よい子わるい子ふつうの子2(仮)

18禁PCゲームをメインに、ラノベや漫画についてもダラダラ話を書きます。長文多いです。

時代はロボ。

ふぇぇ。しゅごい……。今日から始動っすか。

 ▼「ロボネコヤマト

roboneko

自動運転社会を見据えた次世代プロジェクト、
ロボネコヤマトで毎日をもっと便利に
 
「商店街のあのお店に配達サービスがあったらいいのに…」
「宅配便を自宅で待っている時間が惜しい。」
みなさまの生活をもっと自由で快適にするために、未来を創造する新しい物流サービス、ロボネコヤマトの実用実験を藤沢の対象地域で始めます。
ロボネコヤマトの自動運転の技術を生かし、大切なお荷物をあなたの元へお届けします!

自動運転の車が家の前に来るんで、そいつの中にはいってるロッカーを認証パスワード使ってあけて荷物を受け取ると、だいたいそういう流れみたい。ヤマト運輸とDeNAの合同企画の模様。グランサイファー便とかでないっすかね、割とマジで。

roboneko2

動画を見る限り、「実用実験は「有人」で行います」と書いてあるので実際には人が乗っているんでしょうけど、将来的には全自動なんでしょうか。



「20年後、いまある仕事の6割くらいは機械によって自動化され人間は職を失っている」と言われて久しいですが、本格的にそういう気配が見えてきました。これ、うまくいけば宅配業務の人の負担を減らすどころか、一気に不要になる(全部とは言わないにしても)まであるよなぁ……。タクシードライバーさんなんかもそうですか。

面白いことになってきたとわくわくする反面、どうなるんだろうという不安みたいなものもあり。これからは、機械にとってかわられないような生産性のある仕事をしていく必要がありそうです。 

美の基準

まとめサイト等でもとりあげられて話題になっていますが、非常に面白かったので。

logo


 ▼「ファッションブランドのロゴ、素人が作ってもそれっぽいの出来る説

brand

こんな感じの4択問題で、3つは実在するブランドロゴ。1つは素人のスレ主が勝手に作成したロゴ……というお話。30問あるのですが、私は10個も正解しなかった……。

ブランドロゴというのはデザイナーが担当している場合が多く、当然そこにさまざまな意匠が込められているのだと思います(私には素人なのでわからない)。たぶん、見る人が見ればバランスや何やらでいっぱつなのでしょう。しかし、一般人にはどうも分からんというのが正直なところ。

五輪エンブレム問題でも話題になりましたが、「見る人が見ないとわからない」のがデザインの真髄だとしたら、それに多大なコストを支払う意味はあるのか。しかし一方で、素人がなんとなく作ったものが世間に受け入れられているからというだけの理由でもてはやされたとしたら、それはデザインという文化に対する冒涜なのではないか。そういう問題というのは常にでてくるのでしょう。

古代ギリシアでは「真善美」には、人間の思惑を離れた絶対的な価値があると考えられてきました。もしそうなら、大衆がなんと言おうと「美しい」デザインというのはあるはずだし、それを追い求めることは当人にとって有意義だろうし、社会的にも意味があるのかもしれません。

しかし、果たしてそんなものがほんとうにあるのか、という話になると疑問符がどうしてもついてしまう。シンメトリーだなんだといっても、それは狭い狭いデザイナーコミュニティの中でのみ通用するものでしかないのならば、その価値をどう一般に訴えれば良いのか……。

有用性(役に立つかどうか)や経済性(カネになるかどうか)というのは、そういうときに最も簡単で説得力のある理由ではあります。しかし、そうした基準だけで測られるとき、すべてのものごとは場当たり的になってしまうのも事実です。

そうやって考えるとこの「クイズ」は、デザインというものの根幹を問うているようで興味深いなぁと思ったのでした。 

身近な闇

千葉の女児殺害事件、いろいろとわかってきたようで……。

 ▼「千葉女児殺害遺棄事件 近くに住む40代の男に逮捕状」(NHK NEWS WEB)

4月14日 8時27分
先月26日、千葉県我孫子市の排水路脇でベトナム国籍の小学3年生の女の子が殺害されているのが見つかった事件で、警察は、近くに住む40代の男が事件に関わった疑いがあるとして逮捕状を取りました。捜査関係者によりますと、現場の遺留物のDNAの型が男のものと一致したということで、警察は、容疑が固まりしだい、逮捕する方針です。
 
この事件は、先月26日、千葉県我孫子市北新田の排水路脇の草むらで、松戸市の小学3年生でベトナム国籍のレェ・ティ・ニャット・リンさん(9)が首を絞められて殺害されているのが見つかったもので、警察は殺人と死体遺棄の疑いで捜査を進めていました。

その結果、現場の遺留物のDNAの型が近くに住む40代の男のものと一致したことが、捜査関係者への取材でわかりました。警察は、この男が事件に関わった疑いがあるとして逮捕状を取り、容疑が固まりしだい、逮捕する方針です。

これまでの調べで、女の子は遺体で見つかる2日前の先月24日に登校するため自宅を出たあと行方がわからなくなり、遺体の発見現場からおよそ20キロ離れた千葉県と茨城県の境を流れる利根川の河川敷では、女の子のランドセルや身につけていたと見られる衣服などが見つかっていました。

警察は取り調べを進め、事件の詳しいいきさつなどを調べる方針です。
 千葉県我孫子市でベトナム国籍のレェ・リンさん(9)の遺体を遺棄したとして小学校の保護者の会の会長・渋谷恭正容疑者(46)が逮捕された事件で、渋谷容疑者は以前、小中学生が出演するイメージDVDを収集していたことが、元アルバイト先の同僚の話でわかった。

 渋谷容疑者が働いていたアルバイト先の元同僚「(集めていたものは)裏DVDで若い子が集まっているような、そろっているような裏のDVD」「(Q.若いってどれぐらい?)中学生以下。高校生は認めないらしい。15歳以下じゃないと興味がない。ショップに行って小さい子用のパンツとかそういうのの写真はあった」

 渋谷容疑者は黙秘を続けているが、警察は家宅捜索で押収したものを分析するなどして、動機の解明を進める方針。
 
黙秘しているので正確な所はまだわかりませんが、これほんとうに犯人だったらちょっとヤバすぎてことばがでてきません。PTA会長、地元の権力者、子どもを見守っていた人が犯人とかほぼ防ぐの無理な感じだし、そもそもこの人も一児の父なわけで。お子さんもかわいそうだよなぁと。

特殊な事例と言えばそれまでかもしれないけれど、こういう予防もへったくれもない凶悪事件はホント怖いです。子どもを持つ親御さんからすれば、もう自分以外誰も信じられない感じになっちゃうだろうし、そうするとまた子育てが大変になるし……。

犯人だとしたら捕まって一安心だけど、誰も信じられないような環境を残したわけで爪痕は大きいなぁと思います。地域の方々からすれば、ほんとうに大変なのはこれからかもしれません。

にもつがこない話。

SGWさんから不在通知・再配達の紙が来ていたので時間指定したのですが、いつまで待っても荷物が来ず……。

おそいなーと思って新聞入れを見たら、また不在通知がつっこまれていました。

うーむ、ずっと家にいたんだけど、チャイムの音聞こえなかったゾ? 通知来てるってことは実際来てくれたんだろうし、トイレにでも入っているときに来たのでしょうか。悪いことをしたなぁと思う反面、届くはずだった荷物が使えないことにストレスも……。

宅配ボックス設置したほうが便利な気がしてきたなぁ。 

新妻ラブリケのイベントの話。

またすっげぇイベントが来ましたね……。VR結婚式て。

 ▼「新妻LOVELY×CATION VR結婚式プロジェクト」(hibiki works)※リンク先18禁

結婚式はVRヘッドセットを使用したVR空間で取り行います。
新郎には専用のVRヘッドセットを装着いただきます。

VR空間ではVR技術に対応したキャラクターアニメーションツール
「E-mote VR」によって息を吹き込まれた新婦があなたを待っています。

マジものの結婚式場を使って、6月にやろうっていうこのスタンス、正直嫌いじゃないです。

開催日が平日金曜日ということで、
参加を断念される方がいらっしゃることは想像に難くありません。
ですが、このイベントは実際に結婚式場の雰囲気を感じていただくことに、
大きな意味があると考えておりますので、
何卒、ご理解賜れますと幸いでございます。

うーん、気合入ってますね……。まあ面白いのでアリではないでしょうか。1人ずつ、ちゃんと着替えてやるってのも凄いと思います。ネタとしては参加してみたい。

ただ、まあ仮想とはいえホントの「儀式」をするわけで、ここまでのことをやるなら生半可な気持ち、物見遊山で参加すべきではないのかなとも思います。ほんとうにキャラを気に入って、神の前で誓いを立てても良いと思えるくらいの人が行くべきだろうかな、と。

スタッフ側は「雰囲気」を重視しているようですが、結婚式というのはキリスト教というひとつの宗教、ひとつの文化の営みなわけで、それに対する敬意だけは忘れてほしくないと思います。私たちだってヲタ文化をTVやら雑誌が雑に扱ったら腹が立つように、クリスチャンもウェディングをネタにされて笑っていられないということがあるかもしれませんし。

というわけでゲームやってみないと参加したくなるかわからないし、参加を希望するなら並々ならぬ覚悟と決意で申し込みせにゃならんかなぁと、個人的には思っています。別に軽い気持ちで参加しようという方を責めるとか、そういう話ではなくて、あくまで私の中の納得の話なのであしからず。
《自己紹介》

エロゲーマーです。「ErogameScape -エロゲー批評空間-」様でレビューを投稿中。新着レビューのページは以下。
 ▼OYOYOの新着レビュー

ご意見、ご感想があればメールフォームからお寄せ下さい。面白かったよ! という時は、彼女に拍手してくれると喜びます。


記事検索
応援バナー(1)
あけいろ怪奇譚
バナー(3)
AXL新作第12弾「恋する乙女と守護の楯~薔薇の聖母~」 2016年2月26日発売予定!
発売中応援作品
メールフォーム
Twitter
応援バナー(2)
Lose新作『まいてつ』応援中!


AXL新作第12弾「恋する乙女と守護の楯~薔薇の聖母~」 2016年2月26日発売予定!

情熱FX大陸