よい子わるい子ふつうの子2(仮)

18禁PCゲームをメインに、ラノベや漫画についてもダラダラ話を書きます。長文多いです。

被告という誤用

以前から思っていたのですが、マスコミってときどき変なかたちで「被告」ってことばを使ってます。

たとえばこれ。

 ▼「「自分が我慢すれば」風呂にも入れなかった46歳男が、理由なく怒鳴り続けてきた隣の女性に手をあげて裁判に…」(産経ニュース)

 隣の住宅に住む高齢女性を殴って死亡させたとして、傷害致死罪に問われた栃木県足利市緑町、電気工事業の男性被告(46)の裁判員裁判の判決公判が6月1日、宇都宮地裁で開かれ、佐藤基(もとい)裁判長は懲役3年、執行猶予4年(求刑懲役5年)を言い渡した。アパート暮らしの被告は約2年前から、隣の一軒家に住む被害女性に理由もなく怒鳴られるようになり、黙って耐えていたが今年1月、平手で一発たたいて転倒させ、死亡させたのだった。

「自分だけが我慢していれば…」。裁判で浮かび上がったのは、最後まで他人に相談できず、最悪の選択をしてしまった被告の姿だった。一人で問題を抱え込んだ結果の代償は大きかったが、被害者の親族を含めて同情的な証言が法廷で示され、被告は人生をやり直す機会が与えられた。

ニュース自体もなかなか衝撃的なのでそっちに気が行ってしまったのですが、検察起訴であることや裁判員裁判であることから、どう考えても刑事事件。んで、刑事事件で訴えられた人は「被告」ではなく「被告人」というのが法律用語です。(なお、「被告」は民事事件で訴えを起こされた人に対する法律用語)

実際に中学校の社会(公民)の教科書に載っているレベルで有名というかほとんど常識みたいな話だと思うのですが、とにかく刑事事件で「被告」と呼んでいることが多い。

毎日新聞とかでもこんな感じ。

 ▼「マニラ・整骨院経営者殺害 被告、起訴内容を否認 検察「事件主導」と主張 地裁初公判 /山梨」(毎日新聞)

フィリピン・マニラで県内の知人男性2人を保険金目的で殺害したとして殺人などの罪に問われた笛吹市の元飲食店経営、岩間俊彦被告(43)側は12日、甲府地裁(丸山哲巳裁判長)であった裁判員裁判の初公判で起訴内容を否認した。検察側は「岩間被告が事件を主導した」としており、両者の主張は真っ向から対立した。

なんか理由でもあるのかと思ってWikipedia調べたら、こんな記述がありました。

 ▼「被告」(Wikipedia)

刑事訴訟において罪を犯したとして訴追されている当事者は「被告人」であり、これを「被告」と呼ぶのは法律用語として正しくない(刑事訴訟における広い意味での原告は原則として検察官であり、これを「原告」と呼ぶのは正しくないのと同様である)。実際、刑事訴訟では「被告」という言葉は使われない。ただし、日本における報道などにおける用法として、公訴を提起(起訴)された被告人をして「被告」と呼ぶ例が広く見られるが、この誤用を改めようという動きは皆無である

客観的な叙述になっていないのでWikipediaの内容としてはどうかなと思いつつ、この項目を編集した人が相当イラッとしてたのかなぁと思わせる文章が書いてありました。まあ、さすがにこの用法はよろしくないと思います。なんぼ意味はわかると言っても。慣例だから別にいいだろとかいう話ではなく、厳密に異なる用語なわけですし。

それにしたって、分かってる人も大勢いるだろうになんでいまだになおさないんでしょうね。

格安SIMフリー

諸事情あって格安のSIMフリースマホを買おうかと思っているのですが、いままで全くケアしてこなかった分野なのでまるでわからん……。

いまのメイン機種がAndroidのバージョンアップで苦労したので、そのあたりの自由が効くのがいいかなぁ。

この手の新しいものに触れるときってめんどくさい反面調べものが進むと楽しくなってきてのめり込んじゃうし、そうなるとベストのものを選びたくて必要以上に悩んでしまうので困る……。

いっそ、中古でやっすい型落ち品手に入れて終わりにしたほうが賢いかもなぁ。 

ごるあわのキャンペーン当たった話。

『ゴールデンアワー』のツイッターキャンペーン第二弾当選しました。

ghour

 ▼ゴールデンアワー公式 (リンク先18禁)

最近、忙しいのを言い訳にホントに気になる作品のキャンペーンにしか応募しなくなっていたので当選数がさがっていましたが、当たるとやはり嬉しい。人数も結構多いやつだったとはいえ運が良かったです。

現物を楽しみに待ちたいと思います。

しばらくしゅらば

ちょいまたしばらくバタバタにつき更新鈍ります。まあもうあんまり大したこと書いてない気もするんだけど……。それでも、ネタを探して書く時間を奪われるのは正直しんどい。仕事だからしょうがないとはいえ、好きなことに使える時間が減るのはやっぱ嫌だなぁ。生きるために仕事をしているのであって、仕事のために生きてるわけじゃないですからねぇ。

意味わからない暴行。

なんだこれ……。全面的に意味わからないんですけど。

 ▼「保護者の前で…飲酒して太鼓ゲーム機用ばちで教え子暴行、トイレに逃げ込んでも追いかけ 市立小学校教諭を停職 大阪市教委」(産経WEST)

 飲酒した夜遅くに教え子宅を訪れ、暴行してけがをさせたとして、大阪市教育委員会は8日、港区の市立小学校の男性首席教諭(38)を停職3カ月の懲戒処分とした。

 市教委によると、教諭は5月12日午後10時ごろ、同僚らと飲酒した後、担任している6年男児の自宅を訪れ、ドラムスティックのような家庭用太鼓ゲーム機用のばちで背中や肩を30回ほどたたいて約1週間のけがをさせた

 自宅には保護者もいたが、教諭はトイレに逃げ込んだ男児を追いかけ、扉を叩くなどして扉の一部を壊したという。その後、退去させられせたが、約15分にわたり玄関の扉をたたいたりインターホンを鳴らすなどした。

 市教委の調査に教諭は「男児が当日、学校を休んだので気にかけて訪問した」と話し、訪問や暴行についてはよく覚えていないと説明しているいう。

 また、暴力行為を把握していたのに翌日に授業を受け持たせた管理監督責任を問い、校長(59)を戒告の処分とした。

まず、飲んだ後で生徒の家に出かける教師というのがわからない。さらに、保護者がいるのにトイレ(これその子どもの家のトイレですよね?)にあがるというのがわからないし、止めない親もわからない。内縁関係だったとかですか?

家をぶっ壊してるのもどうかと思うし、その後のインターフォン鳴らしまくりとかも迷惑行為ですよねぇ。

そんなことがあったのを知りつつ翌日授業やらせてる学校の対応もどうかと思うし、これで停職3ヶ月ってのもゆるすぎます。おそらく依願退職するんでしょうけど、退職金だすんですか? 懲戒免職じゃないのかなぁ。

だいたい、器物損壊に暴力行為で刑事罰の対象でしょ、こんなの。名前出していいレベル。というか教免持ってるってことは引っ越してどこか別の地域の学校に採用される可能性あるわけで、洒落にならないです。

とはいえ採用しちゃった以上、ヤバいやつだって気づいたときに対処のしようがないってのはある。だからこそ、採用は計画的にってことでしょうか。
《自己紹介》

エロゲーマーです。「ErogameScape -エロゲー批評空間-」様でレビューを投稿中。新着レビューのページは以下。
 ▼OYOYOの新着レビュー

ご意見、ご感想があればメールフォームからお寄せ下さい。面白かったよ! という時は、彼女に拍手してくれると喜びます。


記事検索
応援バナー(1)
あけいろ怪奇譚
バナー(3)
AXL新作第12弾「恋する乙女と守護の楯~薔薇の聖母~」 2016年2月26日発売予定!
発売中応援作品
メールフォーム
Twitter
応援バナー(2)
Lose新作『まいてつ』応援中!


AXL新作第12弾「恋する乙女と守護の楯~薔薇の聖母~」 2016年2月26日発売予定!

情熱FX大陸