よい子わるい子ふつうの子2(仮)

18禁PCゲームをメインに、ラノベや漫画についてもダラダラ話を書きます。長文多いです。

緊急事態宣言が出たけれど。

朝の電車はいっぱいだし、会社の終業は変わらないし、帰りの時間はやっぱりいっぱいだし、飲食店に人は多いし……。秋葉原の立ち飲み屋も今日は満員で、外とはいえ密になってみんな呑んでました。

あんまり効果なさそうですね、これは。

緊急事態宣言再び。

本日、政府から首都圏1都3県に対し緊急事態宣言が発令されました。実施は明日、1月8日からになります。

 ▼「菅首相 1都3県に緊急事態宣言 あすから2月7日まで」(NHK NEWS WEB)

菅総理大臣は、政府の新型コロナウイルス対策本部で、東京、埼玉、千葉、神奈川の1都3県を対象に、新型コロナウイルス対策の特別措置法に基づく緊急事態宣言を出しました。期間は、2月7日までとしています。

政府は、午後5時すぎから、総理大臣官邸で新型コロナウイルス対策本部を開き、菅総理大臣をはじめ、西村経済再生担当大臣や田村厚生労働大臣らが出席しました。

この中で、菅総理大臣は「年末年始からの感染者数が極めて高く、東京では、2400人を上回るなど、全国的にさらに厳しい状況となっていて強い危機感を持っている。きょうの諮問委員会で、新型コロナウイルス感染症について、全国的かつ急速なまん延により国民生活と国民経済に甚大な影響を及ぼすおそれがある事態が発生したと認められた」と述べました。

そのうえで、菅総理大臣は、東京、埼玉、千葉、神奈川の1都3県を対象に、新型コロナウイルス対策の特別措置法に基づく緊急事態宣言を出しました。

期間は、2月7日までとしています。

菅総理大臣は「今回は、これまでの経験に基づき、効果のある対象に徹底的な対策を行うとともに、飲食店の営業時間短縮や、テレワークによる出勤の7割減、午後8時以降の外出自粛、イベントの人数制限の4点をパッケージで対策を行っていく。『Go Toトラベル』などについては、緊急事態宣言中は停止する扱いを継続する」と述べました。

そのうえで「政府は、国民の命と暮らしを守ることを第一に都道府県と緊密に連携しながら、何としてもこの感染拡大を食い止めるべく対策を進めていく。各大臣は、基本的対処方針に基づき、これまで以上に高い緊張感をもって、全力で対策にあたってほしい」と指示しました。

本日の東京都新規感染者数は2447名。もちろん、今日感染したわけじゃなくて検査をして感染が発覚した数ですから、2週間以上前に感染していて(クリスマスごろですかね……)発症しはじめた、ということになるでしょう。

新型コロナは潜伏期間でも感染し(インフルなどではそれがない)、無症状であっても感染源となりえることから、今日発覚した約2500人以上の人が2週間の間ウィルスをばらまき続けていたわけで、ここから更に感染者の数は増えていくと思います。そして、その人たちも2週間近くウィルスをばらまいているわけですから……いわゆる、「指数関数的な感染拡大」はもう現実のものとなったと考えて良いでしょう。下手をすれば来週、再来週あたりには都内だけで1日の感染者(判明者)が万に届くことになるかもしれません。私だって、もう感染していたっておかしくないはずです。

こうなると、感染リスクに加えて医療の圧迫が問題になります。しかし医療の設備もスタッフもそんな簡単に増やすことはできませんから、とにかく感染リスクをおさえ、重症化をおさえるしかない。妥当な処理としては人の流れを止めることだ、というのはまあそうだろうと思います。

ただ、それならもっと強い処置をすべきじゃないか、とも思うんです。たとえば小中高は休校にしない。なぜなら若い層はコロナに感染しても重症化しづらいからだ、と。でも、重症化しないことは感染しないことではないはずです。感染しているのに無症状、あるいは軽症で動き回る。小学生なんかはことの重大さもわからないし自制が効かないから、他人に感染させないような配慮を期待はできません。つまり、そういう「学生」がコロナを家に持ち帰り、家庭で感染することがありえるわけです。それを許容して良いんですかね?

学校を閉じなかった理由は、入試があるからだと私は思っています。大学入試、中学・高校の入試は1~2月に集中していて、ここで「やめます」というわけにはいかなかった。来年の新大学生ゼロにするわけにもいきませんし、まして今年はセンター試験廃止後初の共通テスト実施年。文科省のメンツ的にも、是が非でもやりたかったのでしょう。そのために、無理やり「登校しても大丈夫だ」という理屈をひねり出したのではないかと考えています。

それならそれで、学校は閉じて、そのうえで入試は実施(進度が早い私立とそうでもない公立で不公平がでるのはしょうがない)とかでも良かったと思うんですけどね。

飲食店も20時まででと言っているけど、店内での会話とかのほうが問題だと思うんですよ。アルコールを飲んだら感染しやすくなるわけじゃなくて、アルコールを飲んで「騒ぐ」のがダメなわけでしょ。定食屋だって、複数人で入ってべらべら喋りながら食べていたら同じことのはずです。

そういう部分の区分けとかをきっちりやって、ほんとうに実効性の高い策……実際にはわかりませんけど、少なくとも高いと思われる策を打ち出すところまでやらないとまずいんじゃないかと思うんですが、どうなんでしょう。なんか中途半端というか、形式的な対応にしかなってないんじゃないかと心配です。

これから寒くなってくる2月、3月。私も含め、みなさま体調にお気をつけください。無事、春を迎えられることを祈っています。

町おこしご当地RPGの話。

石巻市が制作しているRPGをご存知でしょうか。

さいたまのRPGに続く二番煎じだったせいか、昨年の11月頃に発表はされていたのですがあまり話題になっていなかった気がします。んで、今年の3月配信予定なのにまだタイトルも未定です。もしかするとこのブログのように、「(仮)」までが正式タイトルなのかもしれません。けせらせら。

isinomaki

石巻市地方創生RPG(仮)
概要
ゲームの石巻市、現実の石巻市、どちらも楽しめるスマホRPG

石巻市地方創生RPGは​石巻市の魅力的な地域資源を最大限に活用して創造されたファンタジー世界を少年や少女たちが冒険するスマートフォン用のRPGアプリです。​

​石ノ森萬画館、サン・ファン・バウティスタ号、齋藤氏庭園、金華山などの観光名所のほか
ホヤ、牡蠣、鯨、石巻やきそばなどの名物・名産品が物語の随所に登場します。

​スマートフォンの位置情報を利用した機能や、地域の店舗利用を促進する企画も実装。

ゲームの石巻市、現実の石巻市。​それぞれの豊富な魅力をお楽しみください。

異世界転生ならぬ石巻転生。ゲーム画面を見るとそこそこ出来上がっている気配がします。PC98時代のPCゲームを彷彿とさせる古き良きRPGという趣ですね。

isinomaki2

ちらっと見える建物が、テントというか竪穴住居みたいだったり、主人公たちの名前が思いっきり西洋風なのは大丈夫なのでしょうか。あとふつうに考えたら、街を歩いていたらモンスターに遭遇するってかなりデストピア感漂っている気もしますが、なんたって市がプロジェクトとしてやってる公共事業ですから問題ないはずです。

ちなみに、「アプリの中で指定されている観光名所や公共施設などを実際に訪れてスマホのGPS機能を利用して訪問が認証されるとゲーム内で使える強力な武器やアイテムなど多くの特典を入手することができます。」とのことですので、別に石巻に行かなくても遊べるは遊べそうです。まあそうじゃないと石巻市民のみのアプリになっちゃいますもんね。観光客を呼び込むきっかけにしたい、ということでしょう。
あと、まだモンスター絵を公募しています。1月7日までですね。まだギリギリ間に合うか……?

 ▼「ゲームに登場する『敵モンスターのデザインと名称』を募集いたします。
応募資格
石巻市民をはじめ、全国のどなたでも応募できます。

審査方法
応募いただいた作品は、応募者の年齢・学年から下記の2部門に分けて、石巻市事務局にて審査を行い、それぞれの部門で大賞、審査員特別賞を決定します。
また、モンスターデザインは石巻市事務局による審査のほか、特設サイト上にて、あらかじめ選考された作品の中から、お気に入りの作品への投票による審査も実施します。

 (1)一般部門
 (2)中学生以下部門

採用者特典
採用された方には、石巻市のイメージキャラクターである「いしぴょんず」の観光PRグッズセットにRPGのキャラクターグッズを添えてプレゼントします。        
採用者の中でも、大賞、審査員特別賞を受賞された方には、さらに素敵な特典が...?

募集期間
令和2年11月9日~令和3年1月7日
魔法名も募集していました。これも7日締め切り。間に合います。

 ▼「登場人物たちが使う魔法をかけるときに唱える呪文と名前を募集します。

気になってるのがキャラ絵誰が描いてるんだろうってあたりで、委託先のさいたまで描いてるんですかね。石巻の職員さんがやってたら凄いし応援したいのですが……。あとCVとかどうなってるんでしょう。そのへんの情報あんまり出てないので……。是非公開してほしい。

ちなみに委託云々と言いましたが、報道によると、この企画は市内の高校の野球部のもので、制作はさいたま市の企業に委託しているようです。この報道が1月2日に出てくるあたり、あんまり盛り上がってないんじゃないかという心配が……。

 ▼「石巻誘客にスマホRPG 市が3月配信へ 地元の名所や特産品登場」(河北新報)

 宮城県石巻市は、地域の魅力を発信する「地方創生RPG(ロールプレーイングゲーム)アプリ」の制作を進めている。地元の名所や特産品が登場するファンタジーの世界を若者らに冒険してもらい、市内への誘客を図る。3月の配信開始を目指し、モンスターや魔法のアイデアを募っている。

 市によると、自治体が地域活性化の目的で作るRPGは東北では初めてで、全国5例目。
 RPGは、はるか昔の石巻市が舞台。開拓を手伝いに訪れた少年が地元の少女や仲間と出会い、旅をしながら石巻の危機を救うストーリー。東日本大震災の経験や復興支援者を想起させる設定となっている。

 スマートフォン用アプリで無料ダウンロードして遊べる。観光地で衛星利用測位システム(GPS)を使うとゲーム内のアイテムを獲得できる仕掛けなどを用意し、現地来訪を促す。

 RPGは市などが主催する昨年の「いしのまき政策コンテスト」で優秀賞に選ばれた石巻西高野球部のアイデアを基にした自治体RPGの実績を持つさいたま市の企業に制作を委託した。市商工課の担当者は「ゲームを通じて石巻に興味を持ち、震災10年後の復興した街を見に来てほしい」と話す。

 募集しているモンスターの名前とデザイン案は、市の名物などをモチーフにしたアイデアで約30体の採用を予定する。魔法の名前と唱える呪文も募集中。石巻地方の方言や流行語をアレンジしたものを求めており、5種類ほどを採用する。

 募集締め切りは1月7日。連絡先は市商工課、観光課0225(95)1111。

ちなみにさいたまのRPGってのは「ローカルディア・クロニクル」のことです。2019年3月で更新止まってますが、そこそこ評判良いんですよね(私はやったことないのでわかりません)。マップはどう見てもRPGツ●ールというかドラ●エですが。

saitama

この路線で流行るなら、東京でもやってほしいですね……。23区内の鉄道とかゲームなら覚えられるかもしれないし、リアルダンジョンと名高い池袋・新宿・渋谷あたりをゲームで「予習」できるなら、東京に出てこようと思っている少年少女にもメリット大きいように思えるんですが、ダメでしょうか。

ともあれ、石巻RPG。新型コロナが逆風になってしまいましたが、うまく軌道に乗って地方創生の一助となることを祈っております。

コミケ中止の影響。

こういうツイートが目に留まりました。


データの裏とりをしていないのですが、この通りならコミケ中止(エアコミケは開催されたとはいえ)がかなり大きな影響を与えていたことがわかります。

印刷業界への打撃も割と凄いことになっているんでしょうね……。ただでも広告とかビラの印刷が激減していますし。

というか、これだけ薄い本が減ったということは私たちの食生活に与える影響も甚大でして、特にニッチなジャンルのおかずを好む紳士淑女のみなさまにおかれましては、食卓事情を察するにあまりあるというかむしろあまりしかありません。

今年5月のコミケは4日開催予定を3日に短縮、という通知が来ていましたが、現在の感染状況を鑑みると再びの延期(または中止)もあり得るのではないかと思います。オリンピックさえなければ感染が落ち着きやすい8月開催でしょうし、場所のことももうちょっといろいろな手立てが考えられたのかもしれませんが、つくづくタイミングが悪いと言うか……。

そういや、オリンピックほんとうにやるんですかね。

ともあれ、こういうデータを見ちゃうとやっぱり早くコロナ収束させて「日常」が復活してほしいなぁという気持ちが高まります。とはいえ今日の東京都新規感染者も1200人を超え、なかなか前途は厳しそうです。

しごとはじめとカレンダーの「ミス」。

今年は新型コロナの影響で在宅が多かったので、少し始業を前倒しして(あと月曜日でキリが良いので)今日から職場に招集がかかりました。コミケ&帰省とかしてたら無理だったでしょうね……。

まぁ、ゆうて今日の仕事なんて新年の挨拶をして訓示聞いて、会社に来てた年賀状チェックして終わりみたいなもんでしたけどね。あ、出入り業者さんが毎年くれるカレンダーと、謎の紅白饅頭配られましたね……去年はこんなもんなかった気がするんですがどこで仕入れたんだろう。

カレンダーといえば、今年のカレンダーはオリンピックが伸びたせいでまた夏頃の祝日がシフトしてるんですが、それが反映されていないものがあると注意書きがついていました。

calmis

まあ業者のカレンダーとかたぶん相当早く印刷に回したでしょうからこんなことになるとは思わんわな……。

 ▼「2021年の祝日に要注意!休みのはずが平日?夏には4連休!カレンダー修正の必要も…?」(BuzzFeedNews)

1年延期で開催される予定の東京五輪に合わせ、「海の日」と「スポーツの日」(元・体育の日)、そして「山の日」が移動することが決まっています。

実は印刷された多くのカレンダーや手帳には、この祝日が反映されていません。なぜならこの移動に関する改正特例法が公布されたのが、12月4日と最近のことだからなんです。

本来、東京五輪は昨年開催のはずだったため、こうして祝日が移動するのは2年連続です。内閣官房によると、今年の祝日は以下の通りに変更されています。

(1)海の日(7月第3月曜)→7月22日(木):五輪開催式前日

(2)スポーツの日(10月第2月曜)→7月23日(金):五輪開催式当日

(3)山の日(8月11日)→8月8日(日):五輪閉会式当日

この移動により、7月は22日(木)から25日(日)までが4連休に。

8月は8日が日曜日のため9日(月)が振替休日になり、8月7日(土)から9日(月)までが3連休になります。いっぽう、10月の祝日はゼロに。

もし、手元のカレンダーや手帳が以下のようになっていたら、注意が必要です。

(1)7月19日(月)が「海の日」

(2)8月11日(水)が「山の日」

(3)10月11日(月)が「スポーツの日」

この3日、実際は「平日」ですから……。

どうして、このようなことになってしまったのでしょうか? 実は、祝日の移動を決める「特例法」の審議に時間がかかっていたからなんです。

そもそもこの特例法は「アスリート、観客等の円滑な輸送と、経済活動、市民生活の共存を図る」目的があります。

祝日を移動するためには法改正が必要で、法案は閣議決定を経て5月29日に国会に提出されていました。しかし、6月までの通常国会では新型コロナ対策に関する法案などが成立した一方で、この法案は審議未了のままに。

その後も野党の求めに与党が応じないまま国会はなかなか開かれず、菅義偉新首相の指名のために召集された9月の臨時国会も3日で終了。結果的に10月に召集された臨時国会で審議され、11月に成立、12月4日に公布されました。

カレンダーは基本的に、前年の10月末ごろが納期。その1年ほど前から製作を開始する場合もあり、12月の段階の決定では間に合わないケースがほとんどです。

10月の段階では、内閣府にも業者から多くの問い合わせが寄せられていたといいます。手元のカレンダーの「祝日」の記載に気をつけてくださいね。

ということで。確かに、出入り業者のカレンダーは祝日表示間違ってました。手帳についてるやつもですね。手帳、10月頃には販売してたもんなぁ。

あと、今年は節分が2月2日

 ▼「「節分」来年は”2月2日” 例年より1日早いのは124年ぶり」(NHK NEWS WEB)

豆まきが行われる「節分」は例年、2月3日ですが、来年2021年は暦のずれの影響で1日早まり、124年ぶりに2月2日となる珍しい年になります。「節分」は「立春」の前日とされていますが、国立天文台暦計算室によりますと、暦のずれの影響で来年は「立春」が2月3日で、「節分」が2月2日になるということです。

「立春」と「節分」が例年よりも1日早くなるのは明治30年以来、124年ぶりです。

「節分」は、再来年は2月3日に戻りますが、2025年から4年ごとに再び2月2日になり、2057年と2058年は2年連続で2月2日になるなど、今世紀の末にかけて2月2日になる頻度が高まる傾向にあるということです。

国立天文台の担当者は、来年のカレンダーのなかには「節分」の日付けを間違えて2月3日と記載したものもあったということで、「来年は例年よりも1日早いので豆まきなどの行事を予定している人は間違わないようにしてほしい」と話しています。

※1984年(昭和59年)に「立春」2月5日、「節分」2月4日と例年よりも1日遅くなっています。

124年ぶりだそうですから、相当珍しい年ですね。ラッキー?

まあ節分って別に休みでもなんでもないので大半の人が気にしないような気もしますが、毎年きちんと年中行事としてこなしていた人とか、お子さんたちと豆まきイベントとして楽しむ人には注意が必要ですね。ちなみにこれも、業者のカレンダー間違ってました(笑)。
《自己紹介》

エロゲーマーです。「ErogameScape -エロゲー批評空間-」様でレビューを投稿中。新着レビューのページは以下。
 ▼OYOYOの新着レビュー

ご意見、ご感想があればメールフォームからお寄せ下さい。面白かったよ! という時は、彼女に拍手してくれると喜びます。


記事検索
応援バナー(1)
シルキーズプラス A5和牛 『バタフライシーカー』

あけいろ怪奇譚
バナー(3)
『その花が咲いたら、また僕は君に出逢う』を応援しています!
発売中応援作品
メールフォーム
Twitter
応援バナー(2)
『その花が咲いたら、また僕は君に出逢う』を応援しています!




アーカイブ(過去記事)
情熱FX大陸