、おそらく個性豊かな小さなお店の中にはやっていけなくなるところも少なからず出てくるでしょう。いままでの家賃が不当に安すぎたのだから払って当然という意見もあるかもしれませんが、それを強行したとき、この界隈は観光資源としての独自性を維持できるのかとか、そういったあたりも当然考えないといけません。

ぶっちゃけ、こういう強硬手段に出るということは商店街と浅草寺側で何かあったのかなとか邪推しちゃうし、そうなると商店街側は一方的に自分の都合と浅草寺の悪口を言うでしょうから、築地の問題なんかと同じで、浅草寺側の言い分も聞かないとなんとも言いづらいところではあります。

この問題、もう少しちゃんと経緯を見守りたいところですね。

台風一過

各地に被害が出たとのこと、お見舞い申し上げます。

私の近隣では幸い、避難勧告等々が出て驚いたものの大きなトラブルもなく、朝方から平常運転でした。交通機関も止まらなかったので仕事にも行けたし……。

それにしても、選挙にCSにと盛りだくさんの時期にこなくてもねぇ。なんか引き続き第二弾の台風がスタンバイしてるみたいで、夏場の大雨とあわせて農作物の出来栄えが心配です。勘弁してほしいわほんと。

投票

天気が酷くなる前に、ということで。

データ的には、天気よすぎると行楽に行くせいか投票率がのびず、悪いと面倒を嫌ってかやはり投票率のびないんだそうで。ままならないものです。

今回、無党派層が動かなければ自民の勝ちは固いでしょうし、この雨は追い討ちになるかなぁ。

改憲にせよ増税にせよ、私は基本的に賛成です。しかし、それよりも議論をきちんと尽くすことを重視したい。ことここに至って悠長なことを、思考停止だ、と非難されるかもしれませんが、考えずに動いてうまくいっても後が続かないと思うし、日本はまだ、考える力を残していると思いたいから。

民主主義を制度として使いこなすためにも、比例は野党かなぁ。小選挙区は、自民の人しかまともな感じがしなかったので選択の余地なし。

投票率下がるのも天気のせいだけじゃないのわかるよなぁ。希望をもてるイベントならみんな行くもんね、たぶん。

前倒し投票

なんか台風の影響で、各地で選挙の前倒し投票が行われているというニュースを見て、そういえばそんなのアリだったなぁと思ったのですが、どんなときでも前倒しできるわけじゃなくて、たぶん何か基準があるんですよね……?

 ▼「14市町村で投票前倒し 台風接近で追加措置」(日本経済新聞)

というわけで、Wikipedia先生によろしくしてみました。

 ▼「繰り上げ投票

繰り上げ投票(くりあげとうひょう)とは、選挙または国民投票において交通や気象などの特殊要因により実施地域の一部で規定の投票期日よりも前倒しして特別な投票日を設定すること。開票日までに開票するための措置である。なお、法令用語としては繰上投票が正式である。

実施要因
日本において繰り上げ投票が実施されるのは、ほとんどの場合において島嶼に属する地域である。離島が属する自治体の市役所ないし町村役場との交通手段が船などに限られている場合、開票作業を役所・役場のある本土で行う際に投票箱の運搬に時間が掛かるため繰り上げ投票を実施することが多い。
この他、台風が接近しており投票日の外出が困難と予想される場合にも繰り上げ投票が実施されることがある

公職選挙法第40条による「投票時間の繰り上げ」
公職選挙法第40条では、「特別の事情のある場合に限り、4時間以内で投票時間の繰り上げが可能」と定められている。かつては、投票所から開票所まで距離がある地域などで行われてきたが、その後都市部でも拡大。県庁所在地でも繰り上げ投票が行われるようになった。2003年の衆院選では約20%の投票所で行われていたが、2014年の衆院選では約33%の投票所で行われた。そのうち福島県では100%の投票所で、群馬県では99%で繰り上げ投票が行われた。一方、千葉県・神奈川県・大阪府では繰り上げ投票は行われなかった。総務省の担当者は「投票時間が短くなれば、選挙権の侵害を招くこともありうる」と述べている。

2012年12月に行われた衆院選では、福島県では全ての投票所で投票時間を1~4時間繰り上げたが、これは公職選挙法で認めている「特別の事情」に当たらず違法だとして、福島県の女性らのグループが福島4区と5区の選挙無効を求めて仙台高等裁判所に提訴した。提訴は2013年1月15日付。投票時間を繰り上げなければ、別の候補者が当選していた可能性があったとしている。

ほ~~~~ん。なるほど。開票も早くなるんですねぇ……まあそりゃそうか。そして、投票時間を短くしてもいいってのは知りませんでした。それは制度を悪用しようと思えばできそうだなぁ。

一応公職選挙法の、この条項が基準なんだと思います。

 ▼「選挙期日」(公職選挙法)

(繰上投票)
第五十六条 島その他交通不便の地について、選挙の期日に投票箱を送致することができない状況があると認めるときは、都道府県の選挙管理委員会(市町村の議会の議員又は長の選挙については、市町村の選挙管理委員会)は、適宜にその投票の期日を定め、開票の期日までにその投票箱、投票録、選挙人名簿又はその抄本及び在外選挙人名簿又はその抄本を送致させることができる。

案外知らんことも多いもんです。
《自己紹介》

エロゲーマーです。「ErogameScape -エロゲー批評空間-」様でレビューを投稿中。新着レビューのページは以下。
 ▼OYOYOの新着レビュー

ご意見、ご感想があればメールフォームからお寄せ下さい。面白かったよ! という時は、彼女に拍手してくれると喜びます。


記事検索
応援バナー(1)
あけいろ怪奇譚
バナー(3)
AXL新作第12弾「恋する乙女と守護の楯~薔薇の聖母~」 2016年2月26日発売予定!
発売中応援作品
メールフォーム
Twitter
応援バナー(2)
Lose新作『まいてつ』応援中!


AXL新作第12弾「恋する乙女と守護の楯~薔薇の聖母~」 2016年2月26日発売予定!

情熱FX大陸