よい子わるい子ふつうの子2(仮)

18禁PCゲームをメインに、ラノベや漫画についてもダラダラ話を書きます。長文多いです。

転売問題

先日話題になった、「高額転売屋がデザフェスに紛れ込んでいた」件。

 ▼「デザフェスに『高額転売屋』が参加!?お迎えした人形の本物の作家曰く「倍の金額」で取引し「リピーター」だと判明」 (Togetter)

 ▼「デザフェス高額転売騒動の被害受けた作家にぞくぞくと情報が集まる!デザフェスの適切な対応に期待



一方からの情報なので詳細は分かりませんが、少なくとも確定している情報だけでこの「白龍堂」という出展者がそうとうやらかしてるのは間違いないようです。

出てきている情報が全て本当だとすればこの業者だか個人だか分からん出展者が屑であることは論をまたないのですが、この手の話題になると必ず出てくるのが転売は良いのか悪いのか問題。

何度かチケット合戦に参加し、取得しそこね、そのチケットが高額で転売されているのを目にしたことがある身としては、転売に良い感情を抱けようはずもないのですが、たびたび指摘されているように転売というのは現在、数多くの商品であたりまえにおこなわれていることでもあります。

わかりやすいのが問屋や小売業で、生産者から購入した(仕入れた)ものを別の人間に売るわけで、これを広い意味で転売とみなすなら現代社会の流通は転売なしには成り立たないということになる。こういう流通を否定するラディカルな人もいますが(生産者との直接取引が最も安価かつ純粋な取引で、仲介業者はネット社会においては淘汰されるだろうみたいな)、およそ多くの人は、流通に関しては問題ないというふうに考えているのではないでしょうか。

では今回の件も、そういう「必要悪」的な観点から認められるかというと、もちろんそんなことはありません。明らかにダメです。ただ、それは転売行為がダメというより、転売するなというルールがあったのにそれを破ったことと、しかもあたかも自作であるかのように偽っており著作者の権利を侵害していたという、この点でダメ、ということでしょう。

ダフ屋をはじめとするチケット転売がNGなのも、法に触れたりチケット配布のルールに抵触するからという側面が大きい。その根底にあるのは、「誰でも入手可能なものを、不要にその機会を奪って他者に販売する」という行為が不当だという判断だと思われます(法学的根拠のない想像です)。

多くの人が「転売屋は死ね」とのたまうときの「転売」は、こうした違法な、「ルール違反の転売」を意味しています。その意味で転売ということばを使っている人は、「悪い転売は悪だ」と同義反復を口にしているので、「転売も認められている」という反論は意味をなしません。

この辺は単純にことばの問題という気もするので、「良い転売」は、たとえば「仕入れ」のような別の語に置き換えてしまったほうがわかりやすいのかもしれませんね。

要は、そもそも違法性のある(法律に触れるだけでなく主宰や販売者の定めたルールに触れる道義的な違反も含め)販売仲介行為によって利益を得ることを「転売」というのなら、これは当然悪だけど、販売仲介によって利益を得ることそのものは悪ではない、という話。

ことばの意味が混ざってるせいでわかりにくい気もしますけれど、「転売」ということばにはもう拭い難くマイナスのイメージがついちゃってるんで、仕入れて販売する行為自体の正当性を主張したい場合は、「転売は認められている」みたいな言い方をやめたほうが建設的かもしれませんね。 

水素水処分

やっとかという感じ。

 ▼「水素水商品の広告「根拠なし」 消費者庁、3社を処分」(朝日新聞デジタル)

 水素を溶かしたとする「水素水」や「水素サプリ」について、合理的な裏付けがないのに「水素のパワーでダイエット」などと宣伝していたのは景品表示法違反(優良誤認)に当たるとして、消費者庁は3日、通信販売会社「マハロ」(東京都)など3社に対し、再発防止策などを求める措置命令を出した。数年前からブームになっている水素水について、消費者庁が同法で処分をするのは初めて。

 他に命令を受けたのは、いずれも通販会社の「メロディアンハーモニーファイン」(大阪府)と「千代田薬品工業」(東京都)。

 同庁によると、3社は、水素が入っているとする飲料水「ビガーブライトEX」「水素たっぷりのおいしい水」やサプリ「ナチュラ水素」について、「燃焼ダイエット」「炎症を抑える効果で肩こりが軽減」などとする広告をホームページに載せていた。同庁が3社に広告の根拠となる資料の提出を求めたが、科学的に十分なものが示されなかったという。

 水素水などの水素関連商品は、芸能人やスポーツ選手がブログで紹介したこともあってブームになり、コンビニにも商品が並ぶようになっている。一方で、国民生活センターが昨年12月、禁じられた健康効果をうたう表示や広告が目立つうえ、水素自体が検出されなかった商品もあったとして、注意を呼びかけていた。(津田六平)

ちょっと遅すぎる気もしますが、まあ放置よりははるかにいいことですかね。 

未来の道具

これは、そのうちできるんじゃないかと思っていたし早くできて欲しいという希望もありました。

 ▼「+Style、ドローンのように浮く手で持つ必要がない傘「free Parasol」の商品化に向けたアイデアを募集」(PRTimes)

ソフトバンク株式会社は、アイデアや試作中の製品を商品化に向けて支援する消費者参加型プラットフォーム「+Style(プラススタイル)」(http://plusstyle.jp/)の「プランニング」で、ドローンのように浮く、手で持つ必要がない傘「free Parasol(フリーパラソル)」(出品者:アサヒパワーサービス株式会社)の商品化に向けたアイデアを、2017年2月17日より募集します。

「free Parasol」は、ドローンのように浮く、手で持つ必要がない傘です。手持ちの部分のスイッチを押すと、本製品の外側4カ所に設置されているプロペラが同時に駆動し、安定的に浮きます。今後、歩行中でも活用できるよう、人を感知して進行方向にあわせて動く機能などの開発を進めます。

今回「free Parasol」の商品化に向けて、追加したい機能やデザイン、利用シーンなど消費者からのアイデアを「+Style」の「プランニング」で募集します。「プランニング」では、投稿された製品やアイデアにユーザーが意見を述べることで、企業とユーザーが商品化に向けて一緒に企画を進めていくことができます。
まあ世の中視線だけで文字を書けるキーボードとかもあるわけで、フリーハンドのこういうのできる技術力はあるんだろうし、人混みとかでどうなんのかって気になるけれど、複数のパラソルが自動でスペースを調整し合うようになったら、手で持つより安全&快適に人混みを通り抜けられるかもしれませんし、人通りの少ない道で荷物を持って傘させるだけでも大きい。

開発費バンバン出るくらい人気が出て定着してほしいなぁと切に願う次第です。

 

テックアーツさんが業務停止する話。

ぎぇぇ。

 ▼「アダルトゲーム会社「テックアーツ」が業務停止。それに伴いイラストレーターのあかざさんが退社」 (オタク.com)

あかざさんのツイートを紹介して、テックアーツの業務停止を報じています。エウシュリーさんなんかと「北海道えろげー連合」の一角を担っていた老舗のメーカーさん。May-Be SOFT(MBS)や、SQUEEZ、G.J? あたりのブランドが有名でしょうか。

tech
テックアーツ

「倒産」みたいに言われているけど(実際それ以外あまり考えられないけれど)、いまのところ倒産情報は(そっち系の情報サイト検索した限り)出ていなかったような。まあこれから手続きとかなのかもしれません。

どういう経緯でこうなったのかまったく分かりませんが、もともとMBS自体もクラフトワークスからの移籍だったわけですし、ブランドまるごとどこかに移る感じにならないのかなぁ。あかざさんのツイートを見ている限りだと、望み薄そうですね。まあ、この業界「構想15年」とかいって大昔の企画が復活することも少なくないので、ひそかに期待しつつ……。

TechArts3Dも、もうダメかなぁ。個人的には「3Dカスタム少女」が凄い好きだったんですが(おい)。

会社の興亡は昔からあることだし仕方ないこととはいえ、姫屋ソフトさんといい立て続けに昔から馴染みのあったところがサヨナラバイバイすると寂しい気持ちになりますねぇ。

MOREさんの『ごるあわ』キャンペーン第一弾締め切りが今日の話。

タイトルのまんまです。

Twitterでのリツイートキャンペーンなので時間かからないし、興味あるかたはやっておくと良いかも?

内容は下記ツイート参照。わかりにくいんですがOHPに直接とぶより、ツイッターの画像にある指示に従うほうが早いです。



要はアカウントフォローして、画像が入ってるのをRTするだけ。たぶん複数回のツイートを律儀にRTしてるほうが当選しやすいんじゃないかなぁとは思うんですけど。

第二弾キャンペーンも開催中。こっちは111名とそうとう当たりやすい感があります。
 
《自己紹介》

エロゲーマーです。「ErogameScape -エロゲー批評空間-」様でレビューを投稿中。新着レビューのページは以下。
 ▼OYOYOの新着レビュー

ご意見、ご感想があればメールフォームからお寄せ下さい。面白かったよ! という時は、彼女に拍手してくれると喜びます。


記事検索
応援バナー(1)
あけいろ怪奇譚
バナー(3)
AXL新作第12弾「恋する乙女と守護の楯~薔薇の聖母~」 2016年2月26日発売予定!
発売中応援作品
メールフォーム
Twitter
応援バナー(2)
Lose新作『まいてつ』応援中!


AXL新作第12弾「恋する乙女と守護の楯~薔薇の聖母~」 2016年2月26日発売予定!

情熱FX大陸