よい子わるい子ふつうの子2(仮)

18禁PCゲームをメインに、ラノベや漫画についてもダラダラ話を書きます。長文多いです。

本わさび

本わさびとそうじゃないわさびってなんだっていう話が出て、昔調べたなーと思いつつSB食品のホームページを開きました。

 ▼本生 本わさびへのこだわり
本わさびは日本が誇る繊細で味わい深い日本料理の中で重要な役割を果たしてきました。そんなことから本わさびへの日本人の思いは特別なものがあります。エスビー食品では日本の食文化ともなったわさびの持つ高い品質イメージを大切にしつつ、消費者の食への安全・安心への期待に応えたくて、使用するわさびは、本わさび100%の「本生 本わさび」にしたいと、ずっと考えていました。
ちなみに、「本わさび入り」と表示されている場合は、原料わさびのうち本わさびの使用が50%未満、「本わさび使用」と表示されている場合は、原料わさびのうち本わさびの使用が50%以上です。

本わさびっていうのは、日本わさびのこと。いわゆるこんなやつ。
wasabi01
んで、そうじゃないわさびは西洋わさび(山わさび)というのがあって、そっちが混ぜてある。一応どちらもアブラナ科の植物なので近縁ではありますが、見た目や味は結構違います。

wasabi02

生わさびっていうのは「チューブ」のわさびと区別するための言い方で、要するに植物そのものかどうかっていう話。「本生」っていうチューブわさびは、だから、本わさびを使っているけれど生わさびではないはずです。まぎらわしい。

うまけりゃ何でも良いだろうとは思うものの、本わさびのかおりはやっぱりすごく味わいがあって好きです。

消えた連休事件

最近増えているのか、以前からそうだったのが話題になっているだけなのか分かりませんけれど、また公立学校の教諭が不祥事を起こしています。

 ▼「男子高校生の喉仏押す、暴行容疑で小学校教諭を逮捕」(TBS NEWS) 
 男子高校生の喉(のど)の奥まで指を入れたり、喉仏を押したりするなどの暴行を加えたとして、公立小学校教諭の男が逮捕されました。

 暴行の疑いで逮捕されたのは、千葉市の公立小学校教諭・中村将容疑者(29)です。中村容疑者は先月11日、千葉市稲毛区にある千葉大学の正門前で男子高校生(17)に道を聞くふりをして声をかけて大学のトイレに連れ込み、「歯並びがいい。ここを押すとゲップが出る」などと言って、喉の奥まで指を入れたり、喉仏を押したりするなどの暴行を加えた疑いがもたれています。

 取り調べに対し、中村容疑者は「性的欲求を満たすためにやった」と容疑を認め、「数年前から千葉市内で同様の犯行を数十件繰り返している」と話しているということです。

 この事件を受けて、千葉市の教育長は「誠に遺憾であり、教育行政ならびに学校教育に対する信用を失うような事態を招いたことについて、心よりお詫び申し上げます」とのコメントを出しました。

「歯並びがいい。ここを押すとゲップが出る」とは、またかわった趣味ですねぇという感じですが……自分ひとりで抱えている趣味なら良いでしょうに、なんでそれを現実にやっちゃおうとするのか。こういうときに、ゆがんだ性癖とか変な趣味みたいなのがクローズアップされがちなんですけど、趣味自体が問題ではなくてそれを表に出すことをおさえられないことのほうが問題でしょう。

正直、他人に言えないような趣味を抱えている人なんて山のようにいて、もちろんそれが表に出たときに問題ない趣味か、出したら問題アリアリの趣味かという違いはあるんでしょうけれども、内心の自由が認められている以上その趣味自体を攻めるのはよほどのことがなければアンフェアだと思うんですね。だって、「危険な趣味」と「安全な趣味」のラインをどこで引くのよと。虫を殺すのはダメで魚を殺すのはOKみたいな基準、いちいち作れないし作ったとして妥当性を担保できないし。

だから、「出さない」こと。抑えを効かせられることが求められる。その部分で論外な人が教師をやってるってのは、非常にマズいんだろうなーというのは常々思っています。とりつくろう我慢がたりないのか、とりつくろうべきものを理解する頭が足りないのか知りませんけど。

どうにか面接とかで判定するシステムを確立はできないもんでしょうかねぇ……。

からあげ。

仕事帰りに立ち寄ったお店でからあげ定食頼んだら、からあげが半ナマでした。

一応クレームを入れたら、すみませんでしたということで引き取って行ったんですけど、なんとびっくり、かじったからあげをそのまま揚げ直したものが再度出されてきたという……。

なんかもうがっかりして、そのままお店を出ました。食券だったので返金とかもなし。たぶんもう、二度と行かないと思います。

ぼっきり破損

よろけて風呂場のタオル掛けに掴まったら、そのままボキッと折れてしまいました。

もう6年くらい経っている設備ですし、プラスチックの耐用限界だったのかもしれません。まあそれ自体はすぐになおせるたぐいのものなのですが、問題なのは、おそらくこれから同じように家のあちこちで破損騒ぎが起こるのではないかというところ……。

うーむ困りました。なんとかしないととは言ってもなんともできなよなぁこれ。

公衆電話

すでにだいぶ有名になっている感がありますが、面白かったフリーゲームがあったので。

 ▼「公衆電話」(ノベルゲームコレクション)

電話ボックスに理不尽に閉じ込められたところから始まる……というのは、映画『フォーン・ブース』を思い出します。おそらく、アイディアはそのへんから来たんじゃないかなぁと思わせるところもあり。

もし自分がいきなり電話ボックスに閉じ込められたら、たしかにどこに電話をするだろう。いきなりそういう気持ちにさせられて、少しずつ経験を積み重ねていくプロセスが凄く面白いです。時間もそんなにかからないし、ワンアイディア・低予算でもゲームはこんなに面白くなるんだ、というのを見せつけてくれる傑作でした。
《自己紹介》

エロゲーマーです。「ErogameScape -エロゲー批評空間-」様でレビューを投稿中。新着レビューのページは以下。
 ▼OYOYOの新着レビュー

ご意見、ご感想があればメールフォームからお寄せ下さい。面白かったよ! という時は、彼女に拍手してくれると喜びます。


記事検索
応援バナー(1)
シルキーズプラス A5和牛 『バタフライシーカー』

あけいろ怪奇譚
バナー(3)
『その花が咲いたら、また僕は君に出逢う』を応援しています!
発売中応援作品
メールフォーム
Twitter
応援バナー(2)
『その花が咲いたら、また僕は君に出逢う』を応援しています!




情熱FX大陸