よい子わるい子ふつうの子2(仮)

18禁PCゲームをメインに、ラノベや漫画についてもダラダラ話を書きます。長文多いです。

余興。

今週末、宴会の余興やる羽目に。何やればいいんだ……。

こういうのパワハラにならんのかなぁ。

メンテナンスの楽しさ。

最近、ちょっと古くなって使っていなかった靴をメンテナンスしてリフレッシュするのがマイブームです。

基本ちゃんとした革の靴しか買わないので、ウレタンの合皮みたいにボロボロにハゲてきたりはないんですけど、2年くらい履いていないと汚れがたまったり色が抜けたりしているのに気づくんですけど、それを掃除してクリーム塗って……とやって再び使えるだけでなく見栄えするようにしています。

超楽しい。

なんか、SLGで二軍をシコシコ育成している感覚。

あんまり実用しない「控え」を手間暇かけて育てるのってなんか凄い好きなんですよね。ドラクエで馬車メンバー育てるとか。実際に使うんじゃなくて、お手入れしてるのが楽しい。この感覚、何なんでしょうね。

「本物」のイデア

寿司の疑似ネタ(偽装というといろいろ問題あるので)についてはいろいろ思うところがあるのですが、たとえば、味も香りも食感もまるままある食品と同じだけど、中身は別物、という食べ物が人工的に作られたとしたら、それは本物とみなすことができるのか? ということを、ときどき考えます。

精進料理とか、わりとそっち系の意識で作られたものですよね。

思考実験ですからあんまり現実的にできるのかみたいな話はしないことにして、味がまったく同じだけど材料が違う(栄養価とか)場合、偽物扱いされることが多いのかなという気がします。たとえば肉とまったく同じ味がするこんにゃくとかは偽物と言われるだろうし、牛乳の中に無味無臭のマルチビタミン大量に入っていたら、加工されている(≒偽物)と認定されるんじゃないかと思います。

そうやって考えていくと、「本物」の要件とは何なのか、案外難しい。「本物」というのは一種の価値要素ですから付随する情報のほうが重要なのかもしれませんが、食べ物なら何が一緒なら「本物」といえるのかなぁ。

めるかり。

いろいろ欲しいものとか買おうかなと思い、メルカリのアカウントを取得しました。

ヤフオクもついでに取得。

いまさら(ほんとうにいまさら)オークションユーザーになってみたのですが、いざ何か売ったり買ったりしようと思うと、面倒くさいなという気持ちが先立ってしまう。

売るのも買うのも、対面が楽だし交渉とかで余計な手間をかけたくないなぁという感じ。古い人間なんでしょうね。

まーでも活用していけばきっと便利なんだろうし、ちょくちょく使ってみようと思います。こういう使い方が便利だよとかあれば、ぜひ教えてください。

巨星墜つ。

『ルパン三世』などの生みの親、モンキー・パンチさんが先日他界されましたが、本日、まンがの原作で有名な(『子連れ狼』とか『オークションハウス』とか)小池一夫さんが亡くなっていたことがわかりました。

ソースは御本人のツイッターアカウントからの告知。



4月17日に亡くなられていたということですが、実はこの日、小池さんはモンキー・パンチさんの訃報に触れて、こんなことをつぶやいておられたんですね。



koike

モンキー・パンチさんのご逝去を悲しんだその日に亡くなっているというのは、なんというか、人生のわからなさみたいなものを感じます。ほんとうに、いつなんどきどんなことが起こるかわからない。

erection

心よりお悔やみ申し上げます。
《自己紹介》

エロゲーマーです。「ErogameScape -エロゲー批評空間-」様でレビューを投稿中。新着レビューのページは以下。
 ▼OYOYOの新着レビュー

ご意見、ご感想があればメールフォームからお寄せ下さい。面白かったよ! という時は、彼女に拍手してくれると喜びます。


記事検索
応援バナー(1)
シルキーズプラス A5和牛 『バタフライシーカー』

あけいろ怪奇譚
バナー(3)
『その花が咲いたら、また僕は君に出逢う』を応援しています!
発売中応援作品
メールフォーム
Twitter
応援バナー(2)
『その花が咲いたら、また僕は君に出逢う』を応援しています!




情熱FX大陸