よい子わるい子ふつうの子2(仮)

18禁PCゲームをメインに、ラノベや漫画についてもダラダラ話を書きます。長文多いです。

義眼

このまえ、3Dプリンタで角膜作れたっていう話聞いたばっかりですが、ホントにすげーなという……。

 ▼「目の移植が可能な時代に!?ミネソタ大学が3Dプリントによるバイオニックアイの開発に挑む」(TECHABLE)
近年、眼科医療の分野でめざましい発展を遂げているインプラント手術。ただし、対象となる症状は今のところ限られており、すべての眼病に適用されるわけではない。

アメリカではこのたび、その状況を打破する画期的な研究結果が報告された。ミネソタ大学のエンジニアチームが、3D印刷による合成眼球のプロトタイプ開発に成功。視覚障がい者のQOL向上に、期待がかかる。

ガチで心臓とかもできそうなのは戦慄を禁じえません。そのうちもう、素材とかの問題だけになりそうですね。




哀しきスケール

これは悲しい……。

 ▼「列車座席で横になり寝込む大学生…会社員の男、ポケットから財布盗む 容疑で逮捕 乗客が犯行目撃/所沢署」(埼玉新聞)
所沢署は30日、窃盗の疑いで、所沢市並木2丁目、会社員の男(22)を逮捕、送検したと発表した。

 逮捕容疑は29日午前1時45分ごろから同55分ごろの間、西武新宿線西武新宿発新所沢行き準急列車内で、座席に横になり寝込んでいた男子大学生(21)のポケットから現金7円などが入った財布(時価2千円相当)をすり取り盗んだ疑い。

 同署によると、犯行を目撃していた乗客が航空公園駅で男が降りたところ声を掛け、駅員が通報した。

7yen

まあ犯罪は犯罪。結果的に被害が少額だったからといって、当たり前ですけど情状酌量の余地はありません。 

盗んだときは、もしかするととてもワクワクどきどきして、嬉しい気持ちで下車したのかもしれません。それで失敗しただけでなく中身までショボかったというのは、自業自得とはいえ哀れな気もします。いちばん惨めなパターンですしね。地味に、時価相当2000円の財布っていうのもパンチが効いてます。

とりあえず7円とはいえ財布が持ち主のところへ戻ってよかったです。肉まんを買うどころか、三途の川の渡し賃にもなりませんけど、カード類とか入ってるかもしれませんしね。

中国からの不正アクセス?

なんかいきなりメールが来ました。

fusei01

どうも、私のアカウントにログインしてセキュリティ情報変更を申請したようです。ただ、ほとんど使っていない大昔のスカイプアカウントだったのでもう良いかなという気がして一度放置を決め込みます。

しかし、どうも気になって仕方がなかったのできちんと対処することに。とはいえ、ほんとうに普段まったく使っていない……どころか作ったことすら忘れていたほどのものだったので、IDもパスワードも思い出せず非常に困惑しました。むしろ、なんで今さらこんなアカウントに乗っ取りがしかけられたのかのほうが謎です。

アナログで保存していたアカウントリストからなんとかそれらしきものを発掘し、ログイン履歴を確認したところ、どうも中国からの不正アクセスだったことが判明。確実にそうとは言えませんけど、たぶんこれがアタックしてきたんかなぁ。

fusei02

そこはかとなく気持ち悪かったので、アカウント消そうか迷って一応パスワードだけ変更しました。ほんと何だったんだろう……。

2018年8月エロゲーの日の話。

今日はエロゲーの日でした。

人工鳩は回避。購入は、アサギ先生とバタフライシーカーFD(カオスナイトメア)の2本のみ。静かな月末です。

さて、今回のエロゲーの日は大きく普段と変わったところがありました。これまでエロゲーの日といえば、ソフマップ秋葉原1号館(サブカルモバイル館)とアミューズメント館の店舗前でイベントが行われていたのですが、本日はどちらも実施されず、1号館の7階フロアでイベントがおこなわれるかたちになっていたのです。

最初は特に告知もなくてわかりにくかったのですが、途中から1号館前に非常に健全な看板が立っていました。もしかすると気を利かせてくださったのか……あるいはメーカーさんから要望が届いたのかもしれません。

IMG_20180831_172226

もう何年も外でのイベントに慣れた身には、非常に新鮮でした。たとえば下はシルキーズプラスさんの新作『言の葉舞い散る夏の風鈴』のポップですが、後ろに「ソフマップ」の壁が見えます。

IMG_20180831_114610

『捻くれモノの学園青春物語』の予約者イベント。バリバリに室内なのがおわかりいただけるでしょうか。

IMG_20180831_115201
(撮影はお許しを得て行っています。ご快諾いただきありがとうございました)

とりあえず今回の措置が一時的なもの(今回限り)なのか今後も続くのかはわかりません。今回限りならまあ良いんですけど、今後も続くのだと仮定して簡単に感想を書いてみます。ただ、これが難しい。視点がいっぱいあるんですよね……。

まずユーザーとしては、これまでアミュ前と1号館前に分散していたイベントが1箇所にまとまったというのはありがたい。あっちこっち行かなくて済みますので便利。ただ、キャパの少なさは不安です。今回は発売ゲームも少なくメーカーさんの数も控えめかつ凄いユーザーが集中しそうな大型タイトルも少なかったので大きな騒ぎになりませんでしたが、ビッグタイトルがあったり発売タイトル数が増えたりすると、並ぶのが困難な状況が出てくるのではないかというのが心配です。無料配布とかパンク待ったなしだろうし、そういうのは外でやるんでしょうか。

加えて、「晒し者にならない」というのも良さかもしれません。路上でやっているときは、やはり通りがかりの人から奇異の目で見られることもあったし(そんなのは気にしないでも良いですが)、人が密集しすぎて通行の邪魔になりあまり良い目で見られないことも少なくありませんでした。今後、そういった軋轢とはおさらばできる可能性はあります。

次に、イベントをしてくださっているメーカーさん、スタッフさん的には、やっぱり気温・気候に左右されないのは魅力ではないかと思われます。夏はとても暑い中、冬は非常に寒い中、1日じゅう外に立っているというのはやっぱり辛いでしょう。今日は冷房の効いた部屋の中でのイベントで、レイヤーさんたちにとっては特にやりやすかったのではないかと想像します。

ただ、「表」で、つまり大通りでイベントをやっていると凄く目立つし宣伝効果がある。まあエロゲーの日だってわかってる層は7階に行くだろうから構わないんですけど、日ごろエロゲーにあまり関心無い人を引きつける力はぐっと低下しそうです。あと、スペース的にゴミゴミしすぎて大きなポスターとか宣伝打ちづらそうなのも気になりました。配置的には外と比べるとやはり無理があります。

それと、一応他との競合もありえるイベントスペースですので、利用料もお高いんじゃないかなー。そのへんはどうなんでしょうね。さすがに路上とはコストも違うとは思うのですが。また、他イベントとの兼ね合いで時間が短縮されたり場合によっては実施不可ということがありえるのかなぁ……とか。

あとはやっぱりキャパの問題ですね。出す側からしても、あの密集具合は動きづらいのではないかと思います。あまり時間をかけた抽選とかやると長蛇の列になったりして、スタッフさんたちもあれこれ気を使う必要が増えてストレス溜まりそう……。

と、いろいろ書いてみたのですが来月からもとに戻っているかもしれませんし、ここの話が杞憂で何事もなく7階に移れるものなのかもしれません。ただ、もしもこれが「表」側からエロゲー的なものを引っ込めていこうという流れの中ででてきた1手なのだとしたら、いろいろ厳しいなぁと深い溜息をつきたくなる次第です。

あとはもう考えてもしょうがないので、来月の状況を様子見ですね。

ルール違反

最近うちの近所のゴミ捨て場に、でかい車でやってきてゴミを大量に棄てていく人がいます。ネットに入れないせいで、カラスとか野良猫がゴミを荒らして酷いことに。

夜、ジュースを買いに行くときに何度か遭遇したのでわかるので、車のナンバーも控えています。明らかにゴミ捨ての地域じゃないところから来てるんだよなぁ……。

こういうの、報告したほうがいいのかどうなのかと思いながら今にいたっていますけれども、うーん……。証拠はないけど調べてください、という程度では実質動かないだろうし、証拠あってもあんまり動かないだろうし、泣き寝入りしかないんすかねぇ。
《自己紹介》

エロゲーマーです。「ErogameScape -エロゲー批評空間-」様でレビューを投稿中。新着レビューのページは以下。
 ▼OYOYOの新着レビュー

ご意見、ご感想があればメールフォームからお寄せ下さい。面白かったよ! という時は、彼女に拍手してくれると喜びます。


記事検索
応援バナー(1)
シルキーズプラス A5和牛 『バタフライシーカー』

あけいろ怪奇譚
バナー(3)
『その花が咲いたら、また僕は君に出逢う』を応援しています!
発売中応援作品
メールフォーム
Twitter
応援バナー(2)
『その花が咲いたら、また僕は君に出逢う』を応援しています!




情熱FX大陸