よい子わるい子ふつうの子2(仮)

18禁PCゲームをメインに、ラノベや漫画についてもダラダラ話を書きます。長文多いです。

携帯落下とカバーの傷。

今日走っている時に鞄に入れていた携帯が飛び出て道路に落下してしまいました。

携帯カバーのお陰で本体が割れたり傷ついたりはしなかったのですが、革製のカバーが落ちた衝撃とそのあとアスファルトの上を滑走した影響で傷だらけに。

本体を守ったのですからカバー本来の役割を果たして天晴れではあるのですが、大事にしていただけにうっかり傷だらけにしてしまったのは悔いが残ります。

まぁでも、こうして使われてナンボだよねとも思う。神棚に飾ってるのではなくて日常で使ってる以上、ミスで傷つくことはあるし避け難い傷みもでてくる。それが当然のことです。

アップルの偉い人ではないけれど、使い込んでいく中でできたキズはカッコいい。使い手とモノの歴史が刻まれているからです。もちろん、傷だらけになって放置しているのはただ使い方が雑なだけですからカッコいいもクソもありませんが、傷ついたあと丁寧にケアをして育てていったモノは、買ったばかりの綺麗なまま仕舞い込まれてピカピカのモノより、私にはカッコよく見えます。

飾って置いてるだけだとモノは育たない。使い込まれ、傷つきながらも丁寧にメンテナンスされて、使い手と一緒の時間を刻んでいく中で、モノはその人にとって替えの効かない唯一無二の存在になっていくのだと思う。だから、使い込まれたカッコよさは中古品を買っても得られない。

てなわけで傷をちゃんとケアして、これからも大事に使っていこうと決意を新たにしたのでした。

靴選びは難しい話。

新しい靴を買いました。店舗でかなり悩み、靴下も持参して足のサイズに合わせてみて、三日間かけて足入れをして「ベストだ!」と思える靴を買いました。

んで、そこまでやってどうかっていうと、現在足が血まみれです。

縦横のサイズ感はぴったりだったのですが、履きジワのところで親指の根元に革があたり、指の皮がズルムケに。

歩く時も思い切り蹴り出せないから変なところに力が入って足疲れるし、結構しんどいです。

まぁ革靴はほんとうに歩いてみるまでフィットするかどうかわかんないし、半年か一年か履き続けてアッパーの革がなじみ、ソールのほうも返りがついてくると痛みはなくなって快適になるのはわかっているんですが、それでもやっぱり最初から快適に履けるのに越したことはないですからね。

そもそもこの辺の足あたりは、靴の構造とかの問題ではなく微妙な革の硬さとか足と触れる部分とかの問題なので運の領域という感じがします。ビスポークでも痛い時はあるって聞きますし。

以前に購入した高い革靴も同じところが当たって血まみれになり、馴染むのに一年かかりました。

革靴選ぶのは難しい。ホントに。

忘れがちなインフル

近所の病院で、インフルエンザ予防接種の予約が始まりました。

コロナ騒ぎですっかり忘れていましたが、そういえばもうすぐインフルシーズンに突入するんですよね。

この状況で罹患したら洒落にならないし、そうでなくてもインフルエンザで長期離脱とかしたくないので今年も予防接種打っておきたいところ。

今年はかなり衛生観念あがってるから感染者も減るとかあるかもしれませんね。

ダウンが破れていた話。

そろそろ冬の準備でもしようとクローゼットを覗いたら、ダウンジャケットのポケットが破れていました。

down

結構気に入っていてまだ3年目なのでかなりショック……。日本製で品質も良いのがウリだったんだけどなぁ。やっぱり化学繊維の糸は切れやすいんですよね。特にウレタン混紡だと寿命がお察しに。でもこれだと、ユニクロのよりしょっぱい感じだなぁ。

うーん、修理しても先が見えてる気がするし、新しいダウン買うか……?

空を見るとくしゃみがでるのは全ての人ではなかった話。

個人的にすっげー意外だったので。

私は、天気の良い日に空を見るとまぶしくなってくしゃみが出るんですね。それも1度だけで、いっかい出てしまうと後はどんなにまぶしくてもしばらくの間2度目はでないんです。

kusyami

両親も同じだったので病気とかそういうんじゃないとは思っていたのですが、それでもこれどうしてなるんだろうかとずっと不思議だったんですね。

ところが今日、その話をたまたま昼の雑談で同僚に言ったら、「え? そんなことにならないよ? OYOYOくんおかしいんじゃないの」と言われて衝撃を受けました。

周囲の人にたずねて回ると、そこそこ「くしゃみ出ますね」という人はいたものの全員ではない。これはんどういうことだとGoogle先生によろしく頼んでみるとこんな回答が。

 ▼光くしゃみ反射(Wikipedia)
光くしゃみ反射(ひかりくしゃみはんしゃ、photic sneeze reflexまたはlight sneeze reflex)とは、光刺激が誘因となって反射的にくしゃみが起こる現象をいう。屋内から晴天下の屋外に出た時や太陽の光が直接目に入った時など、まぶしさを感じると同時に起こる。この反射は日本人では約25%の人に現れる優性遺伝によって子孫に伝えられると考えられ、光くしゃみ反射をもつ家系では複数の家族が光くしゃみ反射を持つことが多い。

光くしゃみ反射をもつ人のあいだでもくしゃみを誘発する光の強度には著しい個人差があり、太陽光が直接目に入った時のように強烈な光だけに反射を起こす人もいれば、室内灯の灯り程度の弱光でくしゃみをする人もいる。この現象がどのような体内のメカニズムによって起こるかについてはまだ十分に医学的に証明されていない
はえ~。

うすうす、反射だろうとはわかっていたのですがまさか遺伝だったとは。そして優性遺伝のくせに日本人の25%というのも驚きです。ホントに優性遺伝ならもうちょっといても良さそうな気がします。

この手の反射とくしゃみの関係ってよくわかっていなくて、凄いのになるとウンコをするとくしゃみがでるとか性的興奮を覚えるとくしゃみが出る、というパターンもあるのだとか。要するに、特定の刺激がトリガーとなってくしゃみを誘発することがあるって話なんでしょうかね。

というわけで、もしかみなさまの周りにもまぶしいときにくしゃみをしている人がいらしたら、コロナじゃなくて反射なので勘弁してあげてください。

今日は日本学術会議がらみのこと書こうかと思っていたけど、それはまた時間のあるときに……。

《自己紹介》

エロゲーマーです。「ErogameScape -エロゲー批評空間-」様でレビューを投稿中。新着レビューのページは以下。
 ▼OYOYOの新着レビュー

ご意見、ご感想があればメールフォームからお寄せ下さい。面白かったよ! という時は、彼女に拍手してくれると喜びます。


記事検索
応援バナー(1)
シルキーズプラス A5和牛 『バタフライシーカー』

あけいろ怪奇譚
バナー(3)
『その花が咲いたら、また僕は君に出逢う』を応援しています!
発売中応援作品
メールフォーム
Twitter
応援バナー(2)
『その花が咲いたら、また僕は君に出逢う』を応援しています!




アーカイブ(過去記事)
情熱FX大陸