よい子わるい子ふつうの子2(仮)

18禁PCゲームをメインに、ラノベや漫画についてもダラダラ話を書きます。長文多いです。

113歳。

見間違えかと思ったけどガチでした。

 ▼「113歳女性、コロナから回復 スペイン」(Yahoo!ニュース)
【マドリードAFP時事】新型コロナウイルス感染拡大が深刻なスペインで、同国最高齢とみられる女性、マリア・ブラニャスさん(113)がウイルスに感染したが、無事回復した。

 ブラニャスさんが暮らす北東部カタルーニャ自治州の老人ホームの広報担当者が12日、明らかにした。

 ブラニャスさんは4月に感染が判明。症状は軽く、自室で数週間隔離生活を送りながら、先週受けた検査で陰性となった。同ホームでは新型コロナにより複数の入居者が死亡している。 

めでたいっていうか凄い。海外出羽守もニッコリ。これはニュースですわ……。

給付金とマイナンバーと私。

何でしょうね、これ。ギャグかな?

 ▼「10万円給付金オンライン申請 市民殺到で手続き停止 姫路市」(神戸新聞NEXT)
 1人10万円を配る「特別定額給付金」のオンライン申請が始まった兵庫県姫路市役所で、マイナンバーカードに関する手続きに市民が殺到し、業務時間中に新規の手続きを打ち切る事態が続いている。担当者は「国のシステムが不安定で、処理しきれないため」とし、郵送での申請を推奨している

 オンライン申請の受け付けは4日に始まった。市住民窓口センターによると、大型連休が明けた7日以降、マイナンバーカードの新規交付や、給付金の申請に必要な手続きで多くの市民が窓口を訪れるようになったという。

 その影響もあり、パスワードの再設定や電子証明書の新規発行などに伴うシステムの処理速度が大きく低下。開庁日の7、8、11日は、3日連続で通常の午後5時20分よりも早い午後2~3時に受け付けを終了した。

 担当者は「市が使用する国のシステムがスムーズに動かず、さらなる混雑を避けるためには停止せざるを得なかった」と説明。今のところ、12日以降も改善の見通しは立っておらず、「(20日から始まる)郵送での給付金申請を」と呼び掛ける。

 給付金の手続きについては、専用のコールセンター(TEL079・221・1501)に10日時点で1864件の問い合わせが寄せられている。 

そもそもほとんどの国民が登録していないマイナンバーカードなら至急支給できる(ギャグですよ)みたいなのがよく分かりません。なんか必然的な理由があったんですか……? そこがわかってないので偉そうには言えないんですけど、パンクするようなシステムでやろうとしてるっていうのはなかなかロックな感じです。

実際にマイナンバーカードを持っていた人は凄い早く給付を受けられていたみたいだから有効性はあったんでしょうけど……申請でパンクしちゃうとまずいですよね(本当に国のシステムの不安定だけが原因とも限りませんが)。

まあ今回のことをもうとやかく言っても仕方ないので、今後同じように国民に給付を行う必要がでたときに……いやそんなことは起きてほしくはないんで、似たようなことをする必要が出た時に、スムーズに対処できるシステムができあがってほしいなと思います。

説明下手。

我が社の「IT化(笑)」が急速に進んでいて、年配の方々の戸惑いが上限突破を繰り返している今日この頃ですが、そういう人たちにアドバイスをする事務みたいな人がこの前投入されました。

ネットで質問事項を書き込むとレスポンスが来るのですが、こーれが見事に使えない。

というのも、たとえば「設定ボタンを押すとアカウント認証のページに出るので、そこで認証したあと、詳細ボタンを……」とか書いてるんですよ。

分かるわけねぇッスよ。

一定未満のリテラシーの方には、「右上の丸がいっぱい並んでるところ」とか、「上から3つ目の「詳細」って書いてある場所」とか言わなきゃ伝わらないんです。それか画像。

その辺分かってないみたいで、レベル低いとか話が通じないとかオープンな場所で愚痴ってるけど、アドバイスをする役割果たせてないのはそっちだよねと言いたいところです。ボランティアならまだしも、仕事ならそこはリサーチと対応して欲しい。

贅沢なのかもしれないけど、ぶっちゃけ「あの人説明わかりにくいのに偉そう」ってヘイト溜まってるし、最後われわれ部署の若手にお鉢が回ってきて仕事減らないんで、もはやいない方がマシ説まででてるのは尋常ではないでしょう。

友人のところに来たという、顧客からのクレーム対応までやってくれてるという神と同じことして欲しいとまでは言わないので、せめてちゃんと話聞いて、相手にあわせたレスポンスはお願いしたいです。重ねていうけど、お仕事なんですから。

贅沢ですかね?

読書がはかどる話。

このところ、本を1日に2冊とかのペースで読めています。

通勤時間がなくなったことや、会社での雑務をこなさなくて良いことがかなり効いてる感じ。心にも身体にも余裕が出てきました。

もちろん、在宅ワークできる業務の特権でありすべての人がこうではないのは承知していますが、在宅にするだけでこんなに楽になるのかという驚きはありました。

というか、やらなくて良いようなことを「慣習」と称して続けていたのが明らかになった感じですかね。毎日の朝礼とか。書類のハンコ……はまだ求められてたな。信じがたいことに。

逆にこれから、「やめたけどやっぱり必要だったこと」が復活してくると思いますが、それは良いことですよね。こういうふうに循環がおこらず、システムが固定化されてるのはやはりよろしくなかったんだろうと。

コロナの影響ははやくなくなって欲しいですが、業務が以前のようになるのはごめん被りたい。より柔軟な形態を採用して欲しいし、そのために提案とかはしていきたいなぁ。聞いてくれるのかっていうと、無理くさいんですけどね。

予想外。

巣ごもりが続く中、若い世代の(公園で遊んでいるコドモたち)会話の中に、ゲーム実況とかVtuberとかの話が頻繁に出てきているのを、部屋の中で聴いています。

正直古い世代の人間である私には、「ゲーム実況」とかが流行ると思っていなかったし、いまだにその感覚ってわからないんですけど、まさかこんなにブームになるとはなぁという。まあ上手い人のプレーとか見ると勉強になるってのはわかるんですが、解説が面白いだけとかプレーしている様子が面白いとかってのはもうゲーム実況である必要ないなっていう。難しい世界です。

個人的には、KOEIのSLG『三國志』の対戦を実況してくれたら見てみたいんですけど、そういうのあるんでしょうかね(笑)。くっそ長くて実況向きじゃないかな……。
《自己紹介》

エロゲーマーです。「ErogameScape -エロゲー批評空間-」様でレビューを投稿中。新着レビューのページは以下。
 ▼OYOYOの新着レビュー

ご意見、ご感想があればメールフォームからお寄せ下さい。面白かったよ! という時は、彼女に拍手してくれると喜びます。


記事検索
応援バナー(1)
シルキーズプラス A5和牛 『バタフライシーカー』

あけいろ怪奇譚
バナー(3)
『その花が咲いたら、また僕は君に出逢う』を応援しています!
発売中応援作品
メールフォーム
Twitter
応援バナー(2)
『その花が咲いたら、また僕は君に出逢う』を応援しています!




情熱FX大陸