よい子わるい子ふつうの子2(仮)

18禁PCゲームをメインに、ラノベや漫画についてもダラダラ話を書きます。長文多いです。

かみなりこわい。

エロゲーやってるとよく雷に怯える女の子とかでてきて、「ガキかよ」みたいなことを思ったりもするんですが、実際雷って怖いですよね。ノルウェーでは、落雷1発でトナカイ300頭が死亡したとか。

 ▼「トナカイ300頭以上が落雷で死ぬ、ノルウェー」(AFP BB News)

ノルウェー南部に位置し、国立公園に指定されているハダンゲルビッダ(Hardangervidda)高原で、300頭を超えるトナカイが落雷で死ぬという珍しい出来事があった。当局が29日、明らかにした。

 ノルウェー野生トナカイセンター(Norwegian Wild Reindeer Centre)によると、ハダンゲルビッダ高原は、野生のトナカイ約1万頭が生息し、欧州最大の生息地となっている。

 26日に発見されたトナカイの死骸は323頭に上り、幼いトナカイ70頭も含まれていた。テレビで放映された映像には、密集して横たわるトナカイの死骸が映っていた。

 ノルウェー環境省の職員によるとこの日、高原一帯は非常に強い嵐に見舞われていた。トナカイはもともと社会性が高く群れで行動し、悪天候の際には身を寄せ合う習性があるため、一斉に雷に打たれたのではないかという。
実際、日本でも毎年20人くらいが落雷で亡くなっているそうです。

 ▼「落雷に遭わないために」(安心安全情報)

私は子どものころ、雷は金属に落ちるから雷がなったら金属をはずせ、と教わったのですが、どうもそれは迷信だという話もあります。い

 ▼「身に着けた金属をはずす?」(雷なんでもサイト)
実際に、雷は金属製の避雷針には当然落ちますが、金属でない高い木にもよく落ちます。
いろいろな実験結果からわかることは、金属のものを取り外すことは、落雷から身を守るためにはまったく役に立たないということです。

とりあえず傘をささないとか、背が高いもの・尖ったものを持たないようにする、というのが良い対処みたいです。

体力の衰え

繁忙期で徹夜&残業コンボだったのですが、案の定フラフラに……。

ここ2、3年で似たようなことがあってそのたびに思い知らされていたものの、今回は机に座りながら何度も意識が飛んでしまうなど、体力が恐ろしく衰えているのを実感しました。

やっぱり心は大丈夫なつもりでも、身体がもたなくなってますね。 年齢のせいというよりは日頃の運動不足とかのせいでしょうけど。

ジムにでも通おうかなぁ。 

常設宅配BOX

通販などを利用しているとよくお世話になる、「再配達」サービス。これって必要なことではあるのですが、再配達を頼む方もする方も、結構手間がかかってめんどくさいものです。

ところが、その再配達をなくす方針が決まったとか。それも、宅配業者主導ではなくて国が主導で。

 ▼「住宅街近くに宅配ボックス=1000カ所設置へ-再配達抑えCO2削減・環境省など」(JIJI.com) 

 環境、国土交通両省は26日、個人宛て荷物を保管する宅配ボックスを住宅街近くのコンビニや鉄道駅などに設置する方針を固めた。仕事帰りに荷物を受け取れるようにして再配達を減らし、車から排出される二酸化炭素(CO2)の量を抑えるのが狙い。約1000カ所への設置を想定している。2017年度予算の概算要求に関連事業費を盛り込む。
 
 15年度の宅配便の取扱数は約37億個に上る。背景にはインターネット通販の利用者増がある。宅配大手3社が14年12月に行ったサンプル調査によると、全体の約2割が2回以上再配達。再配達すると、宅配トラックなどの走行距離が長くなりCO2の排出量も増えるため、地球温暖化防止の観点から対策が求められていた。(2016/08/26-04:42)

CO2排出量の観点、というのは盲点でした。ホンマかいな……。 なんとなく、宅配業者のロビー活動によって適当に理由が後付けされたような気がしないでもない。

いまでもコンビニ預かりなんかの制度はあるけれど、それを更に拡張するということでしょうか。利用者の立場からすると、これはありがたい。

私は徒歩圏にいくつかの宅配業者の倉庫があるのでいまでも来てもらうより取りに行くことが多いのですが、自分で時間を調整できるぶん気楽だし便利です。再配達は、時間指定できるとはいえ1~2時間のスパンの中でいつ来るかわからないですしね。

ただ、いくつか問題点もあるかなと思います。

まず、単純に「誰が」やるのか問題。コンビニ等で店員さんがやるのでしょうか。更に仕事が増えてきりきり舞いになりそう。郵便局の受け取りなんか見ても、都心部で後から荷物を受け取りに来る人は相当多いです。果たして捌ききれるのか。

逆に無人ロッカーみたいなかたちでやるなら、プライバシーやセキュリティの問題があります。誤配・誤送というのは当然ありえるわけで、いままでは対人だったから問題なく処理できたけど、その辺どうするのか。あれかなぁ。まさかのマイナンバーカード認証使うとか……?

その他、荷物の置き場所の問題とか、素人では持ち運べないような重たい荷物、怪我や病気で受け取りに行けない場合など、気になることは多々あります。とはいえ、方向性としては歓迎なのでうまいことやってほしいですね。

ジャージスーツ

スポーツ系ブランドがスーツを展開する流れが来ているようです。

Adidasやasicsが、素材やデザインをスポーツ用品にあわせたスーツを「提案」しはじめたというお話を聞きました。そういや、「ジャージキモノ」とかありました。JOTAROのやつ(こんなの)。あれ流行ってるんかな……。

 ▼「9/7発売 Adidasから、都市を移動する“コミューター”に向けた新たな「スーツスタイル」の提案ICONPERFORMANCE SET-UP」 (japanican)

「パフォーマンス セットアップ」スーツは、スポーツの可能性と革新性を日常のライフスタイルに取り入れた「アーバン ユニフォーム」をコンセプトに、 アディダスとイセタンメンズでの共同開発から誕生。スポーツに欠かせないアイテムであるスニーカーに合わせてコーディネートできるデザインを意識しながらも、幅広いシーンで着用できるオーセンティックなスーツらしさも残しています。 

 ▼「asics + keisuke kanda + ANREALAGE "JERSEY MEETS SUIT"」(同)

サラリーマンスーツから男性を解放するというコンセプトにより、アシックスのデッドストックジャージを素材に使用し、スーツに仕立て直したもの。アシックスの高機能素材、アンリアレイジのテーラリング、ケイスケカンダのリメイクと言う特徴的な三社の技術の融合作品。

asicsのスーツが最高にダサく感じるのですが、まあ実用よりデザイン重視だからパンピーの私には分からなくてもしゃーないですね。パリコレとかの変な服見てる感じで。

問題は、こういうのが一般展開されるのかという話なのですが、どうでしょう。個人的には難しいのかなという気がします。ちょっと前に流行った薄型の夏用スーツにしても、結局フォーマルスタイルとして定着しきれませんでしたし。

見る側はどうかわかりませんが、着る側の意識として、スーツは「機能」で選んでないと思うんですよね。ドレスコードといえばいいのか、場が要求するからとりあえず着る、という感じ。だから、「こういうスーツでも変に見られないかな」とか「非常識だと思われないかな」みたいな疑問を抱いてしまう服装はしづらい。

また、服装で一目置かれたい人にとっては、伝統的な「良い物」が定着しているスーツのような世界でこういうのを取り入れるモチベーションがわかないと思います。アルマーニのスーツを買う人は、もちろん素材の良さとか仕立ての良さとかそういうのもあるのでしょうが、やっぱりブランド力を身にまとうことも期待するわけじゃないですか。そういう人が、アディダスやアシックス着ることはまあないわけです。

もちろん、そういう層をターゲットにした商品ではないのだとは思いますが、そういう文化が根付いている世界なので風穴を開けるには容易じゃないだろうと。

逆に、ンな文化なぞ気にしないという人は当然いると思うのですが、そういう人たちはそもそもスーツ自体を拒むんじゃないかなと。ジャージスーツにするくらいならふつうにジャージとか。

というわけで若干微妙な気もしつつ、クールビズみたいに「フォーマルとカジュアルの中間」として位置づけができればまた違うのかもしれません。クリーニングとかアイロンがけとか、スーツは気を使うことも多いのでこういう皺とか折り目とか関係なさそうな素材のが定着してくれると、手間的にはありがたいんですけどね。

いいえ、違います。

oYoYo

誰だよ「oYoYo」って……。そんな人知りません。
《自己紹介》

エロゲーマーです。「ErogameScape -エロゲー批評空間-」様でレビューを投稿中。新着レビューのページは以下。
 ▼OYOYOの新着レビュー

ご意見、ご感想があればメールフォームからお寄せ下さい。面白かったよ! という時は、彼女に拍手してくれると喜びます。


記事検索
応援バナー(1)
あけいろ怪奇譚
バナー(3)
AXL新作第12弾「恋する乙女と守護の楯~薔薇の聖母~」 2016年2月26日発売予定!
発売中応援作品
メールフォーム
Twitter
応援バナー(2)
Lose新作『まいてつ』応援中!


AXL新作第12弾「恋する乙女と守護の楯~薔薇の聖母~」 2016年2月26日発売予定!

情熱FX大陸