よい子わるい子ふつうの子2(仮)

18禁PCゲームをメインに、ラノベや漫画についてもダラダラ話を書きます。長文多いです。

1ツイート50万円。

これが、何の問題もないPR活動なわけがないでしょう。

 ▼「吉本・漫才コンビのツイート1回50万円 京都市がPR契約  識者「驚く額、誤解与える手法」」(Yahoo!ニュース/京都新聞)

京都市が、市の施策を吉本興業に所属する地元出身の漫才コンビにツイッターでPRしてもらうため、ツイート(つぶやき)1回につき、50万円を支払う契約を2018年度に同社と結んでいたことが京都新聞社の取材で27日までに分かった。ツイートには市が広告主と明確に分かる記載はなかった。市はタレントの発信力に期待したといい、金額や広報の手法について「問題があるとは考えていない」としている。

 市は18年10月に催された「京都国際映画祭」などのPR目的で、同年度によしもとクリエイティブ・エージェンシー(現吉本興業)と業務委託契約を結んだ。契約書などによると、同社所属タレントが「京都市盛り上げ隊」として映画祭や市の重要施策を周知するとの内容で、ツイッターなどで20万人のフォロワー(登録者)を持つタレントが2回にわたって発信することが盛り込まれた。ツイートの料金は1回50万円、計100万円だった。

 昨年10月、京都市出身の人気漫才コンビ「ミキ」の2人が2回にわたって計4本ツイートした。「大好きな京都の町並み!!京都を愛する人なら誰でも、京都市を応援できるんやって!詳しくはここから!」と記述したツイートでは「京都市ふるさと納税」などのハッシュタグ(検索目印)の他、制度を紹介するリンクが張られていた。別のツイートでは京都国際映画祭や市営地下鉄をPRした。

 同志社大の真山達志教授(行政学)は「市民感覚からすれば地元タレントが地域貢献でツイートしたと考え、報酬が発生しているとは思わないだろう。公金の使い方としては驚く額で、自治体の広報としては誤解を与える問題のある手法だ」と話す。

 京都市市長公室は「普段は市の情報が届かない若者らにタレントの発信力で伝えることが主眼で、盛り上げ隊としての活動の一つ」としている。吉本興業の広報担当者は「(公金の使い道については)市の事業なので判断する立場ではなく、金額は十分に見合うものだ」としている。

吉本の芸人が1回ツイートして50万円支払うって、どんだけやねんという。払うほうも払うほうですが、受け取るほうも受け取るほう。こんなもん、まともな感覚ではありません。

よしんば50万円が仕方なかったとしても、それならプロモーションであることを隠していたのは不誠実。市の金をもらってやっている広報活動ですよと明記すべきです。

いたるところが穴だらけなのに開き直ってるのがいちばん腹立たしいのですが、まあ私は京都市民じゃないので物申す立場にはない。税金払ってる市民のかたがどう考え、どう行動するかですね。

 

大山鳴動。

今日、我が家の近くに大量のパトカーがやってきました。

コンビニでの買い物帰り、おまわりさんがいっぱいいて赤いランプがくるっくる回っていたので何ごとかとたずねたら、「この辺で発砲音と悲鳴があがったという通報があった」と。

うええ、マジで!? って感じの反応をしたら、「あ、でも念の為です」とフォローが。まあ、ホントにそういうトラブル起こりそうにない住宅街だからなぁ……。

nazo2

結局私もその場を離れたので実際に何が起きたのかはわからずじまいでしたが、数時間後に外を見たとき特に封鎖がされていたわけでもないし、警察の人たちはみんないなくなっていたしでしたので、たぶんなにごともなかったんだろうと思います。発砲音は風船の破裂音とかを聞き間違えた可能性が高そうだし、悲鳴は……小学生の叫び声とか? 通報者が悲鳴だと思っただけで実のところ何だったかというのはわかんないわけですからね。

それにしても。

ストーカー被害の話なんかで「警察はすぐ動いてくれない」みたいな話がよくありますが、実際問題大きなことから小さなことまでものすごい「相談」や「通報」があるわけで、全部に対応なんてできないんだろうなと思います。今回のことにしたって、まあたぶん勘違いだろうと。警察の人たちもそう思っていたんじゃないかなぁ。でも、万一本当だったら地域の人に危険が及ぶ。あと、通報に対応しなかったということで責任問題が発生するかもしれない。そう考えると何人かで行かざるを得ない……。

聞くならく、毎日警察には膨大な「通報」の電話がかかってきて、そのなかには人生相談や隣人トラブルみたいな話も相当量含まれているそうです。あと、情報は不正確だけどとにかく来てくれ、みたいな話とか。それこそ数秒に1本とかのレベルらしいので、私たちが考えている以上に情報の取捨選択はシビアなんでしょう。

通報者も考えてかけろとは思うけれど、どれが重要なことかわかんないことのほうが多いわけで(たとえば今回の件にしても、ほんとうに発砲音だったらたいへんです)、怪しいと思ったらとりあえず電話かけるしかない、みたいなのも妥当性がないとは言い切れない。

どうすれば良いのか。正解はもちろんあるんだけど、それが実現不可能だという以上たぶんどうやっても正解は出てこない、ホントに難しい話ですね。

履きおろしの靴の話。

新しい靴を履きおろしてみたら、革がまだまだ馴染まず、久々に足が血まみれになりました。

靴下が黒く染まるんですよね……。

革靴、それも結構ガッツリした革のやつに特有の現象です。ソールのほうは最近柔らかいのふえてきましたが、アッパーの革が足を噛んじゃうのは避けがたい。柔らかくなるまで耐えるしかないか。

まぁ最初はこんなもんだし、これも革靴の味わいと思うしかないですね。

WHITE ALBUM2 学園祭 2020~10th winter memories~ 開催決定の話。

明日から申し込み開始ですってよ、奥さん(抽選)。

2020wa2_2

 ▼「WHITE ALBUM2 学園祭 2020~10th winter memories~ 開催決定
2020年2月29日に「WHITE ALBUM2 学園祭 2020~10th winter memories~」の開催が決定しました。
10月26日よりチケット先行抽選受付を開始いたします。

イベント名
WHITE ALBUM2 学園祭 2020~10th winter memories~
開催日時
2020年2月29日(土) 開場 16:00/開演 17:00
開催会場
日テレ らんらんホール(東京都稲城市矢野口4015-1 よみうりランド内)
出演
米澤円、生天目仁美、水島大宙、寺島拓篤、中上育実、津田朱里
※出演者は予定です。一部変更になる場合がございます。予めご了承下さい。
チケット
全席指定 8,800円(税抜・よみうりランド入園料込み)
2020wa2

「らんらんホール」って良いですね。らんらんるー★

lucy

抽選なんで駄目かなぁと思うんですが、なんとか行きたいものです。2月29日……うるう年万歳! 他のイベントと重なりづらい時期だし申し込む人は多そうだよなぁ……。決算期のくっそ忙しい時だから休みとれるかわかんないですけど、チャレンジします。

それにしても、もう10年経ったんですね。時の流れが止まってすべて砂になりそうな勢い(なかむらたけし繋がりで)。

ヒアリの話。

定着したのではないかというのが専門家の見解。

 ▼「強毒のヒアリ、国内で初定着か 東京港青海ふ頭、拡散の恐れも」(Yahoo!ニュース/共同通信)
南米原産で強い毒を持つ特定外来生物のヒアリが東京港青海ふ頭で定着した可能性が極めて高いとの分析を、国の防除に携わる国立環境研究所がまとめたことが16日、分かった。国内の他の発見例と異なり、巣の中で成長したとみられる繁殖可能な女王アリが50匹以上見つかり、既に別の場所に拡散した恐れがあるとしている。定着が確定すれば初の事例となる。

 同研究所生態リスク評価・対策研究室の五箇公一室長は、ヒアリは人間が刺されれば最悪の場合は死に至り、農作物などにも被害を及ぼすと指摘。「既に拡散している最悪のケースを想定し、範囲を広げて早急に徹底調査すべきだ」と話した。

居着いちゃったとなると、この後がキツそうです。在来種との骨肉の争いが始まるんだろうなぁ。

ヒアリは人命を脅かすだけじゃなくて農作物とか、あと電線とかに甚大な被害を与える可能性が高い。早めに対応できるならしておきたいところなんだろうけど、この辺専門家の知恵ってどのくらい役に立つんでしょうか。
《自己紹介》

エロゲーマーです。「ErogameScape -エロゲー批評空間-」様でレビューを投稿中。新着レビューのページは以下。
 ▼OYOYOの新着レビュー

ご意見、ご感想があればメールフォームからお寄せ下さい。面白かったよ! という時は、彼女に拍手してくれると喜びます。


記事検索
応援バナー(1)
シルキーズプラス A5和牛 『バタフライシーカー』

あけいろ怪奇譚
バナー(3)
『その花が咲いたら、また僕は君に出逢う』を応援しています!
発売中応援作品
メールフォーム
Twitter
応援バナー(2)
『その花が咲いたら、また僕は君に出逢う』を応援しています!




情熱FX大陸