よい子わるい子ふつうの子2(仮)

18禁PCゲームをメインに、ラノベや漫画についてもダラダラ話を書きます。長文多いです。

獣ノ躾の動作について

2012年2月14日、攻略記事とレビューをまとめました。→こちら


先日少し記事を書いた「獣ノ躾」ですが、コメント欄に、多数の「うごかない」報告が寄せられ、少々面食らっております。

私が現在温泉旅行に来ており(またかよ)動作確認ができないので恐縮ですが、内容を少しまとめて整理しておきます。他にもこんな症状があったとか、こうすれば解決した、というのがございましたら、是非この記事なり、過去記事なりにコメントをお寄せください。Twitterでも結構です。ただ、どうすれば動きますか、という質問にはおこたえいたしかねますので、うごかない場合には症状等を報告する形をとり、回答は期待しないようお願いいたします。ゲーム内容に関する質問ならば問題ありません。

公式のアップデート
Ver1.01
 →魔力モーター製造できない不具合の解消
 →ボイスずれを解消
 →ゲーム解説を追加

OYOYOの遭遇したトラブル
・狐娘の調教がB以降発生しない →勘違い。解決しました(2012.0214)
・ふつうでは製作できないアイテムがある
 →他ページのアイテムを作成するなどで作成できる

報告されたトラブル
・パッケ版とDL版とで動作が違う模様?
 →パッケは調教ができない不具合が報告されているみたい
・パッチあてたら動かなくなった
 →パッケ版かどうか不明

あんまり何もわかっていないですね。とりあえず攻略可能になればいいのですが、明日家に帰ってまた色々試してみましょう。そのうち、新しいパッチがでて解決しそうですが。すでにまとまっているサイトさんなどご存じでしたら、教えてくださると嬉しいです。

それでは。


このエントリーをはてなブックマークに追加   

「純愛」から遠く離れて

さて、以前少しツイッターで話題になった「エロゲーにおける純愛とは何か」論争。私自身は「純愛」という言葉の定義にそれほど関心は無かったので本筋とはあまり関係ないことを発言したのですが、友人とちらりそんな話になったので、少しだけ書いてみたいと思います。ただ、「純愛とは何か」について考えるのがこの記事の目的ではなく、「エロゲーにおける純愛とは何かと考えるにはどうするか」というほうが近いと思います。ナンダソリャと思われるかも知れませんが、ストレートに「純愛とは何か」と考えたい方にとっても、それなりに意味のある内容にはなるかな、と思います。

たしか「純愛とは何か」の話が持ち上がったとき、私は言葉の歴史的変遷を追いたい、みたいなことを言ったと記憶している(その旨を呟いたら、@highcampusさんから丁寧に色々な情報をまとめて頂きました。その節はありがとうございました)のですが、ややこしい語義の検討をする場合には、割と昔からある手法だと考えています。

そういう手法を地でいっておられて、しかもかなり面白い格好の例があったので紹介しますと、ご存知の方も多いでしょうか。「ちゆ12歳」さんのこちらの記事。「おもむろに「おもむろに」の意味を考える」と題されたこの記事は、現在人によって使われ方がだいぶいろいろと変わってしまった「おもむろに」という言葉についての分析です。人によって使い方が違う「純愛」の元の意味は何か、というのと、何となく似ていますね。

決定的な違いは、「おもむろに」には辞書という強い味方がいるので原義をほぼ確定させて検討を始めることができますが、エロゲーにおける「純愛」に辞書的な意味が無い、ということでしょうか。しかし、ちゆ12歳さんでとっておられる手法というのは非常に有効です。

当該記事で行われているのは、地道なリサーチであり、現状さまざまな使われ方をしている「おもむろに」をピックアップし、その微妙な意味の違いを分析し、それによって腑分けを行う、という作業です。もちろん一人でこの世界の全ての「おもむろに」を検討するわけにはいきませんから、選別は恣意的にならざるをえません。ただ、それでもひとつの判断を示すことに大きな意味があるのです。たとえば、「ちゆさんはこういっていたけど、この使い方はどれとも違う気がする」のように、次々に新しい使い方が報告されるかもしれません。基礎研究というのは、一発で完成させるのが目的ではなく、次の人の積み重ねのための礎になることが重要なのです。たとえ結論が誤っていたとしても、しっかりした視点と方法を提示していれば、後人がそれを参考にできるという意味で、たいへん優れた研究と言えます。

作品に対するレビューや感想も実は同じようなところがあって、他の人に何か作品を読むきっかけとなる視点を与えることができれば、それはそれで成功していると私は思うのですが、ここでは関係無かったですね。失礼しました。

ともあれ、結論の成否はさて措き、「礎になる」という意味で「おもむろに」の分析は興味深く、また分析内容自体もたいへん妥当に思われるのですが、現在さまざまに使われている「純愛」も、おそらくこれと同じか、あるいはもっと複雑な意味の違いを孕んでいると思われます。私が注目したのは、90年代中葉から「凌辱」「鬼畜」の対義語のように用いられ始めた「純愛」という言葉でしたが、それ以前から「純愛」という語はあったでしょう。ということはその当時は別の意味で使われていたわけですし、現在また、「純愛」という言葉を独立の意味で使う人も増えていると思われます。

ハッキリいえば、半ばマジックワードのようになっていますから、「純愛」という語が本来どのような意味であるべきかを問うのは、意味が無いように思います。それよりは、自分が使う「純愛」というのはこのような意味だ、ということを意識し、相手に伝えられることのほうが重要で、また有用でしょう

けれどその為には、自分の「純愛」が他の人の言う「純愛」とどう違い、どこが同じなのかを説明しなければなりません。ただ自分の主張だけをくり返していても、もともとが分かりにくい言葉ですから、相手も自分と同じように深く理解しているとは限らない。むしろ相手も「俺流の純愛」というのを強く持っていて、それを振り回してくる可能性が高い。そうなると、単なる宗教戦争で、コーランと聖書の殴り合いにしかならないことは目に見えています。

ですから、たとえばレビューに使うとか何とかの事情で、説明概念として「純愛」を有効に使いたいということであれば、「純愛」という語が現在どのくらいさまざまな意味で使われているのか、その相対的な位置関係をはっきりさせるのが良いし。「あなたの純愛はこういう意味だけど、私はこういう意味で使っていて、それによってこれこれのことを強調しているのだ」と言えば、わかりやすいし喧嘩にもなりにくいハズ。そのためには、「純愛」という語が辿ってきた変遷をおいかけると分かりやすい(その歴史から現在の解釈が生まれたわけですから)、とこういう話をしたつもりでした。

もちろん、俺には俺の「純愛」があるからそれでいいのだ、というスタンスはまったくありだと思います。その場合、こういう話はあまり響かないかもしれませんね。

では、エロゲーにおける「純愛」という語の歴史的変遷はどうなってるんだ、という話をしようかとも思ったのですが、ちょっと長く為りすぎるしタイトルにもあわないので、今回は区切りよくこの辺で終わることにしましょう。実際問題、その辺の地味な話題ってあまり読みたい人もおられないでしょうし……。アクセス数はそこまで気にせずに書いていますが、エロゲー話書いたときと、こういう堅い話書いたときとで倍くらい反応が違うと、さすがにこういう話が望まれてないのかなぁ、という自覚はできます。まあ、それでもやりますけど、ダラダラとはやらん! ということで。

それではまた。

このエントリーをはてなブックマークに追加   

『お・や・す・み LOVELY×CATION』予約開始

2c941ae8.jpg

お・や・す・み LOVELY×CATION タペストリー付き完全受注生産版
発売予定日:2012年3月12日 ※予約締切は2月末日or3月1日
公式サイト:http://www.differencia.co.jp/entertainment/lovely_cation.html
予約特典:唯々月たすく描き下ろしタペストリー(B2サイズ)


2011年度の超・良作ADV『LOVELY×CATION』のボイスCD発売がこっそりと告知されていました。5000円ってたっけーなと思ったら、どうやら予約ぶんのみ。初回特典無しの定価は普通に3000円。ゲームのほうで唯々月氏のファンになったので、タペストリー欲しいですけど。予約しましたけど。

だって、みてくださいよこのパッケージイラスト。めっちゃいいじゃないですか。アピールが足りなかった。めっちゃいいじゃないですかァ!?うん、こんなもんで。

ツイッターのほうで、@twelve_oneさんが「や、やわらかそう・・・。」と発言しておられましたが、けだし至言。マジやわらかそうです。もふもふしたい、ふにふにしたい、やわらか戦車。あんまり言うと、センターなのに一人だけやわらかそうじゃない綾ちゃんにぶっ殺されそうなのでこれ以上騒ぐのはやめますが、とにかくもう、これは買うしかないだろ! というのでポチりました。もちろん、内容も楽しみですけどね!完全に発売ブランドの回し者と化しています。

一応公式では予約が3月1日ですが、予約受付をしている販売店によっては2月末日のところもありますので、これから予約を考えておられる方はご注意ください。

いやあ、届くのが楽しみです。

このエントリーをはてなブックマークに追加   

『獣ノ躾』日記

2012年2月14日、攻略記事とレビューをまとめました。→こちら


先日から散々楽しみ楽しみと書いてきた『獣ノ躾』を、日付が変わってちょっとしてげっちゅ屋さんでDL購入。早速プレーを開始です。少々、攻略的な内容を含みます。自力で攻略しないと……という人はお控え下さい。

めっちゃむずい。

どうなっとるんですか、これは。

とりあえず、普通に調教やっていたらあっという間に資金難でGameOver。色々と試行錯誤をくり返しているうちに、とりあえずアイテム販売で稼げば何とかなることに気づきました。

狙い目は、売値2000と最高額のくせに、素材は貴重な宝石1と金鉱石1で出来ちゃう、「金の指輪」。「素材収集」→「洞窟」で材料を集めることが出来ます。ついでに、銀とかも売っちゃうとお得。

ただ、金鉱石と貴重な宝石は店ランクが「名の知れた店」くらいにならないと効率よく手に入らないというかそもそも採集できません。つまり、調教したケモノ娘たちをささっと娼館で働かせて、さっさと店ランクを上げるのが吉。

店ランクは、あげかたがいろいろありますが、一番安い「スラムで情報をもらう」を連打するのが一番安上がりで、しかも早いと思います。六倍の値段がする「マフィアに献上金を渡す」は、効果が三倍くらいしかないので明らかにパフォーマンス悪い。

身体を売る娘は、序盤は一人に絞り、早く資金を貯める。だいたい200万くらいあれば、店ランクをMAXにできるはず。あげきったら、通常行動で洞窟を掘りまくって、金の指輪量産。これで最終局面まで資金不足でのGameOverにはならずに済みました。

ただ、この方法、ひたすらクリックを連打しないといけないのが凄くしんどい。CTRLキーをおしながらの作業で多少緩和されますが、それでも延々とクリックし続けるのはさすがに骨が折れました。作業ゲーは好きですが、これはちょっと違う。作業は目的(レベルアップやステータス吟味やHシーンのため)の手段として行うものですが、本作の場合、延々クリックをしていると、クリックが自己目的化してきます。「よし、あと50回クリックしたら、ちょっと調教して、次のターンでまた100クリックしよう」みたいに。クリックのためのクリック。クリックの自己実現。これはまさしく、労働ゲーの名が相応しいように思います。え、そんなものいらない? そうですね、私もあんまり必要ないように思います。(などと書いておりますがもしかしたらもっとスマートな方法があるかもしれません。あるなら是非、ご教示ください。)

バランスは個人の感覚次第かと思いますが、客観的に微妙だと思ったのはシステム周り。これが凄く悪い。途中間違ってQロードを押してしまい巻戻ること多数、アイテム製造も、ソートできないどころか作成できたかどうかがわからないという謎の仕様。ゲーム画面のスクリーンショットを撮って、必要な材料一覧をプリントアウトしておいたほうが便利だと思います。レビューを書くときに詳しく説明するつもりですが、分かりにくいうえに不親切で、割とどうしょうもない。製作したアイテムは、売値がついていない奴も一週間で全部売却されているのですが、それに気づくのにも結構かかってしまいました。

調教シーンはそこそこまともにできています。絵はエロいし、テキストも悪くない。ただ、丈が短くて物足りなさは感じます。というかそれまでの苦労にみあってない感じ(笑)。普通のADVでたたみかけるようにこのエロシーンがあれば、結構納得したかもしれません。凄い手間暇かけて辿り着いたお宝がこれではちょっとどうかなーあ、と。

まあそうは思いつつ、エロがあるだけましかなどと考えてしまうあたり、私も調教されてきました。。。もっとも、『くのいちがイク』は突き抜けた駄目っぷりに笑いも起こりましたが、今回は形になっているのに妙にぐちゃぐちゃしていて、かえってストレスがたまるのも事実。

たとえば、店の拡張のための入手経験値が一番高いらしい「非人道的薬の作成」というコマンドがあるのですが、必要な材料「ドーピング薬」を作るのに必要な「強い酒」を手に入れるには、店の拡張をMAXにしなければならないという……。これ、意味ないような気がするのですが、どうなんでしょう。

ひょっとするとですが、ユリアが攻略できないでござる。調教コマンドがLv1のまま、何をやっても発展しません。何か条件があって見付けられていない可能性もあるので何とも言えませんが……。うむぅ、難しすぎます。エンディングも、ハーレムEDみたいなのにしか行かなくて、個別があるのかどうか現状謎。CG、回想的にはありそうなのですが、条件が全く分からない……。かれこれ数時間、試行錯誤でうろうろしています。

2月10日10時30分追記
個別ありました。とりあえず、ひたすらラヴィのみ、フローネのみ調教、日曜は当該キャラとの会話&街に行くを選び続けて、調教コマンドをプランDまで全部埋めると個別に到達(各調教を最低2回ずつくらいやったかな)。他キャラ並行で攻略していた場合、プランDまで調教をこなしても個別は無かったので、他キャラは何もしないなど細か条件があるのかもしれませんが、そこは不明。ともあれ個別にはいけました。スミマセン。ということは、ユリアも調教コマンドがありそうですね。頑張って探します。私のやり方に根本的欠陥があるとしたら、残りは店の拡張時に非人道的薬を作ったりする、などでしょうか(どうやったらできるんだろう)。


あと、ラヴィのプランC、調教度Lv3を選ぶとゲームが停止します。条件次第の不具合なのか分かりませんが。各キャラプランDの詳細内容が表示されなかったりと、(仕様ということはないでしょうから)何か不具合らしきものが多いです。ここまでは事前の予想通りなのでまだ慌てるような段階じゃありません。

とはいえ長い時間遊べて良かった! という感じではなく、とにかく不毛に時間を使っているなあ。パッチが出るんじゃ無かろうかと予想というか期待というか願望というか祈願していますが、攻略の可不可については私の推測。ユリア攻略できた、という方がおられたら是非情報頂けると嬉しいです。

ともあれ、いまのところあんまりお薦めできそうな感じには無く……。絵は結構綺麗なんですけどね。回想でシーンの差分が見られなかったりするのは、折角のエロの良さをスポイルしていていただけません。テキスト、シナリオについては期待しないほうがいいです、とだけ。

このエントリーをはてなブックマークに追加   

検討:『獣ノ躾 ~本能と理性の狭間で悶えるケモノ~』

5d79c382.jpg

『獣ノ躾 ~本能と理性の狭間で悶えるケモノ~』(Devil-seal/2012年02月10日発売予定)
原画:犬森パピコ/シナリオ:坂元星日、すの~さん
公式:http://softhouse-seal.com/product4/057-kemonono/index.html
定価:2000円


2012年2月14日、攻略記事とレビューをまとめました。→こちら


さて、いよいよあと明日に迫ってきた期待の新作『獣ノ躾』。前回『くのいちがイク』で軽く逝きかけてましたが、懲りずにsealブランドへ特攻予定。今回はDLで買おうかな。

本作はコマンド選択式の調教SLGのようで、低価格で遊べる作品を作ろうというsealの意気込みを感じます。問題は、ここ数回完全に空回りしていることくらいでしょうか。些細なことですね。

ラスボスから逃走してもゲームクリアできる斬新なRPG『学園迷宮エロはぷにんぐ!』、エロシーンが一切無い華麗なFlashアクション『華麗に悩殺 くのいちがイク!』ときて、次は調教SLG……。どんなトラップを仕掛けてくださるのか楽しみではありますが、ADVの延長でいけるぶん、これまでの作品よりはsealさんとの相性はよさそう。残念ながら、システム的には大きな問題は起こらないだろうと予測されます。

72f2b20c.jpg

公開されているゲーム画面。パラメーターなど割とちゃんとしてそう。

公式にあがっているゲーム画面も割と普通っぽいし、体験版はありませんがこの分なら大ハズレはしないかな。『ダークロウズ』をはじめ、この手のジャンルには数々の傑作があり、そのレベルを期待するとしんどそうですが、最低限必要なクオリティは確保されていそうな感じがします。

ただもちろん、進行不可のバグ不具合や、とんでもないバランス設定などで私たちを楽しませてくれる可能性はなきにしもあらず。

実際、いささか不安な部分もあり……。たとえば、下の画像。

781058e6.jpg


どうやら都市MAPのようですが、これのどこが商店街なのか。どう見てもホテルか学校のような巨大施設にしか見えません。右側のスラムも相当どうかと思いますが、とりあえずあんまりディテールにこだわって無さそうなことだけは良くわかります。

また、金銭の収支バランスも、どうなのかなあという感じ。下を見て頂ければ分かるかとおもいますが、アイテムの収支が意味ありません。所持金が、主として10万の単位を境に変動するなら良いのですが、先ほど貼った画像からもわかるように、調教度2にして既に、100万の単位でのやりとりになっています。

88fa2854.jpg

というかこれ、翌週から黒字になるんでしょうか……?

画面は開発中のものですからそのままできあがるとは限らないし、さすがにあまりのバランス崩壊は無いと信じたいですが、なんとなく嫌な予感もします。まあ、今回はHシーンがちゃんと搭載されていそうなので、最悪作業になっても大丈夫。犬森パピコ先生のケモノ娘画集を買ったと思えば無問題。

9eb6284b.jpg

コマンドがいっぱいある! とおもったら、セーブ、ロード、コンフィグが入ってました……。

そんなこんなで期待と不安が同時に高まり、発売前から価格に見合わないお得感漂う本作。日付が変わるのを楽しみに待ちたいと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加   

《自己紹介》

エロゲーマーです。「ErogameScape -エロゲー批評空間-」様でレビューを投稿中。新着レビューのページは以下。
 ▼OYOYOの新着レビュー

ご意見、ご感想があればメールフォームからお寄せ下さい。面白かったよ! という時は、彼女に拍手してくれると喜びます。


記事検索
応援バナー(1)
あけいろ怪奇譚
バナー(3)
AXL新作第12弾「恋する乙女と守護の楯~薔薇の聖母~」 2016年2月26日発売予定!
発売中応援作品
メールフォーム
Twitter
応援バナー(2)
Lose新作『まいてつ』応援中!


AXL新作第12弾「恋する乙女と守護の楯~薔薇の聖母~」 2016年2月26日発売予定!

情熱FX大陸